FC2ブログ

約束の時間。


7時出港です。

少し冷ややかな風が吹いてます。

長袖と長ズボンで正解でした。


062401DSC08182.jpg


澄んだ青い空と濃紺の海です。

梅雨が始まるんじゃないかと心配でしたが、待っててくれました。


062402DSC08185.jpg


さて、竿出し開始です。

今年もみんなと、この海にやってこれました。


062403DSC08191.jpg


最初のキスは大事に扱います。

しっかり眺めて少し笑います。


062404DSC08186.jpg


釣るぞーっ。


062405DSC08188.jpg




062406DSC08216.jpg




062407DSC08189.jpg


YOSIKAWA君、既に顔が日焼けしてるような。


062408DSC08194.jpg


今日はチャリコがよく混ざりました。


062409DSC08208.jpg


MIYAKENです。

寝てません。


062410DSC08195.jpg


SIV、今日も元気。


062411DSC08199.jpg


今日は本当に海がキレイです。


062412DSC08201.jpg




062413DSC08202.jpg




062414DSC08203.jpg




062415DSC08205.jpg




062416DSC08218.jpg




062417DSC08207.jpg




062418DSC08204.jpg


楽しい時間もあっという間に終わります。


062419DSC08212.jpg


13時に納竿です。

この後は御立岬に寄って、温泉で汗を流して帰ります。

また来年も、この海に来れたら良いね。


062420DSC08220.jpg


ここからは奥さんにお願いします。


062421DSC08221.jpg


一年に一回のキスの天麩羅です。

美味しく出来ました。


062422DSC08223.jpg


また来年。

スポンサーサイト



左か右か。


船釣り用のキスの仕掛けを買ってきました。

こんなに必要無いんだけど、念のための3袋で、

針の大きさは全て9号で、全長が長い仕掛けを選びました。

仕掛けを買ったのも久しぶりです。



0520001DSC07455.jpg


もう何年も道糸を巻いたままだったので、水洗いして、

別のスピニングリールに巻き直します。



久しぶりに近くの釣具屋さんに行って驚いた事があります。

勿論、見た事も無い仕掛けが増えたというのもありますが、

展示しているスピニングリールが左ハンドルが増えたという事です。


利き手の関係で、ハンドルは右にも左にも付け替える事は出来ましたが

最初から左ハンドルで展示している事は、前は無かったと思います。


0520002DSC07454.jpg


釣りの世界も僅かな期間ですっかり変わってしまいました。

釣り番組では若い女性達が主役になり、右手に竿を持ち、

左手でリールのハンドルを操作しています。

服も道具もファッション重視になり、

若い人や女性をターゲットにしているようです。


数年前に、釣り雑誌に左ハンドルの記事が掲載され始めました。

当時はあり得ないと思っていましたが、

段々主流になってきたようです。



竿を右手に持って仕掛けを飛ばし、左手に持ち替えて、直ぐに右手で撒餌を打ち、

魚との微妙なやりとりや、取込みの際の魚への対応も、左手でしっかり竿を支え

右手でリールを操作して、力強い右腕で魚をタモを入れます。


撒餌を打ったり、タモを差し出す度に、竿を左手に持ち替えるのでしょうか?

突然の魚の動きに、リールで対応出来ますか?


関係無いけど、スキー場がスノボー場になってしまって

昔からやってた年輩のスキーヤー達が消えてしまい

そしていつしか誰も来なくなった・・そんな想像してしまいました。

関係ないか。

何でこんな事を想像したんだろ?

通り過ぎるだけのお客さんをターゲットにすると、いつか誰も来なくなるよって

そんなところか。

でも、通り過ぎるお客さんだけをターゲットにし続ける事で、

商売が長続きするってのもあるか。


今年も出来ました。


今年もやってきました。



昨日まで雨でしたが、昨日の電話で

船頭さんから明日の天気は大丈夫と確約を頂きました。


只、4時半起きは辛かったなぁ。


30060701.jpg


毎年船頭さんは違っても、釣り場は同じです。


30060702.jpg


キス君の顔を見ると、この季節になったんだと落ち着きます。


30060703.jpg


釣りの約束を守る為に、熊本に帰って来たというのは

真実かもしれません。


30060704.jpg


毎年、みんなと別れる時に、来年もやれたら良いねと口に出します。

今年も変わらずやれた事に感謝です。


30060705.jpg


メンバーもいつもと同じです。

帰りの風呂の中では、MIYAKENの腕と太ももは

真っ赤に陽に焼けていました。


30060706.jpg


キスも良いけど、ガラカブも大好きです。

味噌汁には一番です。


30060707.jpg


今夜はキスは食べれないけど、

君だけは食べてあげようか。


30060708.jpg


天麩羅用に三枚にどうやってさばこうか、

背開きね、それとも腹から開く?

三人で議論しながらの釣りです。


30060709.jpg


実は今回はSIVの大活躍の日でした。

あまり詳細は語らない方がいいかも。


30060710.jpg


中々の型が上がってきます。


30060711.jpg


でも、今回は釣れる度に心配も増えていきます。

このキス、どうしたらいいんだろ。

いつもなら、クーラーボックスを奥さんに渡して

ソファーにひっくり返ってビール飲みながら

奥さんが都度都度揚げてくるキス天を頂くのだが。




30060712.jpg


さてSIVですが、何をしてるんでしょう。

実は、細い仕掛けのキス竿に、大物が掛かったのですが

船縁で外れ海の上に。

しかし深い海底から上がってきた魚の空気袋が中々しぼまず

船上では、タモを探したり船頭さんが舵を操ったりして大騒ぎです。

プカプカ浮いてる魚を、タモを片手に見つめてるSIVの姿です。



30060713.jpg


確保しました。

魚は一分以上海面に浮かんでいました。

まるで掬ってくれるのを待ってるかのように。


30060714.jpg


さて、ここで事件は終わっていません。

帰港した岸壁でも、SIVは奇跡を起こしたのです。

海底深く落として、見えなくなった竿を

鮹エギを使って引っ張りあげたのです。

暗い海底から穂先の赤と黄色が、せり上がってきたのを見たときに

すごいぞ!SIVと叫んでしまった。

ハズキルーペは彼から貰ったし。

何故、竿が海に落ちたのかは言わんでおこ。


30060715.jpg


今年も楽しい釣行でした。

御立岬の温泉に寄って帰ります。

又、来年ね。





いつもと同じに感謝。


雨が降らなくて良かった。


29060601.jpg


静かな海です。

昨日までの大都会がウソのようです。

先ずは一匹確保。  ホッとします。


29060602.jpg


強い引きです。

竿先をグイグイ絞り込みます。

チャリコだろうが、真鯛は真鯛の力です。


29060603.jpg


今日も、まあまあ、うまくいきそうです。


29060604.jpg


数釣れなくても構いません。

今年もみんなと釣りに来れた事に感謝して、和みましょうか。

いつもと変わらない日に感謝します。

そうそう、同船者をアップします。


29060605.jpg


アップし過ぎました。 MIYAです。


miya1.jpg


若しかして、全部同じ写真に見えるかも。

数十枚写真撮って、殆ど同じポーズです。


miya2.jpg


少しポーズを変えるとか、無いの?


miya3.jpg


釣り上げる度に写真とってます。


miya4.jpg


ソックリだけど、違う魚です。念の為。


miya5.jpg


SIVも同じ。


siv1.jpg


こんなに写真撮ってどうすんねんの世界です。


siv2.jpg


魚が小さく見えるかもしれないけど、違います。


獲物をカメラの前に突きだして大きく見せるような

卑怯な釣り師達が多い中、ふたりとも

正直者なんです。


siv3.jpg


どうせプリントアウトしないから

自由にこの画像を、アップしてくれ。


siv4.jpg


SIV 五目釣り達成しました。


siv5.jpg


もう良いかな。


29060606.jpg


段々型が大きくなります。


29060607.jpg


肘叩きまで大きいと、天麩羅が美味しくないので

この程度までがギリです。

負け惜しみに聞こえますか?


29060608.jpg


味噌汁の最高の友です。


29060609.jpg


港に戻ってきました。

今日は一日、こんな薄曇りでした。

船頭によると、昨日は暑くて大変だったそうです。

今日は、良い天気に恵まれました。

船を降りた途端に、雨が降ってきました。


29060610.jpg


温泉に入って、潮と汗を落とします。

これも楽しみのひとつです。


29060611.jpg


はい、ここから奥さんが大変です。

感謝です。


29060612.jpg


熱い、柔らかい、美味しい。


29060613.jpg


ビール飲む為に、釣りやってるような。


29060614.jpg



あれっ?

SIVは飲めないんだった。

魚へんに喜ぶという漢字です。

6月の梅雨の真っ最中なのに、雨が降る気配は一切ありません。

先月の26日は雨の予報の為にキャンセルしました。

結局予報は外れたけど。

28061001K


久しぶりの清々しい朝の海です。


28061002K.jpg

今、芦北は釣れていないから天草の御所の浦まで行く事になりました。

期待は高まります。

28061003K.jpg


竿出しして直ぐにアタリがありました。

28061004K.jpg


型も良いです。

28061005K.jpg

本カワもきました。

今朝の海は元気そうです。


28061006K.jpg


この場面、いつもと同じです。

いつもと同じ場面を毎年迎えられる事は、実は大変な事だったんですね。


28061007K.jpg

だからと言って、特にコメント無し。


28061008K.jpg


上に同じ。

でも一緒に遊んでくれる事に実は感謝してます。

だからと言って特にコメント無し。

28061009K.jpg

ここからは、ただの連続写真です。

全部おんなじ形の魚ですから、

見てて特に面白味はないです。


28061010K.jpg


釣りは見るもんじゃなくて、やるもんですね。

28061011K.jpg



28061012K.jpg



28061013K.jpg



28061014K.jpg



28061015K.jpg



28061016K.jpg



28061017K.jpg

12時に納竿です。

まだまだ釣れてる最中でしたが、満足です。

28061018K.jpg

帰りは恒例の温泉へ。

お風呂の中で眠ってしまいました。

28061019K.jpg

あとは奥さんへ手渡しです。

感謝。

28061020K.jpg

塩焼き最高です。

28061021K.jpg

天麩羅更に最高です。

28061022K.jpg

お昼ご飯抜いてたからじゃ無いけど、

やっぱり旬は美味しいです。


28061023K.jpg


来年も続きますように。

感謝。



プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR