fc2ブログ

忘年会とヤフオク

 一昨日は七人で下通りのわくわく市場というところで忘年会でした。

えっ、ここで?って思いましたが、これがなかなか感じ良かったです。魚旨いです。

その後スナックに寄ると、三人初老の方がいらっしゃいました。
 なんとなく4人でカラオケ合戦が始まり、だんだん古い歌を選曲合戦です。
RCサクセションの「僕の好きな先生」を最後にぶち込み、懐かしいなの呟きを最後に
僕の勝利に終わりました。

外に煙草を買いに出られたひとりの方が僕にハンバーガーを買ってきてくれました。
ありがとうございます。ママさんに、あの人達おいくつ位かなとそっと訊ねると
そっと答えました。あなたと同じよ。・・・ショック!

 昨夜は後輩と二人きりの忘年会でした。保田窪の炭火蔵というお店です。

もつ鍋コースでしたが、全ての料理が美味しく満足でした。
清算時に大きなホッカイロをくれました。しかもすでに、暖かくしてあります。
寒い夜です。それだけの事ですがとても暖かい気持ちになりました。また来ようかなって。

隣のシダックスへ。後輩は昔はドへただった憂歌団のブルースを良い感じで歌ってくれました。
まわりの同年代の連中がみんな老けていきます。


 今夜は上通りのたぶの木という店で友人と忘年会です。

今夜も遅くなるのでしょうね。
いいのかな。明日は娘が大事な人を連れて来るっていうのに、毎晩呑んだくれて。
部屋の掃除くらいしときゃなくっちゃね。

 いろんな趣味をやってきたけど、最近よく人から、これ売ればいいのに、って言われます。

でもいくらで売っていいのか全く解らないんです
ほとんど工賃なんです。工賃に値段をつけたら、実はとても高くなるんです。
で、その金額と作品を比べてみると笑っちゃうんです。そんなにゃしないよって。

 とても緻密な絵の陶器を造られる人が申し訳なさそうに言いました。

値段が高いでしょ。でも仕方ないんです。
時間が掛かったんです。これでないと生活できないんです。
これ、よくわかります。
僕はあなたの時間を買うんですって言いました。



博多駅のバッグ屋さんでコードバンの財布が爪で傷だらけにされていました。

もうこの財布を買う人はいないでしょう。
たぶん店員さんは棚の中から綺麗な商品を渡すんでしょうね。
この傷ついた財布はどうなるんでしょうか?作られた人はどう思うんでしょうか?

 台湾で布バッグを作っていたオーナーのおばちゃんは、商品を並べる為に必ずひとつ
お客さんの手で駄目になる商品を準備しなきゃいけないのがつらいと、話をしてくれました。

僕は自分の作品を傷だらけにさせたくないし、サンプルとしての作品は作れないかな。

後輩がヤフオクの常連で色々教えてくれましたが、
結局、自分の作品だけは出せないなあ。
スポンサーサイト



プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR