FC2ブログ

台風前。



最初に植えたオクラが、遂に塀を越えました。

台風間近なんですが、今日までは影響無さそうです。


092101DSC00507.jpg


今朝も、朝食用に採りました。


092102DSC00508.jpg


トマトを植えてた土を整理します。

これにも沢山の小さなミミズがいっぱいです。

どっから来るんですか?


暗い土の中では異性と出会えないから、頭が牡で尻尾が牝です。

土の中に逃げて進歩しちゃったから、そんな身体になっちゃったんだよ。

などと思いながら、

傷つけないようにバケツに入れて、隣の草畑に逃がします。


092103DSC00504.jpg


わざわざ来た訳じゃ無いけど、バスセンターの近くにあるので

どんな食パンなのか買いに来ました。

並んでます。

いつまで食パンブーム続くんでしょうかね。


092104DSC00509.jpg


12時以降の出来上がりのパンについては

今予約券を渡していますから、その時間を狙って来ても無いという事か。


092105DSC00510.jpg


サクラマチクマモトです。

もっとほかの名前は無かったんでしょうか。

住所だし、長いし。

今後はバスセンターと呼ぶ事にします。


092106DSC00541.jpg


このくまモンの耐久性が気になります。

色が褪めてみすぼらしい格好にならなければ良いのですが。


092107DSC00542.jpg


まぁ、みんなここで写真撮りに集まってるから良いのか。


092108DSC00517.jpg


屋上から新市街方面を見下ろします。

新市街までの空間はイベントとして使うんでしょうが、

目の前の広い道路だったところは、もう道路として使わないんでしょうか。


092109DSC00522.jpg


熊本城は着々と、改修工事が進んでいます。


092110DSC00520.jpg


BAKEのチーズタルトを買って、横の通路に出ると

昔、交通センター地下に鎮座していた像が。

23歳の時に一年間、センター地下のおみき茶屋でバイトしていました。

懐かしい。


092111DSC00544.jpg


奥さんは、パンをひとつ持ってTAEちゃんのトコへ、

僕は甲玉堂へ向かいます。


092112DSC00523.jpg


すいません、漆を扱っていませんか?

「すいません、漆は扱っておりません。」

3秒で終了。


092113DSC00524.jpg


再び奥さんと、センターへ買物に戻ります。

何だ、この混雑は?


092114DSC00529.jpg


何の行進ですか?


092115DSC00532.jpg


ラグビーの応援でしたか。


092116DSC00540.jpg


初めて、すしざんまいに入ります。


092117DSC00539.jpg


回転寿司じゃないんだ。


092118DSC00536.jpg


セットでお願いしました。

流石、社長の立て看板を置いとくだけあって、美味しいです。


092119DSC00538.jpg


確かここには、昨日までラグビー観戦のブースがあったはずなんですが

撤収されています。

台風準備か。


ブルーなんとかという店で、子供服を買ったら

紙袋にこぐまの名前を印刷してます。

なんだ、こぐまだったんだ。


成城石井で焼肉のタレを探しましたがありません。

成城石井と言えば焼肉のタレなのに、担当者は知らないんだ。


コストコの出店も入ってるけど、コストコに行った人なら

誰も買わないくらいに値段が高い。

でも、会員になるための高い会費や福岡までの交通費を考えたら

当然の事か。


092120DSC00543.jpg


台風準備を始めます。

雨風対策の準備じゃなく、せっかくの雨を戴く準備です。

キレイにした土に植穴を空け、オルトランをひとつまみ入れます。


092121DSC00545.jpg


芽キャベツの苗を置き、周りに油粕を入れました。


092122DSC00547.jpg


虫達はキャベツが特に大好きです。

それと苗を風から守るために、寒冷紗を被せます。


092123DSC00548.jpg


完了です。

台風の後には、蝶々が卵を産み付けにやって来ますので

この状態で育てます。


092124DSC00550.jpg


ネギを植付け予定のプランターに、腐葉土と石灰を入れます。

大量の雨で土に馴染ませてもらいます。


092125DSC00552.jpg


明日の台風の状況を見てから、オクラ類の移動をしたいと思います。

最近の台風は肩すかしが多いのですが、

今回のは長崎にやって来るから、熊本への影響が強いとみんな言ってます。

一応、置き場だけ考えときます。


092126DSC00553.jpg


ところで、この偉大なる発明という食パンだけど、

これまでの「乃が美」や、「もはや最高傑作」や、その他の食パンの中で

一番美味しい。


でも、トースターでコンガリと焼いた香ばしい硬いパンが好きでもある。

で、特にパンが好きという訳でもない。


0921100DSC00555.jpg
スポンサーサイト



非建設的な一日。

今日の予定です。

先ず、カメラ買いに行って、

カントリーゴールドのチケット買いにセブンイレブンに行って、

漆買いに行って、

ニンニクとネギの植え付けを始めるぞ。

あっ、病院にも行かなきゃね。

今日の天気予報は雨ですが、まだ降ってません。


雨が降る前に、ホースでプランターに水を入れて満遍なくかき混ぜます。

呼び水みたいなモンです。

カラカラに乾燥した土に豪雨が降っても、土の中に川が出来て

水は流れやすい方向にしか流れないので、どんな豪雨であっても

土の中には全然濡れてない部分が残るのです。



DSC00497.jpg


先ずは病院へ。

治療の意味が分らないからなのか、電気を流されても、温熱を当てられても

何が何なのか分らない。

いつまで通ったら病院を紹介してくれるんだろうか。


帰りにそのままコメリヘ。

昨日ハンズマンで探したけど見つからなくて、

コメリに期待したけど、ここにも漆は置いて無い。

ついでに七輪も探したけど、それも無い。

上村君、何処に行ったら漆はあるの?


何故かそこにあった、芽キャベツの苗を買ってしまった。

苦いし、クセあるし、普通のキャベツの方がずっと美味しいのに

何で買っちゃったんだろ。


次にU君が言ってた、「ブックオフに安い中古のカメラいっぱい並べてるよ」

と言う事でブックオフへ行くと確かにこれにしようかなというヤツが。


ところが、隣のケーズ電器へ行くと、中古とたいして変わらない金額で

凄い機能の新品があった。


買いました。

望遠が40倍です。凄いです。


DSC00499.jpg


ジムです。

肩が痛いので、やりづらい。

それに今月やっと2回目です。


DSC00500.jpg


セブンイレブンって何処にあるんだ?

今日動き回ったのに、一度も見てないぞ。


帰宅して直ぐにカメラを充電します。

何で充電器なんかあるの?

USB突っ込んで充電するんじゃないの?

あれっ?パソコンに繋ぐUSBが無いんですけど?

USB差し込むだけでパソコンで見れるんじゃないの?

えっ?  何?




DSC00501.jpg

秋の準備開始。


綿がいっぱい出来ました。

この綿をどうするか決めました。

キレイに洗って、ほぐして・・


091701DSC00481.jpg


ソファクッションの中に充填します。

種を来年もっと増やして、最終的にはクッションの中身を全部

うちの庭産にしてしまいます。

先が長い話だけど。



091702DSC00482.jpg


毎日夕方に水をやってるのに、気がつきませんでした。

奥さんから言われて、そんなこと無いよと言ったのですが、


091703DSC00483.jpg


レモンの実は、ふたつあったんだ。

見えないもんだ。


091704DSC00484.jpg


カボチャの雌花です。

同時に雄花が咲いたこと無いから受粉出来ない。

何なんだ?


091705DSC00485.jpg


トマトのプランターの、土の根を取り除きます。

小さなミミズが、暑さにのたうち回っていました。


091801DSC00486.jpg


暑いです。

汗が噴き出しています。


これからこの作業が毎日続きます。


091903DSC00489.jpg


キレイにした土を太陽の下に広げて、土の中の何万という微生物を殺菌します。

彼から電話です。

「明日は雨だから、今日中にしなきゃいけないよね。」

そうだね、じゃぁ今日はやめようか。

「どっちをやめるの?」


練習。

「そっちかい。」


091904DSC00490.jpg


でももう彼は、こっちに向かってくる状況でした。

約束通り、6時に待ち合わせです。


091906DSC00491.jpg


今夜は2時間の練習時間の内、1時間半は

カウンターでママさんと三人でお喋りでした。

良いんです、僕はそれで。


091907DSC00493.jpg


秋らしくなってきました。


一夢庵風流窯にて。 3


包んでいたアルミを外します。

本焼き開始です。


091364DSC00304.jpg


上に、更に炭を加えます。


091365DSC00309.jpg


フイゴで風を送り込みます。


091366DSC00312.jpg


一気に炎が噴き上がります。


091367DSC00314.jpg


粘土が1400°の炎で変わっていきます。


091368DSC00316.jpg


熱が落ちないように、風を送り続けます。


091369DSC00317.jpg


マグマの中を覗き込んでる世界に入りました。


091370DSC00321.jpg


何だろ、目が離せない。


091371DSC00324.jpg


炎に魅入られています。


091372DSC00325.jpg


取り出しました。

プチプチと静かな音がします。


091373DSC00326.jpg


次の蕎麦ちょこと、カップを本焼きの七輪に移しました。


091374DSC00331.jpg


オレンジ色の中で、小さな白く光るモノが見えます。

砂粒かな?


091375DSC00336.jpg


美しく変化したオレンジ色の粘土の固まりに

地球創世記の光景がチラリと浮かびます。


091376DSC00337.jpg


真っ赤な炭を中に入れて、内側の温度を上げます。


091377DSC00338.jpg




091378DSC00339.jpg




091379DSC00340.jpg




091380DSC00341.jpg




091381DSC00343.jpg


美しい。

若しかして、46億年前の冷めていく地球の姿に似ているのかも。


091382DSC00344.jpg


美しいです。

この色のままってムリなんだろうけど、

これが見れただけでも、良かったです。


091383DSC00345.jpg


これは底の部分が破裂して消失していますが

容器としては問題無いみたいです。


091384DSC00346.jpg


このチカチカ光る白い粒は何ですか?


091385DSC00347.jpg




091386DSC00348.jpg




091387DSC00349.jpg


ヒビが入った部分を見つけて、炭を押しつけます。

「ビードロでくっつくんですよ。」


091388DSC00350.jpg


ビードロって、ガラスの事?

それって、何処に入ってたの?


091389DSC00351.jpg


粘土?

砂?


091390DSC00352.jpg




091391DSC00354.jpg


七輪も炭もその他の道具も全部、揃える事は出来そうだけど

先ず、安全に作業が出来るかが気に掛かる。


庭の片隅に、千度を超えるモノを置く不安が先に立つ。


091392DSC00355.jpg


炭の灰と、粘土との科学反応で、緑色のビードロに被われてくる

これが釉薬の原点なのか。


091393DSC00356.jpg


科学反応という事は、粘土の成分によっても変わるだろうし、

炭の代わりに、竹や藁やその他の植物の枯れ草によっても

変化が違ってくるという事ですか。


091394DSC00357.jpg


チンチンチンと音がします。


091395DSC00359.jpg


レザークラフト用の球はこんな風になりました。

面白い肌で使えそうです。


091396DSC00360.jpg


球が幾つかくっついてしまいました。

面白いのでオブジェとして使います。


091397DSC00361.jpg


10時にやって来て、もう3時です。

あっという間の5時間でした。

新しい知識にウキウキしながら帰ります。

収穫がデカかった。

又来ます。


周りはもう、秋だ。


091398DSC00363.jpg

一夢庵風流窯にて。 2

砂をふるいに掛けて作業台に・・

何で砂?


091336DSC00255.jpg


粘土に揉み込んでいます。

何で砂を混ぜるの?


091337DSC00256.jpg


「熱効率が良くなるんですよ。」

「早く焼き上がるんです。」

なるほど、粒子が粗い方が良いのか。


091340DSC00259.jpg


はい、出来上がりました。

粘土をどうやって手に入れる事が出来るか聞きました。

余裕があれば山に粘土探しに行くけど、

ネットで買うか。


091341DSC00260.jpg


切り糸で適量を取ります。


091342DSC00261.jpg


最初はぐい呑みいきましょう。


091343DSC00262.jpg


親指でグイグイ、型を作っていきます。

厚みを一定にするのが難しい。

底にカタツムリのサインを入れました。


091346DSC00265.jpg


片方の七輪の網の上に作品を置いて、

アルミで被い乾燥させます。

なるほどね。


091347DSC00267.jpg


次は蕎麦ちょこいきます。


091348DSC00268.jpg


これにも、しっかりサインします。


091349DSC00270.jpg


次は、お茶椀というか、何でも使えるヤツを作ります。


091350DSC00271.jpg


「これには高台を付けましょう。」と、上村君。


091351DSC00272.jpg


ムリムリそんなん出来ない。


091352DSC00273.jpg


一応やってみましたが、バランスや幅感覚やキレイなラインとか

とにかく難しい。


091354DSC00275.jpg


ねぇ、こんなん作りたいんだけど・・

革の巾着作る時の、革紐を通す球です。

「溶けてしまうかも。」と、上村君。


091355DSC00276.jpg


乾燥が済んだ作品をアルミで包んで

隣の七輪に置きます。

素焼きの開始です。


091356DSC00277.jpg


作品の上に炭を被せます。


091357DSC00278.jpg


種火を炭の上に置きます。

火熱を下からではなく、上から下に降ろしていくそうです。


091358DSC00279.jpg


時間短縮の為に、2台の七輪を使いますが

僕の様に時間があれば、一台の七輪で足りるそうです。


091359DSC00280.jpg


素焼き側のアルミは、真ん中を煙突状にします。


091360DSC00281.jpg


高温になってきました。

顔が熱い。


091361DSC00298.jpg


ポン!と音がして、破裂しました。

表と裏の中間の層の部分が、両側の陶土の色より暗い色です。

1200°から1400°にいきなり温度が上がったため

その温度差で破裂したそうです。


厚みのある作品は表と裏の温度が一定じゃないから

割れやすいそうです。

逆に薄い作品の方が割れにくいとの事です。

知らなかった、逆かと思ってた。


素焼きが上手くいけば、もう完成間近と考えて良いのかな。

素焼きに約1時間です。


091362DSC00299.jpg


ドライヤーの冷風をパイプで送り込みます。

炎が沸き立ち、細かい火花が宙に舞い上がりました。

本焼き開始です。


091363DSC00300.jpg


湯布院で一度だけ、陶芸教室らしき観光をした事があります。

粘土を成形して、終わりです。

後日、自宅に焼かれたモノが送られてきました。


今回は違います。

成功は保証されていません。全部割れるかも。

ウキウキしてきました。



粘土が炎によって緑色のビードロを生み、別物に生まれ変わるのを

この眼で最後まで見届ける事が出来るのです。

陶芸の面白さ満載です。


プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR