FC2ブログ

釣り場探し。後編。


松島に渡り、左折して阿村方面に走ります。

又、色んな記憶が蘇ります。

この道は30年ぶり?  それ以上?


061613DSC03829.jpg


八代海の三ツ島が見えます。


061614DSC03830.jpg


投げ釣りの場所では無さそうです。

八代の街のビルが白く光り輝いています。

空気が澄み切っています。


061615DSC03833.jpg


姫戸方面に向かいます。

走りながら記憶が浮かんで来ました。

左の堤防の切れ目からゴムボートを降ろして、

HISANO君と釣始めて直ぐに、彼が船酔いしたのです。

彼の船酔いなんて初めて見ました。

これまで散々、二人で小舟に乗ってきたのに、初めてです。

大きく波打つ海よりも、静かにゆりかごの様に揺れる波の方が

酔うんだと知りました。


061616DSC03832.jpg


牟田の堤防です。

ここも見覚えがあります。

奥に三人、手前にご夫婦らしき方がいます。


061617DSC03836.jpg


何となく話が聞こえてきました。

オジサンが女性に、潮の流れやタナの深さ、時合いを教えています。

夫婦じゃ無かったみたいです。


061618DSC03837.jpg


この灯台の上から釣った覚えがあります。

一体何年前の事なんだろう?

僕は、何年釣りを続けてきたんだろう?

メチャクチャ若かったんだ。


061619DSC03835.jpg


女性は一人で駐車場の車に戻ると

釣りバッグとバッカンとクーラーボックスを抱えて、僕に会釈すると

ガシャガシャ音を立てながら、堤防の奥に向かって歩いていきました。


僕は投げ釣りの釣り場探しだけど、

彼女はチヌの釣り場探しだったんだ。

背中に向かって、カッコイイと呟きました。


向かいは日奈久温泉かな?



061620DSC03838.jpg


龍ヶ岳に入りました。

橋の手前の左側に砂浜があった筈です。


061621DSC03839.jpg


橋が見えてきました。

樋島です。


浜辺が無い。???


061622DSC03840.jpg


樋島の左の堤防で釣った覚えがありますが、

あんな遠い所だったっけ?


061623DSC03841.jpg


それに、変な事を思い出しました。

その浜辺で仕立て船で、キス釣りを数人でした覚えがあるのです。

こんな遠いトコまで来て、キス釣り船に乗るか?

同乗者は誰だった?



061624DSC03842.jpg


橋には信号機が付いてます。

道幅が細いのか。

全然覚えていません。


061625DSC03843.jpg


樋島の港までやって来ましたが、覚えがありません。

僕はホントに樋島に来た事があるのでしょうか?

向かいに見えるのは、御所浦島や横浦島です。


061626DSC03844.jpg


仮に樋島に来たとして、何しに来たんだろ?


061627DSC03845.jpg


案内図を見て、少し思い出しました。


061628DSC03846.jpg


ここから瀬渡し船に乗ったんだ。


061629DSC03847.jpg


そして、大きな離れ堤防に乗せてもらって、

大きなアジが入れ食いだったり、大きなチヌを釣り上げて

船頭さんから釣り船の宣伝用の写真を撮られたんだ。


大きな釣りイカダに乗ったのも、この港からだったっけ?


061630DSC03849.jpg


それも30年以上前の出来事だ。


061631DSC03850.jpg


結局、ここでも釣り場は見つかりませんでした。

この信号機の付いた橋の事も、すっかり忘れてる。


061632DSC03851.jpg


忘れるくらい、遠い昔から釣りを続けてたのか。

そう言えば、子供達のピアノの発表会なんて

見に行った事も無いな。

今日は色んな事を思い出して、頭が疲れた。

帰ろ。


061633DSC03852.jpg


不思議です。


061635DSC03854.jpg


朝練習したときには簡単だったB♭が、スムーズに押えられなくなってる。

やっぱり、頭も身体も疲れてるみたいです。


061634DSC03853.jpg


追伸:

誕生日おめでとう。

スポンサーサイト



釣り場探しのブラリ。


梅雨の中の晴れ間です。

上天草警察署を右折して江樋戸港を抜け、鳩の釜漁港を通り

野釜島を左に見て、七つ割り漁港にやって来ました。


今日は天気が良いので、投げ釣りが出来る浜辺を探しに来ました。


061601DSC03806.jpg


これまでは、あまり投げ釣りをした事がないので

熊本の釣り場を知りません。


ここは狭い浜ですね。

二人が限界かな。


061602DSC03807.jpg


正面は湯島です。

クルーザー購入のお客様を乗せて、ここの漁師さんの生け簀から魚を買って

船の中でさばいて、お客様を接待した事があったっけ。


左の海は、30数年間KOSAKA船頭と通った海です。


061603DSC03810.jpg


正面は長崎の普賢岳です。

噴火した夜には、夜釣りに向かう堤防から、

赤いマグマが不気味に見えていました。


061604DSC03812.jpg


昔、熊本中の堤防を渡り歩いた時期がありました。

当時は、チヌやクロばかり狙っていました。

その後は船で、真鯛やイサキに熱中したのです。


061605DSC03815.jpg


普賢岳には噴火した数年後に、奥さんと登りました。

頭の上を、テレビ局のヘリがグルグル回っていました。


061606DSC03816.jpg


湯楽亭の前を通って弓ヶ浜を通り抜けます。

湯楽亭は数年前に、男旅で利用させて頂いた旅館です。

ここから先の、新しくて広い道路は初めて通ります。


プレジャーボートが並んでる湾(?)に出ました。


061607DSC03819.jpg


ここ何処?

大矢野島の裏にこんなトコあったっけ?


061608DSC03820.jpg


やっと白涛海水浴場に出ました。

昔、ここに出た道とは全く違う気がします。


061609DSC03822.jpg


遠い昔、ここにあった貸しボート屋さんで船を借りて

この湾で、タコやちょっと大きめの真鯛を釣ったら

貸しボート屋のオヤジさんから「あんた釣りうまいね。」と褒められたんだ。

あれは幾つの時だ?


061610DSC03823.jpg


道なりに進むと、大空チャンポン屋さんの側に出ました。

こんなトコに着くのか。

再び右折してさんぱーるに向かいます。


何か海鮮モノを食べようかと思ったのですが

何と今日は休館日でした。



061611DSC03826.jpg


次に頭に浮かんだ浜があります。

行ってみるか。

昼食摂ってると、夜に間に合わなくなりそうなので昼食抜きです。


それにしても、記憶探しのドライブみたいになってきた。


061612DSC03828.jpg

突然ワクワク。

今日も雨です。

しかも、寒い雨です。


今度青空になったら、広くて白い砂浜に行って、大きく竿を振りかぶって

青い海の遠くまで仕掛けを飛ばそうかな・・

という事を思ったのですが、なんと投げ竿を持っていない事に気が付きました。


投げ竿からスタートしましたから、何本も買ったのですが

それから磯釣りに移行して、チヌから石鯛になって、クロになって

船釣りの真鯛になってイサキになって、ダゴチンになって・・

奥さんから、また竿買ったのと言われ続け、それぞれ竿が違うんだと答え続け、

グラスファイバーからカーボンになって、浮子釣りから落としこみになって・・


結局、投げ竿は人にあげたりして一本も無くなったんです。


昨夜、楽天市場で、シマノとダイワの性能と料金を調べ、

リールも新作を調べ上げ、お店にやって来ました。


041301DSC02611.jpg


昔、釣具屋さんに通ってた時代とは変ってしまいました。

しかも、投げ釣りの竿やリールの在庫が無いと言っていいくらい無い。


やっぱり、地元の釣具屋さんでないと駄目かな・・

という事で、そぼ降る雨の中を移動します。



041302DSC02612.jpg


ありました。やっぱり地元です。

釣具屋さん巡りなんて、10年以上やってないから懐かしい・・

なんて事は無い。変りすぎだ。


041303DSC02613.jpg


オクラが変です。

何か変です。

葉の裏に、丸い小さな粒が付いてます。

この卵の所為なのか、土の所為なのか、生理障害なのか。


041304DSC02614.jpg


ナフコで買った苗です。

コメリにオクラの苗を買いに行くと、なんと3株しかありません。

何か変です。

オクラはこのサイズの時に、病気になったり枯れたりがよくあります。

この時期のオクラは、どこの店からも買わないでおこう。


種買ってきました。



041305DSC02615.jpg


でも、元気に育ったとしても、別の問題が発生します。

植える鉢も、もう場所さえも無い。


041306DSC02616.jpg


スナップエンドウは三日後から収穫開始です。

と言うより、カラリと晴れたビールの旨そうな日に収穫しましょう。


041307DSC02617.jpg


良いですね。

コロナ忘れますね。

投げ釣りの良い処は、竿持って釣り場まで走って行って

仕掛け箱や撒餌バケツなんか必要ないし、

ヘタすりゃクーラーボックスも要らないし、ジップロックをポケットに入れときゃ良いし、

釣り師のマナーとして、絶対リリースはしないけどね。


釣りを始めた頃の、原点に戻ろう。


041308DSC02619.jpg


ところで、そろそろなんだけど、

年に一度のキス釣り大会は濃厚接触なの?

行くよね?

非難されるかな?




約束の時間。


7時出港です。

少し冷ややかな風が吹いてます。

長袖と長ズボンで正解でした。


062401DSC08182.jpg


澄んだ青い空と濃紺の海です。

梅雨が始まるんじゃないかと心配でしたが、待っててくれました。


062402DSC08185.jpg


さて、竿出し開始です。

今年もみんなと、この海にやってこれました。


062403DSC08191.jpg


最初のキスは大事に扱います。

しっかり眺めて少し笑います。


062404DSC08186.jpg


釣るぞーっ。


062405DSC08188.jpg




062406DSC08216.jpg




062407DSC08189.jpg


YOSIKAWA君、既に顔が日焼けしてるような。


062408DSC08194.jpg


今日はチャリコがよく混ざりました。


062409DSC08208.jpg


MIYAKENです。

寝てません。


062410DSC08195.jpg


SIV、今日も元気。


062411DSC08199.jpg


今日は本当に海がキレイです。


062412DSC08201.jpg




062413DSC08202.jpg




062414DSC08203.jpg




062415DSC08205.jpg




062416DSC08218.jpg




062417DSC08207.jpg




062418DSC08204.jpg


楽しい時間もあっという間に終わります。


062419DSC08212.jpg


13時に納竿です。

この後は御立岬に寄って、温泉で汗を流して帰ります。

また来年も、この海に来れたら良いね。


062420DSC08220.jpg


ここからは奥さんにお願いします。


062421DSC08221.jpg


一年に一回のキスの天麩羅です。

美味しく出来ました。


062422DSC08223.jpg


また来年。

左か右か。


船釣り用のキスの仕掛けを買ってきました。

こんなに必要無いんだけど、念のための3袋で、

針の大きさは全て9号で、全長が長い仕掛けを選びました。

仕掛けを買ったのも久しぶりです。



0520001DSC07455.jpg


もう何年も道糸を巻いたままだったので、水洗いして、

別のスピニングリールに巻き直します。



久しぶりに近くの釣具屋さんに行って驚いた事があります。

勿論、見た事も無い仕掛けが増えたというのもありますが、

展示しているスピニングリールが左ハンドルが増えたという事です。


利き手の関係で、ハンドルは右にも左にも付け替える事は出来ましたが

最初から左ハンドルで展示している事は、前は無かったと思います。


0520002DSC07454.jpg


釣りの世界も僅かな期間ですっかり変わってしまいました。

釣り番組では若い女性達が主役になり、右手に竿を持ち、

左手でリールのハンドルを操作しています。

服も道具もファッション重視になり、

若い人や女性をターゲットにしているようです。


数年前に、釣り雑誌に左ハンドルの記事が掲載され始めました。

当時はあり得ないと思っていましたが、

段々主流になってきたようです。



竿を右手に持って仕掛けを飛ばし、左手に持ち替えて、直ぐに右手で撒餌を打ち、

魚との微妙なやりとりや、取込みの際の魚への対応も、左手でしっかり竿を支え

右手でリールを操作して、力強い右腕で魚をタモを入れます。


撒餌を打ったり、タモを差し出す度に、竿を左手に持ち替えるのでしょうか?

突然の魚の動きに、リールで対応出来ますか?


関係無いけど、スキー場がスノボー場になってしまって

昔からやってた年輩のスキーヤー達が消えてしまい

そしていつしか誰も来なくなった・・そんな想像してしまいました。

関係ないか。

何でこんな事を想像したんだろ?

通り過ぎるだけのお客さんをターゲットにすると、いつか誰も来なくなるよって

そんなところか。

でも、通り過ぎるお客さんだけをターゲットにし続ける事で、

商売が長続きするってのもあるか。


プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR