FC2ブログ

桜島に向いて

本日は僕の戸籍上の誕生日です。

誕生日がふたつあるなんて、昔はよくあることです。


わが胸の燃える想いに比ぶれば 煙は薄し桜島山

大好きな言葉でした。

桜島なんかより、今の俺の方が燃えてるぜ、みたいな意味だとずっと思っていた。
使いやすい言葉だったもんで、テンションが高いときによく使ってたっけ。
今思うと恥ずかしい。


本当は平野国臣という福岡の人が鹿児島に倒幕運動で扇動しにやってきて、
冷たくあしらわれて、帰る時に言い捨てた言葉らしい。


鹿児島県民が他藩の人間に扇動されるはずないよ。
アクセントが違う、それだけで受け入れる事はしない。


鹿児島旅行 008


世界地図の右下の隅っこにあるちっぽけな日本国のさらに隅っこの小さな小さな薩摩藩は
大英帝国と戦争を起しました。

もっとも、この戦争の発端は、生麦事件の犯人を引き渡せという英国の文書を
福澤諭吉が誤訳して、藩主を引き渡せと伝わったという説があります。



生麦事件1862年

これは当時の福澤諭吉27歳の時の写真です。
慶応義塾大学の創設者です。


慶応義塾福沢諭吉1862年27才


ちょっと調べてみました。

この戦争の死傷者は英国63名、薩摩26名、物的損害は鹿児島城内損壊、
藩士及び民家500戸損壊、汽船他8隻損壊。
イギリス艦隊は旗艦艦長、副長死亡の為、薩摩から撤退したとの事です。


ちなみに、それぞれの国の世界地図では自国が真中にあります。
だから、ロンドンの本屋にあった世界地図ではイギリスが真中で、左がアメリカ、右が中国。
日本は中国の一部の島にみえます。
最初みたときはショックでした。

はじめて鹿児島を離れた時、鹿児島出身というと、ああ、九州人ですかといわれた。
その度に、はっきりと言い返した。

いいえ、違います!僕は鹿児島県人です。


石高は加賀藩に次いで、琉球を含めると90万石です。
日向地方も薩摩の支配下でした。

単独で中国と貿易を行い、奄美の砂糖によって、大藩となりました。
でも実情はシラスの痩せた土壌、台風、桜島爆発等、財政は逼迫していました。
さらに幕府による河川工事命令等財政はますます疲弊していったのです。


遠い遠い昔の話です。が、

小学校で繰り返し教わった歴史で、すっかり洗脳されちゃったみたいです。
他県の人には想像できないかもしれませんが、実は鹿児島県民の脳みその
どこか深いところに消えずに残っている筈です。

自分が薩摩の人間であるという誇りが。


鹿児島で男らしいとはすべてを許してくれる優しい男を指します。
大声でどなりちらす男は、おなごんきゃあくされといい、軽蔑されます。

自分がこの年まで生き残れると思えなかった頃があります。
ここまで生きたら、せっかくだから、やっぱり、

男らしく生きたいですネ。




スポンサーサイト



プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR