FC2ブログ

平成29年の終わり

お昼に、不覚にも日本酒を飲んでしまった。

気がついたら夜だ。



291231001.jpg


今年最後のお月さんだ。


291231002.jpg


紅白始まっちゃうよ。


291231003.jpg


今年を振り返る余裕無かったな。


291231004.jpg

今年は正月に、この新居に入居して、3月頃迄家具の整理やら何やらで

それでも池田学展に感動して、上村君のドラゴン像を手に入れて、

4月には、大川の家具のおばちゃんにお礼を言いに行って、

佐賀のホキ美術館展に驚かされて、

そしてヨシ君の結婚式にみんな集まって、GWには萩にお礼に行って、

帰って来て直ぐに沖縄に旅行に行って、帰って来て直ぐに新潟の姉達と霧島に。

6月に初めて御殿場で富士山に遭遇して、7月に小豆島へ。

同じ7月に天草で男旅。そして8月には東京の家族と別府へ。

8月29日には突然の別れが。

9月には2日に大畠さんに会い、22日に池袋の水族館デビューに付き合い、

初めての出会いがありました。

10月には甲佐の蚤の市と小石原の民陶祭とカントリーゴールドと

天草の陶器市か。

11月には谷川岳に会えて、渋谷でイルミネーション探して迷ったり

12月には奇跡の雪の筋湯温泉に泊まって、

湯布院でオーハタさんちの陶器に出会えたり、

再びの世田谷のボロ市に行けたり

結局、

一年って意外と長いね。



このドラセナも、一年で・・・


29012111.jpg


こんなになりました。


291231005.jpg

あせらず、ゆっくりと歩いていきましょう。

来年の事なんか予想も出来ません。

皆さん、良いお年を。


ところで今年の紅白歌合戦って、なんか面白いね。

知らない人ばっかりだけど。

スポンサーサイト



大晦日です。

今朝はこれです。



29123101.jpg


昨日と同じパターンです。


29123102.jpg


これも昨日と同じ。

昨日小さいレンコンを買ってきて作りました。

切る必要も無く、このままかじります。


29123103.jpg


今年最後が雨か。

プリムラを、雨の当たらない玄関前に移しました。

雨や霜に当てると直ぐに弱ります。


29123104.jpg

ついでに、この場所でチューリップを植えます。

雨降ってるけど、絶対今年中に植えたい。

袋に植え付けの時期を、12月下旬迄と書かれてます。

明日は一月です。


29123105.jpg


ラベルを、土に差し込みやすいようにカットします。


29123106.jpg


球根を上から見ると、平らな部分があります。

ここから最初の大きな葉が出ますので

ここを外側にして植えてると、全体がまとまります。


29123107.jpg


一鉢に5個くらいが、一番キレイに見えます。


29123108.jpg


深さは指の根元まで、差し込みます。

29123109.jpg


表面に指で穴を開けて、雨で土の中全体を湿らすようにします。

29123110.jpg


さて、今から出かけますか。


みそかです。


大晦日までに、やりたかったことがこれです。

昨日の仕事帰りに、ナフコに寄って買って来ました。

門松は立てないから、せめて春の花で神様をお迎えしますか。


29122904.jpg


ついでに、チューリップが半額になっていましたので購入。

植え付けにギリ間に合うか?


29122905.jpg


ヨシ君から美味しそうなのが送って来たので

早速頂きます。


29123003.jpg


正月だなぁ。


29123004.jpg


奥さん手作りの辛子レンコンが、ホカホカで朝食に。


29123005.jpg


辛子も丁度良い辛さです。


29123006.jpg


美味く出来たし、粉も余ってるからと

又作りたいとJAにやって来ました。


29123007.jpg

すっごい混雑です。

如何にも師走のみそかです。


29123008.jpg


昔はこの辺りの田んぼは、レンコン畑だらけで

蓮の花を見に、時々来てました。


29123009.jpg


プリムラ植えます。

真ん中に少し高く、目立つ色を置きます。



29123010.jpg


植え付けのシーズンも終わっています。

根が鉢に回ってしまっています。

軽く両手でほぐします。


29123011.jpg


こんな感じです。


29123012.jpg


玄関前に3鉢置きます。


29123013.jpg


次、ビオラです。


29123014.jpg


ちなみに5株で250円です。


29123015.jpg


キレイな西の空で今日が終了しました。

あと一日です。


29123016.jpg



明日は蕎麦食べに行くか。


MIYAKEN と SIV 必見。

最近、愛車のプリウスの、最初の車検を受けて驚いた事。

いつも運転席で見れるガソリンやバッテリーの動きを見ていて

ぼんやりとバッテリーの状態を確認していたつもりだったんだけど。


何気なく、バッテリーがもし上がったら、どうしたら良いのと尋ねました。

先ず、この黒いボックスを開けて、端子(+)に赤のケーブルを挟み

左のある金属部分に黒のケーブルを挟むと終了。


で、肝心の本来のバッテリーって、どこにあんの?と聞くと、


29122901.jpg


なんと、後ろの荷台に隠れてました。



29122902.jpg


しかもバッテリーが2台ありました。

右の小さなボックスが普通のバッテリーで、

左の、蓋が被さってるのがハイブリッドのバッテリーだそうです。

僕がいつも運転席で見ているのが、こちらのバッテリーみたいです。

普通のバッテリーは何すんの?


「普通にエンジンかけるんですけど。」


えーっ、じゃぁこのバッテリーが上がったら、

ハイブリッドのバッテリーがいっぱいでもエンジン掛からないの?

「そうですけど。」

じゃぁ、この小さなバッテリーの電圧を調べてください。


電圧計にOKサインは出ず、不安が残りましたので

結局、交換してもらいました。

知らなかった。



29122903.jpg


そして、昨日の事です。

SIBA君から驚くべき情報をもらいました。


例えば僕のプリウスで、バッテリーの上がった奥さんの軽自動車に

ブースターを使って充電しようとすると

僕のプリウスは故障してしまうのです。


奥さんの車のエンジンが掛かった瞬間に

大電流が流れ込み、僕のプリウスの電源系統や

ハイブリッドユニットが故障するのです。


つまり、バッテリーが上がった時に、ガソリン車から助けてもらえるけど

ガソリン車を助ける事は出来ないのだ。


それがハイブリッド車なんだ。

知らなかった。


それでは、プリウスで、プリウスを助けるのはどうするか。

SIBA君に調べてもらいました。



救援車の小さなバッテリーと

救援を受ける車のボンネットの端子を繋ぎ

救援を受ける車は何もアクションを起こさず

ひたすら待つ(30分ほど)のだそうです。


ということです。

バッテリーの上がったエンジン車には近づかないことです。

ぬか喜びさせるだけです。


もう少し寝ると・・

今年最後の筋トレです。

月4回の年間48回でした。

少しは体型変わったかな。

確かに筋力は付いた気がします。

死ぬまで続けられる程度の回数です。


29122801.jpg



ムイ君のパパさんちからシャケが届きました。

切り身にしてくれてます。

お心遣いありがとうございます。

ホントにもうすぐお正月なんだ。


29122802.jpg


あかん。

まだやり残してる事があるんだ。

年賀状書きます。

世界的には、年末までクリスマスツリーを飾る国が多いけど

日本人は26日にはツリーを仕舞って、代りに門松が立てられますね。


神仏宗教メチャクチャですが、何でも受け入れる

これが日本人の良いところですね。


クリスマスには何故か、マリー・ローランサンの

「鎮静剤」という詩を思い出します。

18歳の時に古本屋さんで立ち読みした、美術雑誌で見つけた詩です。

.
-- 死んだ女よりもっと哀れなのは、忘れられた女です --


どっかの歌唄いが、曲を付けて歌ってたのを思い出しました。


当時マリー・ローランサンの描く、淡いピンクの女性達に魅かれていました。


もっとも最初に気になったのは

イヴ・サンローランと名前似てるなぁと思ったくらいですが。


当然、いわさきちひろの淡い子供達の絵も好きです。

ちひろの原点となる画家です。


ところで、何故この詩の題名が「鎮静剤」なのでしょうか。


そもそも堀口大学氏の翻訳ですが、原詩には

女という単語は使われていないそうです。

マリー自身の思いだったんでしょうね。


現在の自分を受け入れ、納得し、人生は誰でもそうなんだと

心を落ち着かせる・・・そういう意味だったんでしょうか。




年賀状30


今日、年賀状を書きます。

忘れられないように。





サザエさんの話。

長谷川町子美術館のパンフとチケットです。

両津勘吉に会いに 葛飾区亀有公園前派出所に行く予定だったのですが

遠すぎるという理由でこっちに来た程度の興味です。



29122601.jpg


でも、子供の頃に貸本やさんで、長谷川町子さんのある作品を見て

心に引っかかったまま大人になった感があります。

館内の二階に上がると、毎朝イヤホンで聞いてる

サザエさんのアニメソングが聞こえてきました。



ハンバート・ハンバートのサザエさんのテーマソングを

毎朝ユーチューブで仕事開始の音楽にしています。






それを、ここに来て思い出しました。


29122602.jpg


生涯独身で子供もいなかった彼女が

好きで集めた絵画を多数所蔵しています。


29122603.jpg


店頭に並べにくいという理由で大量返品となった

B5判の横綴じの第一巻本です。


29122604.jpg


第二巻はB6判で印刷し、これが好評で

第一巻も書店から引き合いが来る様になったそうです。

結局、全68巻が刊行されました。


29122605.jpg


幼くして父親を亡くし、女性4人家族の生活のために

姉は挿絵画家、本人は漫画家として支えてきました。

当時の世相を反映した内容が描かれています。

台詞がカタカナの手書きです。

初期の作品は、田河水泡さんの弟子でしたから、そんな感じの絵です。

やはり、ベルギーのタンタンを思い出します。


29122606.jpg


美術館の館報を頂いて来ました。

東京の自宅に近いので、またお邪魔したいと思います。


29122607.jpg




平凡で無能で頼りない男と、二人の神様の物語です。


悪い神様は、男をいつも不幸な運命に陥れ

良い神様はいつもそんな男に、救いの手を差し伸べました。


悪い神様は、家事を一切しないガサツな女性と結婚させます。

良い神様はその妻に文才を与え、流行作家にして

男に安定した生活を与えます。


悪い神様は船で旅する男を、遭難させて無人島に・・・

しかし良い神様が彼を助け出します。


男は死を迎える時に自分の人生を振り返り、

「僕の夢は無人島で暮らす事だった」と呟いて死ぬのです。

それをふたりの神様が悲しそうな顔で見送るのでした。


そんな話でした。

なにせ小学生でしたから、全部を憶えてはいません。

その作品をあらためて読んでみたいと思いました。

長谷川町子さんの星の数ほどの本から、

いつか探し出してみたいと思います。




○meganeさんへ。


昨日テレビに出たせいか、お客さんがいっぱいです。


29122401.jpg


それだけじゃなく12時半の今、すでに

CLOSEが入り口のドアに貼られています。

予約済みのお客様だけ入っていいよと書いてます。


29122402.jpg


予約してないけど、構わず入ります。


29122403.jpg

二階から楽しそうな女性達の声が、聞こえて来ました。


29122404.jpg


6組位の家族連れが楽しそうに食事をしています。

オーナーに商品の購入だけでも良いですかと尋ねました。

オーナーと三人の若い女性スタッフだけで忙しそうです。

許可を得て写真を撮らせて頂きました。


29122405.jpg

この二階がレストランです。

今度は予約してから食事に来ますねと、

オーナーのお待ちしてますの声を聞きながら

階段を降りました。


29122406.jpg


辺りは一面のオリーブ林です。

ここは天草ではありません。


29122407.jpg


ここは長洲港から3分ほど丘に向かった

中川オリーブ農園○megane(まるめがね)さんです。



29122408.jpg

ちょっと遠いけど又来ます。

オリーブオイルたっぷりの料理を頂きたいと思います。


29122409.jpg


折角こっちに来たんで、イチゴ買いに寄ります。

横島の特産品です。


29122411.jpg


これも特産でしたね。

花は大好きなのに

ランの花には何の興味も起きないのは何でしょうね。


29122412.jpg

高い。

他所よりは安いんだろうけど。

野菜も果物も全て高くなってる。


29122413.jpg


農産物の販売店に寄ります。


29122414.jpg


河内のミカン山盛りです。

甘くて小さいのと、大きくてジューシーな二種類購入。

今からの季節には、センターテーブルの必需品です。


29122415.jpg


中川さんちのオリーブオイルと塩漬けです。

スペイン産の美味しいオイルでした。

価格は、天草の商品より安い感じがします。


29122416.jpg

冬の海へ



奥さんがかなりの遅ればせの、新築祝いの観葉植物を頂きました。


29122301.jpg


鉢の色が室内の何処にも合いません。

白色にする事にしました。


29122302.jpg


今日はただ、ゆっくりするだけの予定日です。

何処にお風呂に入りに行こうか悩みましたが

年末だし、誕生日だし。


29122303.jpg

天草に決めました。


29122304.jpg


スパ・タラソでゆっくりとお湯に浸ります。


29122305.jpg


火照った身体で野釜島に向かいます。

最近来てないなぁ。


29122306.jpg


あれっ、無い?

いつもここに、Kさんの伝馬船が係留されている筈なんですが。

後ろには普賢岳が霞んでいます。


29122307.jpg


黒島と、後ろが湯島です。


29122308.jpg


静かな海です。

釣り客が誰もいません。

時間を考えると仕方無いか。


29122309.jpg


ここの沈み瀬が僕の釣り場です。

Kさんの釣り用の小舟が、時々係留されたままの時があるのですが

一艘も見当たりません。


29122310.jpg

少し不安になってきました。

港に回りました。


29122311.jpg


数十年通った静かな港です。


29122313.jpg


不安は的中しました。

Kさんの船がありません。


29122314.jpg


最近Kさんに電話するのが怖いのです。

奥さんが電話口で、何かを僕に告げるんじゃないのかと。

僕の人生で、Kさんは無くてはならない人だったんです。

単純に船を降りただけなら良いのですが。


29122315.jpg


やはり電話を掛ける事にしました。

誕生日が終わりました。

昨夜の話。


今年最後の忘年会です。


29122201.jpg


今年最後の飲み会です。


29122202.jpg


熱燗と言ったら何ですかと尋ねると

八海山でしょとの事で、そんならそれを。


29122203.jpg


久しぶりのエイヒレです。

家は電化だから、トンとご無沙汰になりました。


29122204.jpg


目の前におでんの鍋があったら、絶対頼む寒い夜です。


29122205.jpg


実は来年の男旅の、打ち合わせも兼ねてます。


29122206.jpg


最後におにぎりで締めます。

板さんから、ホントに良いんですかと聞かれます。


29122207.jpg


ワサビ葉がタップリです。

気持ち良いくらい辛いけど、美味しい。


29122208.jpg


かなり手の入ったお新香でした。


29122209.jpg


駕町通りの郷さんでした。


29122210.jpg


明日は何かと忙しいし、誕生日だし、まっすぐ帰るか。

という訳にもいかなかったけど。

今年最後の街飲みでした。


29122211.jpg

誕生日です。多分。

今日、23日は多分、僕の誕生日です。

長い事生きてきたなぁと思います。

そんなに思うほどの歳でも無いんだけど、

いっぱい友達が死んだなぁ。


自分が歳とったなぁと感じる時があります。

ひとりでぼーっと海を眺めたり、遥かな稜線を眺めている時に

本当に何を思い出した訳でも無く、こみ上げてくるものがあり

涙が出てくるのです。

意味が分からないんだけど、昔は無かった事です。


それにこんな事を白状する事も絶対無かった。

老けたかな。

今日はジムは休日です。

プロテイン飲んで、来年の楽しい事でも考えようかな。

こっこ


どうでも良いけど

足柄SAで買った「こっこ」です。


29121401コッコ


何故かいつも買ってます。


29121402コッコ


他の町でも、絶対何処かで売られているようなお菓子です。


29121403コッコ


でもお土産で貰っても、

誰にも嫌われないお菓子です。


29121404コッコ


冬限定に魅かれました。


29121405コッコ


こっちはイチゴクリームでした。


29121406コッコ


どうでもいい写真見せてしまいました。

帰ります。


飛行機の時間まで、まだまだあるので、

品川駅で昼食を摂ります。



29121701.jpg


レストランいっぱいあるのに、奥さんも僕もラーメンです。

しかも博多の一風堂です。

もうあえて東京の店でなくても気にならない。

豚骨醤油の黒です。


29121702.jpg


僕のは、濃厚豚骨の白です。

いかにも博多のラーメンです。


29121703.jpg


今年最後だから、珍しく羽田で会社にお土産を買いました。

もうクリスマス間近です。


29121704.jpg


今年のスケジュールは全て終わったかな。


29121705.jpg


あとは年賀状書くだけです。


29121706.jpg


木更津のアウトレットモールが見えます。

今年何回行ったかな。


29121707.jpg


真っ白な厚い雲に覆われています。

今日は富士山は無理みたいです。

それに雲の隙間から見える下界は、初めて見る地形です。

やはり出発時間によって、微妙に飛行ルートが違うのでしょうか。


29121708.jpg


根子岳が見えてきました。

うっすら雪を被ってます。


29121709.jpg


中岳から、白い噴煙が上がっています。


29121710.jpg


雪を被った阿蘇五岳がはっきり見えます。

白い雪で輪郭がはっきりするんですね。


29121711.jpg


可愛い米塚も百メートル程度の小山ですが、県民から愛されています。


29121712.jpg


ちなみに、阿蘇五岳で一番高い高岳は1,592メートルです。

ヒゴノクニと憶えやすいです。


29121713.jpg


さて今日も有明海まで突っ切って、普賢岳が見えたら左へ旋回しました。

山頂に何本もアンテナを立てているのは金峰山です。

夏目漱石の「草枕」に登場する「峠の茶屋」や、

宮本武蔵が「五輪の書」を書いた霊厳洞があります。

僕の知人は毎週登って、数を自慢していました。


29121714.jpg

うまかな・よかなスタジアムが見えてきました。

日本一変な名前です。

でも、今年の2月から「えがお健康スタジアム」に代りました。

命名権を持ってた「山田青果卸売市場」が、去年の震災の被害を受けた

農家を救済するために、準備していた命名権の費用を充て、

そして今年、熊本市は「えがお」と命名権を契約したのです。


29121715.jpg


さて残り僅かになりました。

やる事やっとかなくっちゃ。


29121716.jpg

桜新町歩きます。

駅二つ隣町の、桜新町を歩いてみました。


29121601.jpg


美術館へ向かいます。


29121602.jpg


西口から出ると早速お出迎えです。


29121603.jpg


店舗のあちらこちらに、サザエさんの家族がいます。


29121604.jpg


見つける度に写してやろ。


29121605.jpg



29121606.jpg



29121607.jpg



29121608.jpg



29121609.jpg



29121610.jpg



29121611.jpg



29121612.jpg



29121613.jpg


元々、桜新町は関東で最初の大規模な別荘地帯です。

そのせいか、商店街と言っても道路の広さとか

よその商店街とはちょっと違います。


29121615.jpg



29121616.jpg



29121617.jpg



29121618.jpg



29121619.jpg



29121620.jpg



29121621.jpg



29121622.jpg



29121623.jpg



29121624.jpg



29121625.jpg


美術館に到着しました。


29121626.jpg


駅から迷うことなく、イラスト管板見ながら歩いて着きました。


29121627.jpg


撮影禁止が残念です。

お薦めの美術館です。


29121628.jpg


マンガ原稿だけでなく、

日本画の才能にも驚きます。


29121629.jpg



29121630.jpg



29121631.jpg



29121632.jpg



29121633.jpg



29121634.jpg



29121635.jpg



29121636.jpg



29121637.jpg



29121638.jpg


恐わっ。


29121639.jpg


昭和21年に九州の西日本新聞のフクニチ新聞に

連載漫画の依頼を受けます。


29121640.jpg


福岡の自宅近くの百道(モモチ)浜を歩きながら

構想や家族の名前を考えます。


29121641.jpg



29121642.jpg


みんな、海がらみの名前にしちゃいました。


29121643.jpg



29121644.jpg


平成4年7月に、国民栄誉賞が授与されました。


29121645.jpg


全部写したかな。

感想。

住みやすそうな街でした。


29121646.jpg


餡子全部違います。


29121647.jpg


昭和27年、人員不足の桜新町の店主達が、新潟県に求人を行いました。

大勢の中卒の子供達が雇われ、この成功によって全国に広がりました。

桜新町は、集団就職ブームの発祥地なんです。



表参道イルミへ。


表参道で降りました。

いきなり目の前に広がっていました。


291215001.jpg



291215002.jpg



291215003.jpg


ブルーのイルミネーションより、実物に近い雰囲気が撮れてる気がします。

色の波長の所為でしょうか。


291215004.jpg


僕は子供の頃から乱視です。

ひとつの物が七つくらいに見えます。


291215005.jpg


つまり、細い三日月だって七個もあれば

多分、他の人より暗い夜が明るく照らされています。


291215006.jpg


しかも近視ですから、光源だってぼやけて輝きます。


291215007.jpg


ところがカメラだと、光源のランプがハッキリ写ってしまいます。

シャッタースピードを遅くしても、手持ちだと光が全て流れてしまいます。


291215008.jpg


新潟県のアンテナショップです。

柿の種買お。


291215009.jpg


姉が送ってきた米を積み上げてます。

新潟米、新之助です。

持って散歩するには重すぎる。


291215010.jpg


で、軽いビールのつまみ購入。


291215029.jpg


ヒルズ近くの陸橋の上から写真撮ろうと思ったんですが、

さすがに同じ考えの人が多いと思われたのか

立ち入り禁止のロープが張られ、警備員が立っていました。


291215011.jpg



291215012.jpg


目の前に立っていた若い女性がカメラを持って

車が往来する道路の真ん中に仁王立ちしてカメラを構えます。

最近、問題になってますから日本人ならしない筈です。

旅の恥はかき捨て国の人みたいです。


291215013.jpg


7階のビルズに向かいます。

普通は誰も上がらない真ん中の階段で

韓国人らしい青年達が恥ずかしいポーズで撮ってます。

他の韓国人もそうだけど、みんなスター気取りのポーズなのは何故?



291215014.jpg


7Fワンフロアがビルズみたいです。

今ここだけ空いてます。

もうすぐ埋まります。


291215015.jpg


アーモンドミルクを注文しました。

アーモンドの味しません。

水で薄めた濃くの無いミルクみたいです。


291215016.jpg


お客さん、みんな日本語じゃない。


291215018.jpg


何故かバナナが付いてます。

パンケーキだけだと、お皿が寂しいからでしょうか。


291215020.jpg


普通に美味しいです。


291215021.jpg


他の食事メニューも沢山あるんだけど

パンケーキでお客さん呼ぼうとしてるのは何故?

だから僕らも来たんだけど、成功してるって訳か。


291215024.jpg



291215023.jpg


イルミが見た通りに写らないと感じる原因のひとつに

残像の問題があるのじゃないかと気づきました。


291215025.jpg


明るい光を見たあとに、その光はコンマ何秒で残ります。

僕の焦点も絶えず左右上下にマッハで動いていますから

残像だらけの重なった光が認識されてるんだ。



見た通りの映像を、カメラに求めるのは無理な話で。


291215026.jpg


近視で乱視で残像が残って、

撮影者の感動を認知するデフォルメ機能が付いてる

そんなカメラを、どこかに売っていませんか?


291215027.jpg


パンケーキでお腹が気持ち悪いので

寿司食って帰ります。


291215028.jpg

世田谷ボロ市29

9時過ぎです。

家のそばから、もう始まっていました。

29121501.jpg


道路を挟んだ向うがスタート地点ですが、沢山集まっています。


29121502.jpg


もうみなさん店を広げています。


29121503.jpg


近くに店、あるんですよ。

用賀でしょと答えると、えっ!と僕の顔を見ました。

今年もお会いしました。

あぁ・・くまもとの

覚えていてくれました。


29121504.jpg


今はこうやってゆっくり眺めて歩けますが

あと20分もすれば、沢山のお客さんで

歩くのも大変になるのは分かっています。


29121505.jpg


なにせ、一日20万人の人出で賑わうそうですから。

前回も歩けないくらいの群衆に驚きました。


29121506.jpg


代官屋敷を中心に、約700店以上の露天が並びます。


29121507.jpg


ボロ市の始まりは、安土桃山時代まで遡ります。


29121508.jpg


明治になって古着やボロ布の扱いが主流になって、

ボロ市と呼ばれるようになったそうです。


29121509.jpg


日清戦争以来、着物のつぎや草鞋の補強に飛ぶように売れたらしいです。


29121510.jpg


屋台のオーナーに中国の人が何人かいました。

お客の中国人と中国語が飛び交っています。


29121511.jpg


世田谷線は臨時ダイヤで運行してますが

世田谷駅に電車が着く度に、大群が押し寄せてきます。


29121512.jpg


くす玉が割られました。

やっとボロ市のスタートです。


29121513.jpg


ギュウギュウ詰めの人達の中に、警察官が無理矢理

通路を開けさせます。

今からパレードの開始ですが、かなり無理です。


29121514.jpg


今年は5年に一度の、代官行列の年です。


29121515.jpg


どうせ身動き出来ません。

しばし行列を眺めましょう。


29121516.jpg



29121517.jpg



29121518.jpg



29121519.jpg



29121520.jpg


見物人から、みんなカツラじゃんという声が聞こえました。

当たり前じゃん。


29121521.jpg


代官屋敷です。

前回は庭を散策しましたが、疲れが加算されるのでやめます。


29121522.jpg



29121523.jpg



29121524.jpg


着物をあちこちの露天で、千円以内で売ってますが、

白人の女性達が買ってるのは分かるのですが

日本人女性達が買ってるのを見ると、不思議に思います。

何に使うのでしょうか。

人形作りとか、そんなん?


29121525.jpg



29121526.jpg


この方々、通りを一周してるみたいです。

5年に一度だから、仕方ないか。


29121527.jpg


顔見たら、みんないい歳しとんなぁ。


29121529.jpg


これ見れただけで今日は満足という事にしとこ。


29121530.jpg


あちこちの食べ物やさんには、大行列が出来てます。

無理です。

ボロ市から外れたところの露天でいけそうです。


29121531.jpg


鰯と揚げ出しげんこつの串揚げです。

柔らかく美味い。


29121532.jpg


ちなみに、近くの食堂に向かいましたが全部満席でした。

さすが20万人の人出です。

ふじさんに会いに。


東名高速の海老名サービスエリアです。


29121401.jpg


朝ご飯食べて無いので、吉野家の朝定食を頂きます。

ご飯も味噌汁も、勿論牛肉も美味しいです。


29121402.jpg


名物なだけに、ここのメロンパンも美味しいです。


29121403.jpg


高速道路上に浮かんできました。

今日は絶好の富士山日和です。


29121404.jpg


かつてあれほど苦心して、富士を見ようとして

出来なかったのがウソの様です。


29121405.jpg


今は当たり前のように現れてくれます。


29121406.jpg


富士は、僕にとってはチヌの様なものです。


29121407.jpg


一匹のチヌを釣り上げるのに、半年以上かかりました。

しかし一匹上げたら、その後はあまり苦労する事無く

毎回釣果をみる事が出来ました。


29121408.jpg


今日も裏切ることなく、ちゃんと姿を現しました。


29121409.jpg


今日も運転手役なのですが、ここに来ると富士のお山に会えます。


29121410.jpg


僕にはそれだけで充分です。


29121411.jpg


御殿場のアウトレットモールです。

我が家から高速道路で一時間半の場所にあります。


29121412.jpg


阿蘇も穂高も大山も良いけど、谷川岳も好きだけど・・


29121413.jpg


やっぱり、富士山は別格です。


29121414.jpg




29121415.jpg




29121416.jpg




29121417.jpg




29121418.jpg




29121419.jpg


今日は一日、富士のお山を見上げて過ごしました。

安心しました。

しばらくは見なくても大丈夫です。


29121420.jpg


帰りに足柄山のサービスエリアに寄ります。



29121421.jpg


ここで夕食を摂りたいと思います。


29121422.jpg


歩き疲れて元気を取り戻したいので、肉いきます。


29121423.jpg


これは家族のです。


29121424.jpg


サービスエリアから見える富士のお山が、

白く冷たそうになってきました。

暗くなる前に帰ります。


29121425.jpg

あと二週間ちょっと。


時間が余り過ぎるので、熊本空港の2階に食事に行きました。


ラーメン屋さんが移転してカレー屋さんになってます。

牛筋カレーを注文しましたが、完全に溶けてしまったカレーになってます。

美味しいけど。


ちなみに、いきなりステーキが席に座って食べられるようになってます。

立ち食いは行儀が悪いと、小学校の担任から躾けられて育ったので

多分一生食べる事はなかったでしょうね。


29121301.jpg


ただいま。

今日もこの街、元気です。

寒いけど。


29121302.jpg


銀色のイルミネーションが、尚一層の寒さを引き立ててくれています。


29121303.jpg


熊本を出る時にカレーを食べてしまったので

今夜は軽くいきます。

でも、生ビールが半額だ。


29121304.jpg



じゃぁ早速、生ビールいきます。



29121305.jpg


ここはホントはラーメン屋さんなんだけど、焼き鳥も美味くてキレイです。

さんちゃさんかくの焼き鳥専門店よりずっと美味しいと奥さんも褒めてます。

でもラーメンは鶏臭くて嫌だとも言ってます。

僕はここのラーメン好きです。


29121306.jpg


メニューの焼き鳥全部、二本づつ塩とタレにしてもらいました。

昔ならこれぐらいでお腹いっぱいにはならなかったのですが、

ビール三杯がきつかったかな。


29121307.jpg


さんちゃの麺屋武一さんでした。


29121309.jpg


明日は朝から東名高速に乗るので、早く帰ります。








大畠さんちのサーバー

大畠陶房さんちの焼酎サーバーが届きました。

とても可愛く出来上がりましたね。

嬉しいです。


29121101.jpg


何処飾ろう。

いっその事、玄関に飾ったろうかな。


29121102.jpg


後ろは有っても、裏は無い。

こっちからも見える場所に置くのが良いですね。


29121103.jpg


焼酎もサーバーと一緒に梱包されてました。

早速使わせてもらいます。

ありがとうございました。



29121105.jpg



やっぱり食卓で使いましょう。

ピッタリです。


29121106.jpg



誕生日おめでとう。

健康に気を使って無理をしないようにね。



湯布院へニンニク買いに。


重たい雨雲が、由布岳の頭を隠してます。


29121032.jpg


去年の4月の地震以来、初めてやって来ました。


29121029.jpg


一見、完全に復興してるような・・・。


29121030.jpg


でも、凄い事になっている。


29121031.jpg


まず、韓国の団体さん達が道いっぱいに広がって

肩をいからせて、大声でやって来る。

このサングラス軍団に恐怖さえ感じる。

その数の多さと、ふと周りを見渡すと日本人がひとりもいない。

酷すぎる。


29121033.jpg

ニンニク屋さんに着きました。

店の場所が変わってる。

去年の3月に移転して、その後の地震で大変だったそうです。


29121034.jpg


金隣湖近くの駐車場には、大型のヒュンダイのバスがいっぱい留まってます。

最近、特に増えたそうです。

湯布院には泊まらずに別府に行っちゃうそうです。


29121035.jpg


豆屋さんを探しましたが、通りに無くなりました。

奇跡的にやっと探し当てました。

地震のせいで、店舗が壊れ、通りから引っ込んだそうです。

僕らみたいなリピーターなら探して来るでしょうが

かなり目立たない場所になってしまいました。

でも、おかげで韓国人来ないよ。


地震の時は、山がゴウゴウと鳴いて、死を覚悟したそうです。

今でも恐怖のトラウマが消えていないそうです。

熊本の震災が報道で目立ったけど、湯布院も同じくらい酷かったんだ。


そうそう、近くの「SORA」さんに

オーハタさんちの陶器がいっぱい並んでました。

ちゃんと営業やってるよ。びっくり!

明日、オーハタさん家から荷物が届く予定なんだ。


29121036.jpg


「いぶすけ」に、ビールのつまみを買いに来ました。


29121037.jpg


そうだ、ここで昼食にしよう。


29121038.jpg


大きなベーコンがベロンと。

美味です。


29121040.jpg


正月用も含めて、今夜のビール用購入。


29121041.jpg


湯布院から高速に乗って、

3時半には帰宅出来そうです。

帰りますか。


29121039.jpg

山あいの静かな朝食。

さてと、朝風呂です。

暗い岩風呂に雪の光、落ち着きます。



外に出ます。


29121001.jpg


外気は冷たいけど、お湯の温度は丁度良いです。


29121002.jpg


各部屋に風呂があるせいか、誰も入って来ません。


29121003.jpg


静かです。

時折、雪が枝を揺らしてバサバサと音を立てて落ちます。


29121005.jpg


今日は雨の予定ですが、まだ雪を溶かす事も無さそうです。

鳥が枝を揺らしました。


29121006.jpg


良い温泉でした。

すっかり脳がマイナスイオンだらけになりました。


29121007.jpg


朝食会場は夕食と同じ場所です。


29121008.jpg


部屋も同じです。


29121009.jpg


室内灯はいつでも、3丁目の夕日。


29121010.jpg

次々と料理を運んで来ました。

種類多い。

ビュッフェでいっぱい持ってきた錯覚に陥った。


29121011.jpg


種類が多いと幸せな気持ちになります。


29121012.jpg


でも、海苔も納豆も出てこないのが凄い。


29121013.jpg



29121014.jpg



29121015.jpg



29121016.jpg



29121017.jpg



29121018.jpg

食事が済んだら出口にあるサーバーでコーヒーを作って

部屋に持って行かれて良いですよと言われたので

紙コップかと思ったら、皿付きの陶器だった。

落として壊さないようにそろりそろりと・・・寒い。


29121019.jpg


部屋でゆっくり頂きます。

このやり方好きです。


29121020.jpg


もうちょっと居たいけど、

雨が降る前に湯布院に着きたいので出かけます。


29121021.jpg


部屋のお風呂で身体を温めてから

出発しようと思います。


29121022.jpg


ここも静かだ。

お湯の流れる音しかしない。


29121023.jpg


ホントに良い宿って、静かであるって事かも。

駐車場にお客さんの車がいっぱいあるのに

他のお客さんに殆ど会ってない。


29121024.jpg


良いお宿でした。

湯布院は宿泊料が高いから、ここに泊まれば良いんだ。


29121025.jpg


やまなみハイウェイに向かわずに、九重ICに向かいます。


29121026.jpg


筋湯温泉だけに雪が降るって言ってたけど

本当みたいだ。


29121027.jpg



湯布院に向かいます。


山あいの静かな夕食。

さて、夕食の時間になりました。

個室で「とらのお」という部屋です。

「とらのお」って何ですかと尋ねると、聞いてきますとの返事です。

この小父さん、オーナーじゃなかったんだ。


291209001.jpg


豊後牛です。

一番右端のタレは、リンゴを使ったこだわりのタレだそうです。

味がよく理解出来ませんでした。

真ん中の普通のタレが美味しいです。


291209002.jpg


柿の白和えです。

珍しい。


291209003.jpg


山女魚の黄色いイクラです。

意外と歯応えあります。


291209004.jpg


蕪や、甘い梨に梅酢です。

冒険者です。


291209005.jpg

むかごと、栗の渋皮煮です。

山ですね。

昔、むかご取りに山に入ってました。


291209006.jpg


蓮根のせんべいに、椎茸ご飯、

白ネギにゆるいマスタードを掛けています。


291209007.jpg


ニジマスの刺身に出汁を掛けて、

野菜と一緒にかき混ぜて食べます。


291209008.jpg


吸い物は蕪です。

最近、自宅で食べ続けています。


291209009.jpg


八鹿という初めての日本酒が美味しかったので

二本目はぬるかんでお願いしました。

やはり、ぬるかんが正解でした。


291209010.jpg


男爵芋の蓋物です。


291209011.jpg


お肉が入っていました。


291209012.jpg


里芋のムースです。

ねっとりした里芋そのものです。


291209013.jpg


山の諸々の植物の天麩羅です。

ゆかりの塩で頂きます。


291209014.jpg


デザートは、キャラメルプリンと柑橘性の氷です。


291209015.jpg


部屋に戻ります。

お酒で温まっているのか、寒くありません。


291209016.jpg


SIBA君の奥様からの、サプライズプレゼントを頂きましょうか。

ソーダのシュワシュワ音だけが聞こえてきます。

静かな夜です。

闇の庭に白く輝く雪の所為でしょうか。

ゆっくり頂きます。


291209017.jpg

キヤスヤさんへ。

福岡の天神に10時に着き、お昼に終了。

茅の屋の出汁を買って、直ぐに高速道路へ。

大分道に入り、山田SAで軽く食事。




29120901.jpg

九重で降ります。

四季ロードを下ります。

29120902.jpg


やっぱり山に入ると景色が変わります。

雪を被った山が美しい。


29120903.jpg


温泉の湯気らしきものが、立ち昇っています。

さすがに寒い。


29120904.jpg


美しい山が続きます。


29120905.jpg


山の名前が分かりません。

さっきまでの美しい迫力の雪山が涌蓋(ワイタ)山だったような。


29120906.jpg


九重から30分ほどかかりました。

到着です。

喜安屋さんです。


29120907.jpg


旅館からお二人、車まで迎えに来られました。


29120908.jpg


良い顔した旅館です。


29120909.jpg


暖かい。


29120910.jpg


いろりの火にホットします。

すっかりの冬になってました。


29120911.jpg


それにしても、こんなに雪が積もってるなんて想定外でした。


29120912.jpg


今朝は30センチほど積もったそうです。

昨日も電話した時に、朝から雪かきしたという話でした。


29120913.jpg


僕らの棟まで連れてきて頂きました。

全部で10棟あるようです。


29120914.jpg


虹です。


29120915.jpg


良い感じです。


29120916.jpg


あれーっ、二間あるよ。


29120917.jpg


久しぶりの完全和室だ。


29120918.jpg


窓から真白な光が差し込んでいます。


29120919.jpg


空からのサプライズプレゼントです。


29120920.jpg


雪が有るのと無いのとでは全く違う。

ついてるよ。



29120921.jpg


雪はこの地区だけが積もるんですと教えてくれました。

周りは全然降らないし、積もらないそうです。


29120922.jpg


部屋の露天風呂です。


29120923.jpg



雪見風呂を楽しめそうです。


29120924.jpg


シャワーヘッドは使用後は温泉のこぼれるここへ置いて下さいとの事です。

でないと、シャワーが凍って使えなくなるそうです。



29120925.jpg


お風呂は後にして、ちょっと散歩します。


29120926.jpg


家族風呂や、大風呂、露天風呂があるそうです。


29120927.jpg


旅館の外に出てみます。


29120928.jpg


道路をはさんだ林にも、家族風呂がありました。

遂に、ここには入らずじまいでした。


29120929.jpg


身体が冷えてきました。


29120930.jpg


家族風呂を覗いてみます。


29120931.jpg


予約は要りません。

入って、内側から鍵を掛けるだけです。

部屋の露天風呂にはいつでも入れるので、

ここに入ってみる事にしました。

「つくし」です。


29120933.jpg


冷えた身体に浸みます。

熱くもなく、ぬるくも無く丁度良い温度です。

運転の疲れもとれました。


29120934.jpg


隣の「もみじ」を覗いてみます。


29120932.jpg


こちらは木製のお風呂です。


29120935.jpg


次に大浴場を覗いてみます。


29120936.jpg


暗いなぁ。

広いだけかな。

ここには入る必要も無いかな。


29120937.jpg


実はこの外に露天風呂があるのを

旅館の設備ガイドを見て後から分かりました。


29120938.jpg


もうすぐ食事です。

SIBA君に電話。

すっごい良いとこじゃん。

教えてくれてありがとう。


春待ち球根


今夜はでかい満月です。

そういう日だそうです。


29120801.jpg


好みもあるだろうけど、

見た目も味も良い感じです。


29120802.jpg


これは本来、プレゼント用にすれば良かったかな。


29120803.jpg


泡盛を頂きました。

クセあるよと言われたらしいけど

美味しいです。


29120804.jpg

これは一緒にもらったキャラメルです。


29120805.jpg


文字を見たら最後まで読んでしまう性格です。

こういう「ま抜け」な文章を見ると、色々想像して楽しくなります。

顧客にラベルを納品する時に、一度はチェックするはずなのに

ついつい、多忙に追われて段ボールに入れちゃった印刷やさんや、

校正を依頼されたのに、あそこの印刷屋さんは問題ないよと

社長も総務も社員もチェックしない暢気なメーカーさんとか

どんな顔した経営者なんだろうと想像するのが楽しいです。


29120806.jpg


ついでに、僕の通うジムから毎月色んなプレゼントを頂くのですが

今月は酸素カプセルです。

一瞬、最近もらったばかりのカレンダーを確認しに行きました。

さすが、体育会系の人達です。

オリンピックのある年はこれに決まってる訳ですね。


29120807.jpg


バックが真っ暗なのは、フラッシュを使ったからで

つまり、今真夜中の玄関です。


29120809ユリ


球根5球入りのカサブランカと書いていますが、

一つは完全に崩れていました。



29120810.jpg


深鉢を用意しました。

百合の球根の下から出る根は、体を支える為のもの、

栄養を貰う根は球根の上から出てきます。

その為に深く植えます。


29120811.jpg


それにいっぺん植えたら、二、三年は取り出しません。

百合の花が終わったあとは、表面で浅根の花を楽しみます。

株間はあまり気にしません。(僕は)

何色が出てくるか楽しみです。


29120812.jpg


表面を乾燥させないように、桑の枯葉を敷き詰めました。

春が来るのを待ちましょう。


29120813.jpg


びっくり!

スナップエンドウの蔓を誘引するための、紐を掛けていきます。

毎日こんな明るい日が続けば良いのに。


29120326.jpg


小春おばさんの抱擁の中に、ニンニクを移動します。

今日は日差しが暖かい。


29120327.jpg


ダイコンとカブを植えてた鉢の土に、スコップを入れて

小春さんに乾かしてもらいます。


29120328.jpg


台所に行くと奥さんが大根の漬け物を作っていました。

中身がちょっとビックリ色です。

漬かると色が消えるかもと、奥さんが心配していましたが

ちゃんと最後までキレイな赤紫色でした。


29120333.jpg


テラコッタの中に入れる鉢を

やっとコメリで見つけました。



29120334.jpg


テラコッタはただの素焼きですから

直接土を入れると、水分を吸込んで膨らんでヒビが入って

最後は自重で崩れてしまいます。


ビックリです。


29120335.jpg


これは、水分を含んで崩れたテラコッタの残骸です。


291208テラコッタ



台所に戻りました。

何これ?

これ、あのカブ?

ちゃんと赤かったんだ。

なんで中身だけが赤いんだ?

ビックリです。


29120323.jpg



今日の最後の作業です。


29120336.jpg


鉢から抜いたクリスマスローズの根を、軽く叩いて解きます。

先っぽだけが少しばらけました。


29120337.jpg


リン酸の割合が多い肥料を与えます。

今日の作業が終わりました。


29120338.jpg


夕食に早速出てきました。

塩を振り掛けただけだそうです。


29120329.jpg


すっごい色です。


29120330.jpg


塩振っただけの浅漬けです。

でもシャキシャキ感は残ってます。

しかも、カブの爽やかな旨味が出てます。

美味いです。 このカブ、成功でした。


29120331.jpg


こっちは酢で和えました。

一瞬でピンクの美しい漬け物になりました。

タネが残ってるから、また作ろうか。


29120332.jpg



カブ収穫

次、カブの収穫いきます。


29120312.jpg


見た目大根です。

しかも赤くない。


29120313.jpg


どこで間違ったんだろ。

収穫が早過ぎたとか。



29120314.jpg


こっちは青虫じゃなく、大きなバッタが飛び降りた。

まだ寝てたみたいで、動かない。


29120315.jpg


こっちも庭で処理します。


29120316.jpg


未成熟の大根だ。

どう見てもカブには見えない。

きっと種がいい加減だったんだ。

メーカーどこだったっけ。



29120317.jpg


今日は一日、園芸日にしよう。


29120319.jpg


花は良い感じで育っています。


29120320.jpg


昼からコメリに行ってきます。


29120321.jpg


窒素肥料買いに行ってこよう。

それにテラコッタをどうにかしなきゃ。


29129222.jpg

大根収穫

今日も昨日に続いて、見事な秋晴れだ。

朝から土いじりなんて久しぶりです。

嬉しいです。


29120301.jpg


先ずは、大根を全部抜いてしまいます。


29120302.jpg


多分、ミニ大根だったと思うんだけど。

本来の収穫時のサイズが分からない。


29120303.jpg


引き抜いた大根の葉っぱから青虫が落ちます。

傷つけない様にそっと摘まんで、隣の草原に放り込みました。

キレイな蝶になれ。


29120304.jpg


一鉢に6株植えです。


29120305.jpg


こちらは一鉢に4株植えです。

大きさに差が出来ました。


29120306.jpg


赤大根の筈なのに、赤くない。


29120307.jpg


青虫見ると奥さんの体温が下がるので

葉っぱと土を落として、台所に持って行きます。


29120308.jpg


ここにも、丸々と太った元気な青虫がいました。


29120309.jpg


来春のために。土の再生を始めます。


29120310.jpg


これをどう処理するか、奥さん次第です。

どうするんでしょうjね。



29120311.jpg

黄金色の阿蘇へ。


大津の道の駅に久しぶりです。

芋の何かの商品の、テレビ取材があったようです。

ミーハーじゃなく、ちょっと寄っただけですけど。


29120201.jpg


芋だらけです。

せっかくだから、安納芋と地元の小ぶりの芋を買いました。


29120202.jpg


鯛焼き買ってみます。


29120203.jpg


クロワッサンの芋餡です。

美味しい。

パリサクッです。


29120204.jpg


ミルクロードに向かいます。


29120205.jpg


やっぱり阿蘇は気持ちいい。

黄金の丘を走り続けます。



29120206.jpg


寒いせいなのか、お客さんが少ないです。

ドライブにはちょうど良いかも。

ススキが銀色に煌めきます。


29120207.jpg


美味しいソフトクリーム屋さん、お昼ご飯休みかも。

帰りに通ったら開いてましたから。


29120208.jpg


シェ・タニのレストランへ。

パスタが無いのでやめました。

先を急ぎます。


29120209.jpg



もう直ぐです。


忘年会二回目

12月に入りました。

アーケードが、冬の装いになりました。


29120101.jpg

今夜は特に寒いです。

ビールスタートは無理そうです。


29120102.jpg

いろりやさんです。

あらたって何?

ちょっと驚きました。


29120103.jpg


いきなりの牛サガリステーキです。

激旨でした。

三岳のお湯割りで始めます。



ステーキになったのは、注文した他の何かがネタ切れしたからで、

三岳のお湯割りになったのは、ホッピーが在庫切れだったからです。

おーい。


29120104.jpg


塩もつ鍋です。

二人前にして良かった。


29120105.jpg


最近、焼き小籠包ばっかり食べてるような・・・

ひとつ取ろうとして、初めて敷物が羽根だったのに気がつきました。


29120106.jpg


鶏のモモ炭火焼きです。

柔らかく香ばしく、これだけは間違いないです。


29120107.jpg


もつ鍋も、そろそろ良さそうです。


29120108.jpg


旨いです。

博多で食べたもつ鍋より、旨い。

ここで初めて、ふたりがもつ鍋は初めてと告白。

絶品と喜んでくれました。

良かった良かった。


29120109.jpg


体が温まってきたので、やっぱりビールいきます。


29120110.jpg


ホタテバター焼きいきます。


29120111.jpg


旨い。

今日は飲めないSIVUのために、

飲むより喰いに重点をおきました。


29120112.jpg


豚のミルフィールの天麩羅です。

何だろ?


29120113.jpg


炙りホッケが来た瞬間、無意識にバラしてました。

この辺りでは、MIYAKENの八海山をもらってます。

良い感じで酔ってます。


29120114.jpg


今日はまだ、今日の内に帰ります。

前回は、次の一日を数十年ぶりに布団の中で過ごしました。

明日は山です。 帰ります。

でも、一軒だけ寄って帰ります。


29120115.jpg


あれーっ!!

こんなとこに居た。

奇蹟。


29120116.jpg

大根初収穫


雨の朝です。

懐中電灯持って大根の初収穫です。



29112901.jpg


ずんぐりむっくりだ。


29112902.jpg


庭の水道で土を落とします。

何故今なのか。

奥さんが取って来てと言ったからです。



29112903.jpg


台所に持ってきました。

土から出ていた部分だけが赤い。



29112904.jpg


皮を剥いて置かれると、もう何か分からない。


29112905.jpg


味噌汁用と生食用です。


29112906.jpg


まぁ、普通の大根です。

普通の瑞々しい美味しい大根でした。


29112907.jpg
プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR