FC2ブログ

今日は釣りです。

鹿児島のナフコには毎年ヘチマの苗が売り出されます。
それを狙って帰省していましたが数年前から熊本でも店頭に並ぶようになりました。
ただし、食用としての扱いはしていないようです。

ヘチマを食べると言うと、タワシを食べるんですかと聞かれます。
繊維ができる前の柔らかい時に食べます。

鹿児島では普通にスーパーで売ってます。
我家では毎朝の味噌汁の中に入ります。

毎年、7月から10月くらいまで収穫し食用にします。
皮をすべて落とし、2センチ位にぶつ切りにして、料理に使います。

グミの様な食感で、冬瓜のような味です。
そういえばヘチマは糸瓜と言います。ウリの仲間でしょうか。

イトウリを略してトウリと言ってたんでしょうね。
トはイロハのヘとチのマ(間)にあるからヘチマだって。
ニホン人てすごいね。

ヘチマの花が咲きだしたらオシベの花を持って
メシベの花を探してまわります。これ、なぜか楽しいです。
メシベにグリグリと花粉を押し付けます。
2,3日するとヘチマの小さな実が忽然と現れます。
僕の行為の産物です。ささやかな幸せを感じてしまいます。

取り遅れたヘチマは茶色になる前に切り取り、バケツの水の中に漬けます。
水は時々取り替えますが、皮が腐れて悪臭を放ちます。
皮がすべて取れてしまったら日陰で乾燥させます。
茶色に乾燥してから収穫するより白いヘチマタワシができます。

洗剤を付けなくても食器が綺麗に洗えるという事らしいですが、
こういう事って長続きしませんよね。

僕の部屋には何にも使わないヘチマタワシと、処分に困ってるヒョウタンが
並んでます。もっとも、作ることだけが目的だったから仕方ないけど。

P1010377.jpg


革のコバの部分をヘチマタワシでこすってる方がいらっしゃいました。
今年ちょっとやってみようかな。

ところで今日の僕は釣りに行ってます。


スポンサーサイト



プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR