オリビアンにて

暑くて長い一日でした。

こんな小さな島にも、リゾートホテルがあるんですね。

リゾートホテルしかないって気もするけど。


290716601a.jpg


ホントは2時半のフェリーで岡山に戻って

夕ご飯は広島でヒロシマ焼き食べる計画だったんだけど、

おもいっきり無理だというのに気づいて、急遽泊りにしました。


290716602a.jpg

まぁ、もう二度と来る事もないから

好いでしょう。


290716604a.jpg


瀬戸内海、眺めながら眠るのも

そんなに機会は無いでしょうから。



290716603a.jpg


それにしても、恥ずかしいくらいのリゾートホテルです。


290716605a.jpg


夕食はビュッフェです。

種類が多いのですが、食欲が無いので

少しずつ摘まんできました。


290716606a.jpg


やっぱり子供さんが多いですね。


290716607a.jpg


食欲無くても、水モノとカレーだけはいけます。


290716608a.jpg


もうすぐ夕日が落ちます。

まだ子供達の歓声が聞こえます。


290716609a.jpg
スポンサーサイト

にじゅうしの瞳

奥さんにナビで行き先をセットしてもらいますが

行き先が出てこないみたいです。


にじゅうよんのひとみじゃないよ、にじゅうしのひとみだよ。



290716501a.jpg


想定外に観光客が多いです。


290716502a.jpg


壁一面に映画のシーンが。


290716503a.jpg


来ないと分からない、予想外の立派な観光地でした。


290716504a.jpg


兎に角暑いので、軽くさっさと見て回ります。


290716505a.jpg


ここは、お土産屋さんです。


290716506a.jpg

何故か中国人のお客さんが多いようです。


290716507a.jpg


昭和29年の映画です。

63年前の高峰秀子さんです。

キレイな女優さんです。


290716508a.jpg

懐かしい造りの家が並びます。


290716509a.jpg


なんと、二十四の瞳の映画を無料上映しています。


290716510a.jpg

直ぐに帰る予定だったけど、入らない訳にはいかないでしょ。


290716511a.jpg


映画は知っていますが、見たことないし、

内容も知りません。

290716512a.jpg


12人の子供たちの募集は、顔の似た兄弟姉妹を集めて

一年生の場面と六年生の場面を演じさせたそうです。

だから実際は24人採用したそうです。


290716513a.jpg


子供達が大石せんせーいっと叫ぶと

大石老師と字幕が流れます。

老師ってこの女性教師の事?

もしかして、このフイルムは中国から手に入れたとか。

この人、笠智衆さん?



290716514a.jpg


右から二番目の役者さんは

鈴木建設の社長さん?


290716515a.jpg


帰ったらDVD借りて、ゆっくり鑑賞したい気になりました。


290716516a.jpg


ところで、この堀に泳いでるのは地味な鯉かと思ったら

ボラと、クロでした。


290716517a.jpg

確認の為、道路の向こうに行ったら、海でした。

どっかで繋がってるはずです。


290716518a.jpg


何故か、雰囲気が昭和です。


290716520a.jpg


そろそろホテルに向かいます。

とにかく、暑いです。

水風呂に入りたい。


290716521a.jpg

マルキン醤油さんへ


次はマルキン醤油さんです。


290716401a.jpg


ガードマンさんが駐車場の整理をやってます。

お客さんが多いです。


290716402a.jpg


醤油ソフトを頂きます。

しっかりと醤油の味がします。


290716403a.jpg


本日は資料館が入場無料というので入ってみます。

横浜のカップヌードル館で懲りましたので、有料なら入りません。


290716404a.jpg


いつもなら200円なのかな。

290716405a.jpg


多分、会社の歴史とか、醤油の作り方とかを展示しているんだろな。

まぁ、普通、そうか。


290716406a.jpg




290716407a.jpg




290716408a.jpg




290716409a.jpg




290716410a.jpg




290716411a.jpg




290716412a.jpg



290716413a.jpg


まぁ、200円は高い気がするな。僕にはね。


290716414a.jpg


醤の郷から離れます。


290716415a.jpg


折角、小豆島に来ましたから、あそこに行ってみますか。


ヤマサン醤油さんへ

ヤマサン醤油さんへ着きました。

ホントに醤油屋さん?

何となく胡散臭さそうです。


290716301A.jpg


ほらね、胡散臭いでしょ。


290716302A.jpg

木造の年季の入ったお店の棚に

色んな種類の醤油が置かれています。

店主の姿が見えません。

声を掛けると、年配のオジサンの声が奥から聞こえました。

何か、台所らしき暗い場所で、何か作業しているみたいです。

こちらで、ご飯頂けるんでしょうかと尋ねてみました。

あっちから入ってと促されました。

部屋の横隅から、暗い土間の奥に恐る恐る入ってみました。


ビックリ、若いカップルがご飯食べてます。安心しました。


290716303A.jpg


ここって、食堂なの?

赤い暖簾のある、覗き窓の向うにオジサンがいます。

そこで料理を作っているみたいです。

何か、大丈夫でしょうか?

先に居たカップルが、とても美味しかったと

嬉しそうに声を掛けて帰りました。


290716304a.jpg

オジサンが料理を持って登場しました。

意外と優しそうな顔をしてます。

この顔に見覚えがあります。

ネットで見ました。

ヤマサン醤油の社長です。

小豆島で一番歴史の古い醤油屋さんです。

これを絞って醤油を作るんだよと、醪を持って来ました。

チョット付けて食べてねという事で、


290716305a.jpg


奥さんのは何? チャーシューのひしお丼だそうです。


290716306a.jpg


僕のはぶっといハンバーグ丼です。

ひと噛みで、ハンバーグの上に埋めていた

種付きのオリーブをガリッとやりました。

旨い。

なんだこれ。

すげー旨いぞ。

ご飯が香ばしくて、ハンバーグに醤油の旨みが染み込んでる。


290716307a.jpg

氷と醤油の入った、冷たいソーメンです。

いきなり食べて、旨くて写真を撮るのをわすれました。


290716308a.jpg


フライパンで醤油を焦がして使うそうです。

醤油が旨い。

関東の、料理を全部駄目にするあの塩辛いやつじゃなく、

濃い。

色んな話をしてくれるオジサンは、もう

全然胡散臭くない、渋く優しい紳士でした。


290716309a.jpg


駐車場の境界樹木もオリーブです。

もう普通の木に見えてきました。



オリーブ公園へ


オリーブ公園にやって来ました。

暑いです。


290716203.jpg


暑いけど高台に上って来ました。

オリーブと海と小島。

小豆島のイメージ通りの風景です。


290716204.jpg


山はオリーブの森です。

風車に向かって歩きます。


290716206.jpg


オリーブの原木です。

原木って何でしょうか?


290716208.jpg


風車が見えましたが、意外と遠いので

暑いから行くの止めようか?

になりました。

290716209.jpg


途中の車道の街路樹も、オリーブの木ですが

オリーブの実は誰のモノなんでしょうか。

この公園にも、かなりの数の実が生っています。


290716211.jpg


でも実の大きさは、我家の庭のオリーブ鉢と同じくらいです。

木の大きさは、鉢の大きさに比例すると、こちらで言われました。


290716214.jpg


地植え出来れば買って帰るんだけど。


290716215.jpg


お腹空いたんで、今から醤の郷に向かいます。

醤油屋さんだらけの郷です。



プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR