FC2ブログ

友部の街へ。

東西線の竹橋のホームに行くと、各駅の名称が書かれてあります。

中野駅が終点でした。

その先はJRの中央線に繋がります。



帰るの止めよう。

自宅とは逆の、中野駅に向かって電車に乗り込みました。

いつかいっぺん行ってみたかった駅です。

そして、もしホームに立てたなら、歌ってみたい歌がありました。

誰にも聞こえないように、小さな声で呟きました。


29021742.jpg

「 僕は今、阿佐ヶ谷の駅に立ち、電車を待っているところ。

何も無かった事にしましょうと、今日も日が暮れました。

嗚呼、中央線よ、

空を飛んで、あの娘(こ)の胸に突き刺され。」


29021743.jpg


駅前の風景です。

こうでなきゃ。

細い路地が続いています。


29021744.jpg


細い路地から細い路地が作られ、入り組んで猥雑になってます。

こうでなきゃ。

また、友部正人の歌を口ずさんでいました。


「 ひとつ足を踏み出すごとに

影は後ろに伸びていきます。」


29021745.jpg

路地を抜けると、異様な建物が現れました。


29021746.jpg

ラピュタという小さな映画館です。


29021747.jpg

丁度、中から10人程のお客さんが出てこられました。

今からなら3時からの、狸の花道なる映画が見れます。

行くか。

29021749.jpg

切符を購入する待合らしき部屋に、

年配の方達が数名座って、無料サービスのコーヒーを飲んでます。

昔の邦画のパンフレットや、解説書を読みふけっています。

さてと、悩みました。

一時間半映画を楽しむか、街を散策するか。

29021751.jpg

又、いつか来ようと映画を諦めました。

鰐淵晴子さんが地下の部屋にくるらしいのですが

若い時の鰐淵さんは、誰よりも綺麗だったなぁと

少し後ろ髪を引かれました。

先に進みます。

子供の頃、村中を映画の宣伝のためにマイクで連呼する、

軽トラックがありました。

映画館はどんな田舎の町にも必ずあって

テレビの無い時代の、娯楽の主流でした。



29021752.jpg

阿佐ヶ谷の駅に戻ってきました。

駅前の変な商店街は活気づいています。

友部の歌とは少しイメージが違いました。


29021753.jpg


この街は路地しか無いのか。

細い道を選んで入って行きます。

又、無意識に口ずさんでいました。

「 しんせい一箱分の一日を、

指でひねってゴミ箱の中。」


29021754.jpg


高架下に向かいます。

スポンサーサイト



プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR