fc2ブログ

タバスコ作り

芙蓉、ガジュマル、ハイビスカスを室内に入れました。

冷たい冬が始まりました。



121701P1035447.jpg


先ずは、容器の煮沸消毒からスタートします。


121702P1035448.jpg


ハバネロの実と、オリーブオイルに分けます。


121703P1035450.jpg


オイルが落ちてしまうまで、持ちます。

何か策は無かったか?

疲れる。


121704P1035451.jpg


アルミ箔で作った漏斗で、オイル瓶に入れます。


121705P1035454.jpg


オイルに漬込んだ実から、スプーンを使って

種を取り出します。


タバスコを作るだけなら、生のハバネロを縦割りにして

最初から種を取り出せば簡単ですが、

漬込んで崩れた実から取り出すのは、面倒です。


種を取り出すのは、多分、種は致命的に更に激辛だからです。


121706P1035455.jpg


庭の唐辛子をチョット加えます。

庭が寒い。


121707P1035456.jpg


100ccの酢に、5gの塩を入れます。


121708P1035457.jpg


ハバネロの実と唐辛子を、チョッパーに入れます。


121709P1035461.jpg


50回ほど、ブンブンと回し切り。


121710P1035462.jpg


こんなモンかな?

種、少し残っちゃいました。


121711P1035463.jpg


煮沸済みの、ガラス瓶に入れます。


121712P1035464.jpg


塩酢を入れて出来上がり。


121713P1035465.jpg


微量取って、味の確認。

市販のタバスコより、もしかしたら美味しいかも。

勿論、しばらくは舌が痛いです。


先生、お楽しみに。


121714P1035496.jpg
スポンサーサイト



精米機到着。

朝から佐川さんです。

もう届きました。

120201P1035166.jpg


精米機です。

メーカーは全社のレビューを調べて、ツインバードさんに決めました。

信頼の新潟県燕市のメーカーさんです。



120202P1035167.jpg



レビューを見てると、米のカスの処理が大変と書いてる方がいました。

カスとは、ヌカの事でしょうか?

カスとは、栄養成分を削り取った白米の事です。


僕らは米のカスを食べてるのに、

栄養有る部分をカスと呼んでるんですね。


僕は釣具屋さんで、園芸用のヌカを購入していますが

農薬を沢山使った稲作農家さんのヌカかも知れないので

口にする事はしません。


120203P1035169.jpg


ヌカは栄養成分の濃度が多いので、根を傷めます。

だから有機物を混ぜて、成分をぼかして使います。

ボカシ肥料はヌカを使った肥料になります。

有益な土壌菌はヌカが大好きだから、

腐葉土を作る時にも、ヌカを少し混ぜ入れます。


120204P1035170.jpg


「にこまる」の玄米を入れて、上白米を押し、

スピードは真ん中にセットして、2合を押し、スタートです。


120205P1035173.jpg


玄米を金網に押しつけ、遠心分離機みたいに

アミで削ったヌカを振り飛ばしています。

なるほどね。


120206P1035174.jpg


茶色い玄米が、白い白米に変りました。


120207P1035175.jpg


キレイなヌカです。


120208P1035176.jpg


2合の玄米から、54グラムのヌカが取れました。

早速、庭に置いてる腐葉土作りの鉢に撒いてきます。


「これ、500グラム位貯めてからヌカ漬に使うから」


了解しました。


120209P1035177.jpg


庭にススキの綿毛が飛び回っています。

春の芽生えの時期が楽しみです。


120210P1035178.jpg


生活物資が少なくなってきました。


120211P1035182.jpg


今日は青空ですが、

これから、自宅でウクレレの練習です。


120213P1035185.jpg


夕食には、高級旅館から出されるような

美しく美味しいご飯を頂きました。

ハバネロ&ジョロキア

窓を開けると紅葉のススキが

黄金色に広がっています。


112701P1035085.jpg


一昨日、出水から買って来たハバネロとブート・ジョロキアです。


TAEちゃんには、来年栽培するまで待っててねと言いましたが

思いも掛けず手に入れる事が出来ましたので

今から作ります。


112702P1035073.jpg


マスクとビニール手袋と、爪楊枝を準備します。

窓を開けて、風通しを良くしました。

前回は、ガスで息が出来なくなりました。


112703P1035077.jpg


ガラス容器を、熱湯でグラグラと殺菌しました。


112704P1035074.jpg


準備が整いました。

始めます。


112705P1035076.jpg


ヘタを取り除き、キレイに洗って、

水分を拭上げます。


112706P1035078.jpg


爪楊枝で、ハバネロを30回ほど突き刺します。


112707P1035079.jpg


ジョロキアもブスブス突き刺します。


112708P1035080.jpg


オリーブオイルを注ぎ入れます。


112709P1035082.jpg


完了、簡単です。


112710P1035083.jpg


冷蔵庫に入れるとオイルが凍るので

このまま1週間ほど食器棚に置いときます。


112711P1035086.jpg


1週間後にオイルだけを小瓶に取りだして、ハバネロオイルとして使い、

残った実はチョッパーで細かく砕き、唐辛子やニンニクや塩を混ぜて

ラー油として利用します。


一昨年作ったのは、僕も奥さんも辛さに耐えきれず

全部TAEちゃんに貰ってもらいました。


112712P1035084.jpg


庭のプランターの土の上は、ススキの綿毛だらけになっています。

ヤマGENさんへ


幣立神宮の駐車場です。

最近こっちの方向にばかり来てますね。

朝から参拝客多いです。


112601P1035057.jpg


目的地はコッチです。


112602P1035058.jpg


パン屋さんです。


112603P1035034.jpg


ヤマGENさんです。


112604P1035035.jpg


パンは後で買うとして・・


112606P1035041.jpg


ピザください。


112607P1035040.jpg


これ、ピザ窯だったのかな?


112608P1035043.jpg


外は寒そうです。


112609P1035044.jpg


さて、何処に座りましょうか。

お客さん、誰もいません。


112610P1035047.jpg


ヤマGENオリジナルピザです。

美味そうです。


112611P1035050.jpg


生地が美味しいです。

何で出来てるんだろ?


112612P1035051.jpg


いやぁ、美味しかった。

また食べに来よう。


112613P1035052.jpg


食べ終わってパンのコーナーに行ったら

お客さんいっぱい居た。


112614P1035054.jpg


ピザの原料書いてないかな?


112615P1035055.jpg


また来ました。

「よんなっせ」です。


112616P1035061.jpg


今月はやたら米買ってるなぁ。

同じ「にこまる」でも、砥用の「にこまる」が一番美味しいんだって。

と、よく語ってくれる彼の熱い言葉です。


112617P1035062.jpg


「にこまる」の30Kgの玄米買ってしまった。

精米していつでも美味しい米が食べられるからと奥さん。

僕は、新鮮なヌカが手に入れる事が出来るとワクワク。

スタッフさんに車まで運んでもらいました。


112618P1035063.jpg


こっちはカルガモ農法のお米です。

つまり農薬は一切使って無いよの米です。

ヒノヒカリです。

鉄人坂井さんが、一番旨い米だと言ったそうです。

ちなみに、鉄人坂井さんは僕の高校の先輩です。


112619P1035069.jpg


生キャラメル芋も食べなきゃ。

何本あるんだ?


112620P1035068.jpg


キレイな玄米です。

このまま炊いて玄米ご飯作るそうです。

3時間水に浸してから玄米炊きスイッチオンです。

美味しそうです。


112621P1035071.jpg


この冬は太るだろうなぁ。

残念会。

豪雨、豪雨

長ズボンの裾がびしょ濡れになるので、ポロシャツに短パンで

電車に飛び乗り熊本へ。

キャンプに代わって、残念会になりました。


092109P1023291.jpg


11時オープンです。


092110P1023296.jpg


夜飲みより、優越感を感じる昼飲みが良いという輩が一名。

まぁ、静かに楽しめるから良いか。


092111P1023310.jpg


アミュの中も散策しましたが、結局はいつものココです。


092112P1023327.jpg


とり皮、三種食べ比べからスタートです。

やっぱ、旨い。


092113P1023294.jpg


美しいホルモンの塊。

SIVは味噌味のモツ鍋。


092114P1023301.jpg


MIYAKENは醤油です。


092157P1023302.jpg


カリカリの手羽先。

ビール2杯目。


092116P1023304.jpg


グツグツ食べ時です。


092117P1023305.jpg


これは、焼きさば串です。

旨いじゃん。


092118P1023306.jpg


SIVが、「よう名前ば忘るっでしょうが、メニューと一緒に写せば

良かですたい」

なるほど、こんな手があったか。


092118P1023307.jpg


ふたり揃ってお手洗いへ。

まわりは、こんな感じです。


092119P1023313.jpg


時々、勤め人みたいな人が鞄持って通って行きます。

うーん、優越感ねぇ?

でも今日は何故か、白人さんが多いなぁ。


092120P1023314.jpg


さつま揚げです。

メニュー写真と雰囲気違うなぁ。

でも豆腐を混ぜていない、魚のすり身だけを揚げた

ホントのさつま揚げです。

懐かしい美味しさです。


092121P1023317.jpg


やっぱり、ポテトは注文してしまいますね。


092122P1023319.jpg


唐揚げもね。


092123P1023321.jpg


焼酎をロックでお願いしたら、縁までナミナミの焼酎が現れた。

小さな氷が3個。

ストレートじゃん、まぁ良いけど。


ホッピー飲みたいけど、熊本ではあまりお目に掛かりません。


海老です。


092124P1023323.jpg


美味しい海老です。

SIVが、塩と砂糖を間違ったんじゃないかなと。

確かに、甘い。

しかも、砂糖の甘さです。

意味分らないけど、甘いの好きだから美味しいです。


092125P1023326.jpg


定番の明太レンコンです。

旨い。

最後は再び、生ビールで締めました。


092126P1023324.jpg


楽しい残念会でした。

キャンプ行くより良かったかも。


092127P1023297.jpg


長居したなぁ。

コーヒー飲んで帰りましょうか。


092128P1023330.jpg


珈琲と、あんクロワッサン頂きました。

あんクロ旨!


092129P1023331.jpg


SIVから今年も、栗を頂きました。

秋ですねぇ。

早速、今夜に頂きます。


092130P1023308.jpg


6時間も飲んでたんだ。

昼飲みって酔わないなぁ。

バッグを、栗で膨らませて帰ります。


092131P1023332.jpg


青空だ。


092132P1023333.jpg
プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR