FC2ブログ

綾の郷へ。


自宅から高速道路に7時半に乗って約2時間です。


天気が悪いです。日が挿してこない。

高速道路脇の紅葉が、曇り空だと冴えない。


112301IMG_0353.jpg


思いの外、お客さんが多いです。

会場前には屋台がいっぱい並んでいます。


112302IMG_0341.jpg


「綾てるはドーム」です。

デカイ。

今はまだお客さんが少ないですが、後からかなり混雑してきました。


112303IMG_0344.jpg


日本中でクラフト展はどこでもやってるけど

ここは銘木を使ったウッドクラフトが多いのです。


112304IMG_0345.jpg


勿論、陶器も並んでいます。


112305IMG_0347.jpg


でも、熊本の陶器祭りに出品する方は少ないみたいです。



112306IMG_0350.jpg


カヤや、銀杏の板を百円から売っています。

沢山買い集めていくお客さんが多いです。

ウッドクラフトに使う材料も、地元の木材です。


112308IMG_0349.jpg


見応えがある展示会です。

和歌山から毎年これを目当てにやって来る女性もいました。

欲しい机や椅子が、木製の食器類が並んでいます。


112309IMG_0351.jpg


酒泉の杜にお店がある黒木氏のブースです。

2個の商品がプレミアムセットで88万円ですが、

ひとつが85万円で、もうひとつが50万円だそうです。

135万円が88万円です。お得です。


実は売れない事を前提に展示してますから、買った方はお得ですよと

多分、商品をマネジメントしている方からお話を伺いました。

ここで新作をお披露目して、この後は個展に展示しますから

ここで売れちゃうと困るんですよと言われました。

お土産に1セット買われませんかと言われたので、

置き場が無いんですよとお断りしました。


112310IMG_0352.jpg

食事に向かいます。

隣の綾城にちょっと寄りましたが、紅葉が見えませんでした。


112311IMG_0362.jpg


お城の下のイタリアンにやって来ました。


112312IMG_0354.jpg


「サーレ・エ・ペペ」というお店です。

塩と胡椒というイタリア語らしいです。

12時前に入店しましたが、まだお客さんがいません。


112314IMG_0355.jpg


サラダを一皿お願いしました。

ふたりでシェアするには丁度良い量です。


112315IMG_0356.jpg


ピッツァ18センチ、こんな熱いヤツ初めてです。


112316IMG_0357.jpg


鮭のスパゲティは、海鮮の出汁がしっかりしていました。


112317IMG_0358.jpg


海老と帆立のクリームですが、パスタが緑色です。


112318IMG_0359.jpg


何を練り込んでるんだろ?

極めて濃厚なパスタでした。

美味しい食事でした。


112319IMG_0360.jpg


「綾手つくりほんものセンター」にやって来ました。


112320IMG_0365.jpg


目当ては野菜です。


この後はひとり旅なら、「酒泉の杜」でワインを買って、

「綾の照葉大吊橋」から紅葉を眺めるのですが

奥さんが小林の「ダイワファーム」のアイスクリーム食べたいという事で

綾を後にして小林に向かいます。


112321IMG_0366.jpg


途中、道の駅に寄ります。

超特大の大根、百円也購入。


112322IMG_0367.jpg


小林の山に入り、到着しました。

自家製のチーズで有名なお店です。

売れ残ったチーズを割安で買えました。

勿論、ソフトクリームも激旨でした。


112323IMG_0368.jpg


帰ります。

遠いなぁ。

明日は長島の「おさかな祭り」に、鰤王を頂きに行きます。

明日は7時に出掛けなきゃ。



スポンサーサイト



宮之城温泉にて。

出発が奥さんの仕事の都合で遅くなり、宿のご主人に連絡。

暗い山の夜道は嫌いなので心配しましたが、

明るいうちに到着する事が出来ました。


我が家から丁度2時間で到着です。


110151DSC01678.jpg


宿の奥さんから船の旅はどうでしたかと聞かれました。

えっ、何で知ってるんですか?

そんな事までお喋りしてたのか。


「インフルエンザどうでした?」

やばっ、覚えてる。

実は昨年末に予約していたのが、風邪でキャンセルしてしまったのです。

しかも、2部屋も・・

僕だけなら無理をしたのですが、同行予定の子供達もインフルエンザに

掛かってしまったのです。


キャンセル料は受け取ってくれませんでした。


110152DSC01675.jpg


夕食時には、外はもう真っ暗です。

鯛真子玉子とじに、ユリ根の豆腐、

それに、そら豆、アスパラの胡麻味噌掛けです。


110153DSC01680.jpg


鯛、かんぱち、秋太郎の刺身です。


110154DSC01681.jpg


地元の焼酎を、お湯割りで頂きました。


110155DSC01689.jpg


地元の鮎の塩焼きです。


110156DSC01682.jpg


これはじゃが芋のお饅頭です。


110158DSC01686.jpg


鹿児島黒毛和牛のお肉です。


110157DSC01685.jpg


梨のムースと芋羊羹です。

ご馳走様でした。


110159DSC01691.jpg


鹿児島きっての秘湯で名湯です。

ペーハー8,9の高アルカリで、入った瞬間に皮膚が溶けてヌルヌルです。

アルカリ洗剤に浸かった感じです。

気持ち良いイオウ臭に包まれます。


この後、爆睡しました。


110160DSC01694.jpg


気持ち良い朝を迎えました。


美山に向かうなら、高速に乗らずに

市比野温泉を越えて、東市来町に向かえば良いと

ご主人から教えてもらいました。


110201DSC01698.jpg


ナビで先ず、市比野温泉に設定して、

そこから伊集院方向に設定、目的地を沈寿官さんの窯にします。


110202DSC01696.jpg


鹿児島は山と森だらけの県です。

暗く細い山道をナビを頼りに走って、

やっと到着しました。


小鹿田(おんた)に続いて大好きな鹿児島の里、美山(みやま)です。


110203DSC01725.jpg


懐かしいです。

8年ぶりの訪問です。

先ずは、永吉さんとこに行きます。


110204DSC01747.jpg

ウクレレ旅歩き最終日


今日もバス待ちに行列が出来ています。

これだけは解消出来ないみたいですね。



100738DSC01003.jpg


9年ぶりの京都タワーへ。


100739DSC00968.jpg


展望台行きのエレベーター前です。

いかにも外人さん向けのディスプレイです。

昭和っぽいです。


100739DSC00998.jpg


で、やっぱり外人さんです。

ちなみに双眼鏡は無料です。


100740DSC00985.jpg


ここ何処ですか?


100741DSC00969.jpg


これ何ですか?

双眼鏡無料でも意味ないなぁ。


100742DSC00971.jpg


これは清水寺ですよね?


100743DSC00973清水寺


これは、直ぐ近くの東寺?


100744DSC00976東寺


これは間違い無く、西本願寺です。


100745DSC00977西本願寺


大文字焼きの山です。

どこでしたっけ?


100746DSC00979.jpg


何の参考にもならないブログですんません。


100747DSC00986.jpg


あべのハルカス?


100748DSC00987.jpg


大阪城?

いえ、伏見桃山城です。


100749DSC00989伏見桃山城


昨日行った二条城や、一度は行きたい金閣寺とか

全然見つけられません。



100750DSC00991.jpg


これは近くの東本願寺です。


100751DSC00994東本願寺


向かいの京都駅です。

さっきまでいた、屋上の竹林が見えます。


100752DSC00996.jpg


何処かでご飯食べてから帰ろうかと思ったけど、

このまま帰るか。

11時になりました。


100753DSC01001.jpg


熊本から新大阪までの往復切符を買ってますので、

京都からの新快速でやって来ました。


100754DSC01009.jpg


12時8分発のさくらに乗車。

何故か、いつもでかいリュックを背負った白人さん達でいっぱいになります。


100755DSC01010.jpg


外人さん達に囲まれて座ります。

駅弁とビールを大声で注文して

ひとり黙々頂きます。

僕が食事を始めた瞬間、お喋りを止めました。

食事中は静かにすると、チャンとした躾を受けてる紳士達です。


100756DSC01012.jpg


あっという間に岡山です。


100757DSC01016.jpg


いつもだけど、車内を埋めてた白人さん達が、全員広島で降りました。

広島に何があるんでしょうか?


100758DSC01018.jpg


15時20分に熊本に到着しました。

新大阪から3時間15分くらいで熊本です。

近いなぁ。


100759DSC01020.jpg


三日間家を空けてたら、オクラが伸びてます。


100761DSC01026.jpg


久しぶりに庭に入ると落ち着きますね。


100760DSC01024.jpg


スジが硬くなってないかな。


100762DSC01028.jpg


渋皮煮作ったよと奥さんが持って来ました。


100763DSC01029.jpg


SIVから貰った栗です。

僕がいない間に作ったみたいです。

美味しくできてます。

SIV,また来年も頂戴。


100764DSC01030.jpg


オクラも、まだ柔らかい状態でした。


100765DSC01032.jpg


明日からまた、ノンビリと普通の生活です。


京都大階段


本日、熊本に帰ります。

ただし、時間は決めていないので

夕方には熊本に着くくらいの時間までここにいます。


100701DSC00920.jpg


京都と言ったら、僕には京都タワーです。

京都駅の南口を昨日少し散策しましたが

YANOさんによると、南口の街は驚くほど変わったそうです。

高層ビル群になってしまったようです。


今朝は烏丸口に向かいます。


100702DSC00927.jpg


えーっ、これですか!


100703DSC00924.jpg


これ、京都駅ですか?


100704DSC00926.jpg


対面の京都タワーが写り込んでいますね。


100705DSC00928.jpg


1997年に竣工したそうです。


2010年の5月3日に、奥さんとふたりで駅前のバス停から

四条から清水寺とかに出掛けたんですが

きっと振り返って京都駅を眺めることも無かったんだろうか。


100706DSC00931.jpg


京都は宿泊も駐車場も難しいと考えて、明石駅傍のホテルに駐車宿泊して

京都まで電車で訪れたのが9年前です。


100707DSC00930.jpg


その時にこの駅の設備を見た筈なんですが、記憶が全くありません。


100708DSC00932.jpg


何でこんな斬新なデザインの駅を、憶えていないのか不思議です。


ただし、駅ナカ商業施設は今年2019年に全面開業したらしいので

当時とは全く印象が変わったんでしょうね。

イセタンも今年全面開業したらしいです。


100709DSC00934.jpg


右手のエスカレーターに、大看板のサインが見えました。


100710DSC00933.jpg


YANOさんが言ってた大階段かな?


100711DSC00963.jpg


上から見た巨大な駅構内です。

新幹線を含めて沢山の路線が繫がっていますから

入場者数も大変な数になるんでしょうね。


100712DSC00935.jpg


YANOさんが言ってた、大階段が現われました。


100713DSC00937.jpg


でも、これは何で・・


100714DSC00939.jpg


スペイン広場みたいだ。


100715DSC00952.jpg


何人座れるんだろ。


100716DSC00954.jpg


屋上まで吹き抜けです。

青空が見えます。


100717DSC00940.jpg


登るしかないでしょ。


100718DSC00938.jpg


でも・・・ 雨が降ったらどうなるの?

この階段の段数は171段で、高低差は

11階建てに相当する35mで全長70mだそうです。


100719DSC00953.jpg




100720DSC00955.jpg


京都タワーが透けて見えています。

もちろん、計算済みか。


100721DSC00956.jpg




100722DSC00951.jpg


4千枚のガラスに覆われたアトリウムです。

地震や台風が心配です。



100723DSC00957.jpg


上に上がってみます。

緑が見えます。


100724DSC00942.jpg


竹林が作られています。


100725DSC00943.jpg




100726DSC00947.jpg


少し休憩します。

風が心地良いです。

風が見えるための竹林なんですね。


100727DSC00949.jpg




100730DSC00945.jpg


駅から望む京都タワーです。

どうしても、京都駅とセットにみえますね。


100728DSC00958.jpg




100731DSC00959.jpg




100732DSC00961.jpg


さて、降りてからどうしようかな。

街に行くか、それともここでお土産でも探すか。


100725DSC00950.jpg


それにしても、こんなエッフェル塔みたいな鉄組の建築物って

京都の僕のイメージからかなり離れています。

ルーブル美術館のガラスのピラミッドみたいです。


こんなルーブル美術館の外観をぶち壊す様な

無粋で不自然な構築物を何で作ったのと思ったのですが、

今ではルーブル美術館を思い浮かべたときに

真正面にピラミッドが浮かんできます。

でも、それが良いのか今でも疑問ですが。


100729DSC00946.jpg


この大階段では毎年2月に「駆け上がり大会」が行われ、

80チーム320人が参加するそうです。

地元に愛されてるんですね。知らなんだ。


この階段にグラフィカルイルミネーションが行われているそうです。

それはちょっと頂けないかな。

ここは京都の玄関口ですから、もっと京都らしく

しっとりした雰囲気でお客様を迎えて欲しいかな。

好き好きですが。


僕にとって、京都の一番のイメージは京都タワーです。

最初見たときに、なんて京都に似つかわしくない構築物なんだと

多少呆れました。


100734DSC00962.jpg




100736DSC00965.jpg


やっぱり、今から京都タワーに行くか。



100735DSC00966.jpg


ウクレレ旅歩きー京都ー

起床。

広い部屋でした。

ゲンさんとふたりの4人部屋です。



100601DSC00824.jpg


関空から飛行機が飛び立っています。

天気は悪くなさそうです。


100602DSC00825.jpg


7時過ぎにチェックアウトしようと思っていましたが

ゲンさんとの会話が盛り上がって、8時出発です。


100603DSC00829.jpg


海風館さんでした。


100604DSC00830.jpg


駅に向かって歩きます。

お世話になりました。



100605DSC00831.jpg


淡輪駅から各駅停車に乗り、泉佐野に向かいます。


YANOさんから電話がありました。

電車の中なので、出ないで電源を切りました。

泉佐野に着いて、サザンに乗換える時に電話しましたが出ません。

サザンの中で、再びYANOさんからの電話です。

出れません。

南海難波駅に到着しました。

ここから御堂筋線に乗って、梅田で降りて、

梅田から京都までは、路線はいっぱいあるからと、昨日聞いていました。


梅田駅の中で、京都行きをグルグル探しましたが、無い。

中国人らしい駅スタッフに京都行きの路線を尋ねました。

「京都の何処行きますか?」

決めてません。

「じゃぁ京都駅でいいですか?」

はいっと答えると、「じゃぁ、外に出てJRに乗って下さい。」



梅田って大阪駅だったんだ。


最近、外国人のために分りづらいという理由で

梅田駅は、大阪梅田駅に名称変更になったそうです。


YANOさんに電話しますが出ません。


100606DSC00833.jpg


やっと京都駅に到着です。

YANOさんから電話です。やっと繫がりました。

「今何処?」

電車を降りて、プラットホームを歩いているとこです。

「迎えに行くから南口で待ってて。」

えーっ! 申し訳ないです。


改札口を出て、南口を探しますが見当たりません。

中国人らしき駅の女性スタッフに尋ねましたが、

「京都駅に南口はありません。」

マジすか。


YANOさんに南口無いよと連絡すると、じゃぁ八条口で待ってて。

八条口に行くと、八条口(南口)と書かれてありました。

南口ってあったじゃん。



100607DSC00837.jpg


南口にYANOさんが、車で迎えに来てくれました。

ありがとうございます。

二条城です。

入場料ゴチになりました。

顔に☆付けといてねという事なので、今更ながら顔隠します。


100608DSC00838.jpg


正直言って、京都にお城があったなんて知りませんでした。

城主というか、お殿様って誰ですか?

「そんなん考えた事無かったわ。」


100609DSC00840.jpg


凄い、広い。

本丸御殿は工事中か。


100610DSC00843.jpg


唐門か。

華麗な門です。

何処かで見たような・・・


100611DSC00845.jpg


見猿言わ猿、聞か猿とか、眠り猫とか、あれ何処だったっけ?

日光東照宮か。

あそこは徳川家康を祀ったトコか。

ここは京都に来たときの家康の家か。

関係無いかな。


100612DSC00846.jpg


二の丸御殿です。

渋いね。

お城には見えないか。


100613DSC00847.jpg


こっちも見事な彫り物です。


100614DSC00852.jpg


多分、鮮やかだった色が薄くなっています。


100615DSC00851.jpg


残念ながら二の丸の中は、撮影禁止です。

巨大な書院造りの広間とふすま絵が見事です。

驚いたのは、人形を置いてる広間が大政奉還の場だったことです。

ここだったんだ。

京都が都だったというのを実感しました。

ここで徳川の時代が終わったんだ。


100616DSC00853.jpg


二の丸庭園です。


100617DSC00856.jpg


カレンダーの写真みたい。


100618DSC00858.jpg


本丸の方向に向かいます。


100619DSC00860.jpg


堀の水が、絵の具を溶かしたようなグリーンです。


100620DSC00861.jpg


城跡に登ってきました。



100621DSC00863.jpg


大文字焼きの山が見えます。

今から山に向かうそうです。


100622DSC00865.jpg
プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR