fc2ブログ

始めます。

遅ればせに蒔いてたスナップエンドウから芽が出ました。
春が来たみたいです。

始めるか。

27021101.jpg

ブルーライトカットフィルムが入っていた袋の裏が、方眼紙になっていました。
硬くて裏がツルツルの厚紙です。こんなのが欲しかったんです。

27021102.jpg

出来上がりをイメージしながら、デザインをカットします。

27021103.jpg

ここはファスナーの窓です。

27021104.jpg

今回はこのファスナーの問題を解決したいと思います。
加工をしていないヌメ革にファスナーの金属のスライダーが当たると、傷やシミになるのです

27021105.jpg

角は柔らかい定規を使います。

27021108.jpg

同じパーツは重ねてカットします。

27021109.jpg

大まかに切り抜いたパーツを重ねて、カードを入れてみます。

27021110.jpg

バランスが悪いので、上部を3ミリカットしました。

27021111.jpg

カード入れにカーブラインをいれます。

27021113.jpg

同じカーブラインを、全部のカード入れにいれます。

27021115.jpg


休憩します。
あく巻きです。
鹿児島に帰った時に買ってきました。

27021116.jpg

熊本ではあまり知られていません。

27021117.jpg

包丁ではべたついて切りづらいので、ひもを使います。
物心つくころから、こうやって切っていました。

27021118.jpg

かまどの灰から灰汁を取り、もち米を漬けて炊き上げます。
誰が考えたんでしょうかね。

27021119.jpg

作業に戻ります。
彫刻刀で角を丸く落とします。

27021122.jpg

パーツをカットして、もう一度重ねてみます。

27021124.jpg

カード部分のカーブラインを、もっと深く切り抜くことにしました。

27021125.jpg

もう一度切り抜きました。
定規を使わないで、神経を使います。

27021126.jpg

再び重ねてみます。
こんなもんでしょう。

27021127.jpg

手持ちのヌメ革を出してみました。
意外と沢山持ってました。

27021128.jpg

同じ様な色を選びます。

パーツの薄さは、カード部分を1ミリ以下に、その他の部分は1.2ミリ程度にします。


27021129.jpg

1ミリのヌメ革はサクサクと切れます。
扱いやすい革です。

27021130.jpg

扱いやすいですが、カーブの部分も多く、手間がかかります。

27021131.jpg

カード部分のパーツの切り抜きが終了しました。

27021132.jpg

紙幣を入れるパーツは財布の骨組みにもなりますので、少し弾力のある革を使います。

27021133.jpg

パーツを包む外側の革は厚みのある少し硬めの革をさがしました。
表面はグレージングされ、艶があります。

27021134.jpg

全てのパーツの切り抜きが終了しました。

27021135.jpg

全てのパーツを入れて掌に置いてみます。
今回はとにかく薄い財布が狙いです。

27021136.jpg

グレージングされた生成りのヌメ革が綺麗です。
シンプルの方が良さそうです。

スポンサーサイト



プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR