FC2ブログ

外宮へ。

朝早く起きて、ホテルの近くのお伊勢さんの外宮へ、散歩がてら、ホテルカウンターの
支配人から地図で教えてもらい、出かけます。

本当は先ず、外宮へお参りしてから内宮へお参りするんだそうです。

外宮は天照大御神が衣食住の世話をしてもらうために、用意した神宮だそうです。
内宮は日本の神様たちのトップですから、先に外宮を参るのが筋だという事でしょうか。

でもおさんどんの為に呼んだ神様を参る意味があるんでしょうか。
僕らはただの見学者ですから、どっちから先に参ろうが許してもらいましょう。

外宮への道を教えて下さいと支配人に尋ねたら、げぐうさんですねと、
さん付けされていました。
げぐうさんも愛されているんですね。

27030601.jpg

外宮の前の大きな通りに御木本道路と名前が付けられています。

ミキモトさんとは、この郷の英雄のパール屋さんの事でしょか?
昨日もおかげ横丁のミキモトさんで、奥さんが一生懸命娘の為に何か買ってました。

27030602.jpg

こんな名前の神様だそうです。

27030603.jpg

内宮では右側通行だったのが、こちらでは何故か左側通行です。
何かそれなりの意味があるんでしょうね。

27030604.jpg

こちらの鳥居は内宮と比べて渋い。
鎮守の森の暗い深さにウキウキしてきます。

27030605.jpg

増々、鬼太郎の世界です。
罰当たりなイメージですね、怒られますね。

27030606.jpg

こんな朝早くから参拝客が次々と帰ってきます。

27030607.jpg

今8時前でしょうか。
もう、お店(?)は開いてます。

内宮にもお守りが販売されていました。
不思議に思い、手に取ってみました。
交通安全の中央に、通常は縦書きに神社の名称が入っているはずですが、
思った通り、こちらのお守りには神社名が書かれていませんでした。

裏を見ますと内宮の文字が。
正宮以外の神社が発行したお守り札なんでしょうね。

27030608.jpg

見えて来ました。
正宮の屋根だと思います。

27030609.jpg

内宮と同じですが、カメラはここまでです。
ブログの為に撮影禁止の場所を無視してきた僕もさすがに無理です。
門の内側に、ガードマン(?)と神官が立っています。

一見、ボランティアか、不明ですが、白装束の三人がやって来て、
神官からお祓いをしてもらい、中庭に入り、白と灰色の敷き詰めた小石を整備していました。
そこまでするかと笑ってしまいました。
誰がいつからこんなルールの後付けを始めたんだろ。

27030610.jpg

まさか本気で天照大御神という神様が居たなんて思ってないよね。
でも、嫌いじゃないんだなぁ。この日本の文化って。

27030611.jpg

古事記や日本書紀の中に書かれた、文字の偉大な力を感じます。

殆どの人々が文字が読めなかった頃に、なんと文字に書かれたモノ達の絶対的な事か。
多分誰も信じていないんだろうけど、最終的にはふと、神を作り上げてしまうんでしょうね。

27030612.jpg

ジャリジャリと同じ歩幅で、二列に綺麗に並んだ一団がやって来ました。

皆さん、キチンとしたスーツを着ています。
一瞬、恐いオジサン達の集団かと思いましたが、どうやらどこかの企業の一団です。
お伊勢さん参りのマナーを思い出しました。
失礼のない服装をすることでした。

27030613.jpg

ホテルをチェックアウトしたら、すぐに内宮に向かいます。

27030614.jpg

今から、おはらい町に朝ごはんを食べに出かけます。



スポンサーサイト



プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR