FC2ブログ

ポケットにて。

スタート時間前に着いたのに、もう始まっていました。

Hさんが隣の席を取っていてくれました。

早く始めちゃったとの事です。

先ずは、ビールです。

あれ、若しかしてこの女性達は来年から僕の同級生になる人達ですか。



1221001IMG_0952.jpg


店内を見渡してSAIHAさんを探します。


1221002IMG_0955.jpg


居た居た。

名前を呼びました。

驚きと喜びの顔満面です。


1221004IMG_0958.jpg


この後ずっと、SAIHAさんの焼酎のお湯割りを頂く事になりました。

もうちょっとビールも飲みたかったんだけど、

有り難く、遠慮無く飲みまくりました。


1221005IMG_0957.jpg


来年の先生です。

プロの演奏を楽しみます。


1221006IMG_0959.jpg


フラの先生でもあったんだ。


1221007IMG_0963.jpg


ママさんも演奏に参加します。


1221008IMG_0972.jpg


パーカッションみたいなボックスが気になります。

Hさんから何度も名前を教えてもらいましたが

もう既に酔ってたみたいです。

覚えていません。


1221009IMG_0974.jpg


いつもお世話になってるママさんです。

息子の友達のお母さんです。


1221010IMG_0976.jpg


来年の同級生女史達にご挨拶。

僕は4期生だそうです。


1221011IMG_0978.jpg


皆さんのギターテクに見とれてます。


1221012IMG_0979.jpg


凄い人達が普通に存在してるのに感動します。


1221013IMG_0983.jpg


SAIHAさんの登場です。

熊本のアマチュアの中では有名人だと思います。

かなり長くやっています。


1221014IMG_0990.jpg


ちょっと驚いたのが、現在中学生にギターを教えているそうですが

その中から、選んだ最後の曲が加川良の「流行歌」でした。

何でこの曲?

僕がいつも歌ってる曲です。

SAIHAさん、酔っ払ってて歌詞が出て来ない部分があったので

僕が大きな口を開けて、SAIHAさんに伝えます。


もう、42,3年前の事ですが、

熊本の出水のアパートで、僕の隣がSAIHAさんで、上の部屋には

U君が住んでいました。

ふたりで、懐かしい思い出話に盛り上がりましたが、

そこには、全く身に覚えの無い僕が居て、

僕がそんな事言いましたっけ?

SAIHAさんも、「僕、そんな事あったっけ?」

40年以上前の記憶には、責任持たなくても許されると確信しました。


1221015IMG_1007.jpg


誰かの曲が終わる度にSAIHAさんが、

「いやぁ、盛り上がってきましたねぇ」と叫びます。

口癖なんだ。


1221016IMG_1012.jpg


全員の発表が終わりました。

最後は皆で、むたゆうじさん作詞作曲のポケットの歌を唄います。


1221017IMG_1019.jpg


はい、楽しく終了しました。

出演者が楽しく帰って行きます。


1221018IMG_1020.jpg


後は、残ったお客さんが弾き始めました。

テクが凄いので、何処かで習ったんですかと尋ねると

独学ですとの事です。

独学の仕方が分らない。


1221019IMG_1021.jpg


みんな凄い。

SAIHAさんが来る時には、必ず顔を出しますと約束して

暗い夜道を帰ります。


酔ってる所為か、寒くない。


1221020IMG_1023.jpg


少し練習を始めなくっちゃね。


スポンサーサイト



くまもとフォーク村にて。


フォーク村です。

U君が6時半に予約していました。


112931IMG_0530.jpg


初めての店ですが、入った瞬間に懐かしさを感じました。


112932IMG_0532.jpg


オーナーさんの許可を得て、店内の写真を撮りました。


112933IMG_0533.jpg


お客さんの置きっ放しのギターです。

一番右の4弦ギターは、一本の指でフレームを押えると

和音を出せる変な楽器です。

誰でも弾ける簡単なギターだとオーナーが教えてくれました。

無理でしょ。


112934IMG_0534.jpg


布に手書きの拓郎の絵です。

よっぽど好きな、女性のお客さんからの作品みたいです。


112935IMG_0535.jpg


フグのヒレ酒です。


112936IMG_0536.jpg


U君、ブルースを弾き始めました。


112937IMG_0542.jpg


かまやつと拓郎の、懐かしい写真です。


112938IMG_0543.jpg


で、彼のギターで横浜ホンキートンクブルースを唄いました。

自分が酒に酔ってる事に気づきました。


112939IMG_0544.jpg


ウクレレもありましたが、完全に調弦出来てません。

合わせるには、僕の耳が酔っ払っています。


112940IMG_0545.jpg


焼酎におでん頂きます。


112941IMG_0546.jpg


高田渡翁のしわがれたバンジョーみたいな声が

心をゆったりさせてくれます。


112942IMG_0547.jpg


オーナーが拓郎の曲を披露してくれます。

一番好きな曲だそうです。


112943IMG_0548.jpg


何の曲を歌うのかと思ったら、なんと、

僕が拓郎の歌で一番好きな曲でした。

♪間に合うかもしれなぁい♪

一緒に唄ってしまいました。


112944IMG_0550.jpg


ウイスキーいきます。

翌日の話ですが、今まで飲んで帰ってきた中で、一番酒臭かったそうです。


112945IMG_0553.jpg


マスターの曲に合わせて、いつの間にか現われたお客さんが

間奏を弾き始めました。

すこぶる上手です。


112946IMG_0554.jpg


いつの間にか、僕の隣に座ってたご夫婦でした。


112947IMG_0556.jpg


お客さんも増えてきました。


112948IMG_0559.jpg


二人ともかなり上手です。

自宅のリビングで、ふたりでいつも演奏してるんでしょうね。

羨ましいですね。


112949IMG_0561.jpg


翌日の話ですが、目覚めてから一生懸命どうやって自宅に帰ったのか

思い出そうとしても何の記憶もありません。


この写真のお陰で少し分ってきました。

多分、店から駅までタクシーに乗って、MORIちゃんと別れたんだ。

記憶が全く無い。


112950IMG_0562.jpg


そしてなんと、電車にチャンと乗って帰ったんだ。

写真が残ってた。


電車の車内の様子の記憶も、駅から自宅まで歩いたと思うのですが

その記憶も全く無い。

何の問題も起こさず、スンナリと帰宅出来たんだ・・・多分。


112951IMG_0563.jpg

今日は練習日。


053001DSC07705.jpg




いくら歌詞を読むだけと言っても読み方があるだろうからと

朝からYouTubeを確認します。

「京都の秋の夕暮れはコート無しでは寒いくらいで

丘の上の下宿屋はいつも震えていたんです。」

読むんじゃなくて語らなきゃいけないのか。


もうひとつフォークルの「何のために」。

何年前の歌なんでしょうか。

遠い昔、近所の材木屋さんのお兄ちゃんが東大に合格して

村の子供達で送別会を港の集会所でやった時、

何故僕もそこにいたのか覚えてないんだけど

その時、お兄ちゃんの友達がギターを取り出して歌った曲なんです。

「戦火に焼けたマリアの像に、母の姿を思い出す。

何のために何を信じて、歯をくいしばり戦って

死ぬのか」

僕と所謂フォークソングという曲との出会いの曲でした。


この材木は道路沿いに高く積んであって、夕暮れ時に姉とふたりで

道路の向こうから帰って来る自転車の父を、材木の山の頂上に座って

待っていました。

そして父から、危ないから降りなさいと言われて

ふたりで家まで駆けて帰るのです。


あかん、最近昔の事を何故か思い出してしまう。 歳か?


そして、もう一曲が「鎮魂歌」です。

「偽りだらけのこの世界で、生き延びて行くにはあまりにも

人を信じたあなただけど、だましはしないよ、私だけは。」

キャッスルゲイトの曲ですが、あまり知られていません。

47年位前の曲です。



今日も暑いです。

この時間帯は、ここは日陰じゃないんだ。


053002DSC07701.jpg


ここに3鉢置きたいと思います。

深さは30センチ位にします。


053003DSC07702.jpg


肥料を入れて、底の土と混ぜ合わせます。


053004DSC07703.jpg


掘り上げた土から小石を除いて、腐葉土と混ぜ、穴に戻します。

と言うか、腐葉土が無い。

今から買いに行くと、練習に間に合わなくなるかも。

続きは明日にしよ。



053005DSC07704.jpg


やって来ました。

たった二回目なのに、もう我家みたいです。


053006DSC07706.jpg


先ずは取りあえず、ビールいきます。


053007DSC07708.jpg


今日は偶々、お客さんがいません。


053008DSC07710.jpg


海老フライいきます。


053009DSC07715.jpg


犬の散歩に行くから、お店お願いねって。


053010DSC07711.jpg


ホントにいなくなっちゃった。

貸し切り以前の状態なんですけど。


053011DSC07712.jpg


二杯目です。

幸せな時間だねと言われました。

今、老後を生きてるんだから良いんだよ。

老後もみんな働いてるよ。

良いの、奥さんのヒモやってんだから。


053012DSC07716.jpg


最後はママのピアノを交えて、三人でセッションです。

今度、腕試しに出てみますか?

自分を追い込むのも人生には必要だよ。

ストレスって栄養なんだから。


053013DSC07709.jpg

練習場決まりました。

今夜の夕食はカツカレーです。

彼がやって来るまで、ママさんと世間話。


052401DSC07623.jpg


他のお客さんがいるので、楽器は出せません。


052403DSC07625.jpg


ママさんはどこでも弾いて良いよと言ってくれますが

ステージはやっぱり迷惑でしょうね。


052402DSC07624.jpg


彼がやって来たので、奥の部屋に移動させてもらいました。

もうすでに生ビール2杯目です。


052404DSC07626.jpg


昔、投げ入れコンサートや地元の発表会の時に

この部屋はミュージシャン達の控室でしたっけ。


052405DSC07627.jpg


このドアを閉めると、店内側には一切、音が漏れません。


052406DSC07629.jpg


かなりデカい声で歌っても大丈夫でした。

こんな贅沢な環境で良いんでしょうか。


052407DSC07628.jpg


ありがとうございました。

二時間半以上居てしまいました。

次回からは、ここが練習場になります。


052408DSC07630.jpg

約束の日  Ⅱ

カントリーゴールドって、コンサートなんだよね。という質問。

そうです。忘れてました。
ミュージシャンの事、何も書いてなかった。

先ず最初は勿論、チャーリーさんです。

来年は80歳ですよね。
チャーリーさん死んじゃったらカントリーゴールドも終わるんだ。
今年シャツを二枚も買っちゃったから、もう少し頑張ってよね。

27101801BA.jpg

YUMI姉さんです。
これでもかなり年季が入っています。
15歳で義父のバンドでカントリーを始め、1989年にチャーリーさんに呼ばれて帰国。

27101802BA.jpg

ステージの場数をかなり踏んでいて、盛り上げるのは慣れたもんです。

27101803BA.jpg

Tony Boothです。
デビューは1968年です。
チャーリーさんが長年呼びたかったミュージシャンです。

27101804BA.jpg



ところで、この場面で食べるラーメンは最高に美味しいです。
来年も欲しい。


27101805Ba.jpg


Kristen Kellyです。

次世代のカントリーミュージシャンに選ばれた人です。

美しく迫力のある声量は完璧です。
会場が盛り上がりました。

27101806BA.jpg


そして最後のミュージシャンです。

Bucky Covingtonです。
女性陣がざわついてる気がします。

27101807Ba.jpg

長髪のカントリーミュージシャンは珍しいです。
初めて見た気がします。

27101808BA.jpg


去年来られた女性が今回はバックで演奏しています。
懐かしいです。
この人、ホントは男性だと周りで囁かれてますが、違いますよね。

27101809BA.jpg


女性陣は踊らずにBuckyに見惚れています。
彼と一緒に移動してます。ちゃんと踊ってよ。

Buckyはアメリカのオーデション番組「アメリカンアイドル」の
ファイナリストのひとりだそうです。

アイドルならしゃあないか。


27101810Ba.jpg

この人達、演奏には見向きもせず、のんびりと馬と遊んでます。

僕もこっちが良いなぁ。

27101811BA.jpg


今回この二人がやたら気にかかりました。
ブルースブラザースのお兄ちゃんの方、メチャクチャ、ステップがクールです。
何者?
今回初めてのお目見えです。

27101812BA.jpg

この人の事は、4年位前から気づきました。
いつもひとりでカントリーゴールドにやってきます。
無意識に、この人を探していました。
もう有名人です。
何者?

27101813BA.jpg


この人達はいつもステージの右側で踊っていますが、
女性達のステップと違って、恐い程のスピードとキレのあるステップです。
近づくとケガします。

27101814BA.jpg


しんべえさんは、もう5年位来ていない気がします。

今年81歳になられているでしょうか。
何処かの空の下で元気に踊ってるんでしょうね。

27101815BA.jpg

目の前をうろついてる女の子が可愛いので、写してしまいました。


27101816BA.jpg

先月、アメ横で買った古着のシャツの襟に、
カラーチップという飾りを取り付けました。

カントリーっぽいシャツになったでしょうか。

27101817BA.jpg

ハットピンバッジを二個買いました。

ロディオとアルマジロだと思います。
特に何する訳じゃないんだけど、記念です。

27101818BA.jpg

会場の出口でKristenを見つけました。
CDを買ってサインを貰ったり、一緒に写真を撮ります。

カントリーファンが意外と多いのに驚きます。


27101819BA.jpg


時々、カントリーソングが好きなんですねと聞かれる事があります。

返事に困ります。
幼い頃に見たテレビドラマは、殆どがアメリカから購入したフイルムでしたから、
いつもカントリーウエスタンの音楽が流れていました。
好きというより、懐かしい世界に浸っているだけなのかも。

だからいつも、答えは決まっています。

べつにぃ。





プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR