fc2ブログ

ちょっとドライブ


家を出たのが6時20分です。

着いたのが7時40分です。

意外と1時間20分で着いてしまいました。

駐車場に入場したのは僕等が一番目でした。


車から降りて、会場隣のパン屋さんへ。


041401P1058112.jpg


無料の珈琲を頂いて、朝食タイムです。


041402P1058109.jpg



会場の駐車場に入ってくる車を、眺めながらの食事です。



041403P1058111.jpg


オープンは9時です。

車の中で仮眠していました。

大川市の木工祭りです。

先ずは、焼き杉のお箸を購入。

ダイニングテーブルを探して回ります。


041404P1058114.jpg


帰りに南関で降りて、いきいき村へ。


041405P1058117.jpg


揚げを買って帰ります。


041407P1058127.jpg


帰宅したのは、12時過ぎです。

奥さんは寝室へ。

僕は庭のプランター整理です。

いつもの休日が、いつものように長閑に終わりました。

スポンサーサイト



園芸日誌


お絵かき虫です。

もう現れました。

葉潜り蠅の幼虫です。

残念ながら喰い進んだトンネルのお陰で、今何処にいるか分ります。

指の腹でブチッと押し潰します。


041301P1058091.jpg


でも、死の感触が嫌なので、コレを使います。


041302P1058092.jpg


今設置したばかりなのに、もうくっついてます。


041303P1058098.jpg


葉潜り蠅がどれか分んないけど

葉に卵を産み付けるメスは捕まらないんです。

全部、メスを捜して飛び回るオスだけです。

哀れなオスです。


041304P1058099.jpg


コメリでホテイ草を見つけました。


041305P1058095.jpg


直ぐに買わないと、他のマニアに取られてしまいます。

あなたの想像以上に、淡水魚を飼ってる人って多いんです。



041306P1058093.jpg


水温が18℃です。

そろそろ、転居の準備を始めます。


041307P1058096.jpg


奥さんから御所望のあった、オクラに取りかかります。


041308P1058097.jpg


オクラはアオイ科です。

ナス科のシシトウの古土を使います。

牛糞堆肥と肥料を加えます。


041309P1058100.jpg


プランターに、3株植えたいと思います。


041310P1058101.jpg


コメリで買って来たオクラのポットです。

良かった、まだ根が回っていません。


041311P1058102.jpg


根が土に馴染むまでは、何もしません。

プランター3本植えは、断面が五角形の五角種です。


041312P1058104.jpg


こちらは、断面が円形の丸オクラです。

丸形の鉢に一本植えをしました。

意図はありません。

もう、プランターが無いんです。


041313P1058105.jpg


土に馴染んだら、ハサミでカットして、

一本立ちにします。


041314P1058106.jpg

新春会


春を迎えました。


041201P1058071.jpg


いつもの店でいつも通りの新春会です。



041202P1058070.jpg


先ずは、鶏皮とビールです。


041203P1058063.jpg


そしてやっぱり、ポテトでスタートです。


041204P1058064.jpg


モツ鍋注文しようかなと、店員さんに呟いたら

お腹いっぱいになるからやめといて、

もっとゆっくり色んなモノを楽しんで下さいと拒否されました。



珍しい人です。


041205P1058065.jpg


今年の釣りと、キャンプの予定が決まりました。

キャンプには、ボスを誘ってバーベキューです。


041206P1058069.jpg


楽しい一年にしましょう。

天外天のラーメンで締めました。


041207P1058073.jpg


キャンプ用品のお店を散策。


041208P1058074.jpg


駅から歩いて帰る道が辛い。

酔ってる時には歩かないようにするか、

ジムでもっと肺と心臓を鍛えるか。

フラフラと帰宅。

一日園芸


今日は一日、これに時間をかけます。

一年の内に、3度はこんな日があります。


041101P1058051.jpg


鉢の中から、微細な根を取り除きます。


041102P1058052.jpg


アスパラは気を付けていないと

直ぐに伸びて硬くなってしまいます。


041103P1058053.jpg


奥さんから、小さい玉葱を10個頂戴と御所望。


041104P1058054.jpg


本来、大きく作る気も無く

ギュウギュウに詰めて植えてますので

大きい玉葱なんて今のところありません。


041105P1058055.jpg


コメリの、展示場から外れた場所に置かれた段ボールの中の

萎れた、鉛筆より細い紐みたいな苗だったけど

大きく育ったもんです。

えらい。


041106P1058056.jpg


今日も一日プランターの整理です。

根を捨てて底石を取り上げます。


041107P1058057.jpg


10個の鉢を空けました。

これは、トマトやオクラに使用します。


041108P1058058.jpg


庭が広くなりました。


041109P1058059.jpg


玉葱は切らずに丸のまま出汁で煮られて

粉チーズかけられて登場。

柔らかくて甘い。


041110P1058060.jpg

春開始


久しぶりの明るい朝です。

空が輝いています。


041001P1058038.jpg


今日は一日中、農作業をするぞ。


04102P1058036.jpg


先ずは、去年のシシトウの鉢を整理します。


041003P1058037.jpg


全部で10鉢ありました。

茎を抜いて根を取り出します。


041004P1058040.jpg


これはヘチマの苗です。


041005P1058042.jpg


小さなひとつのポットから出た芽は、粉の様な土を使ってる所為で

根は簡単にほぐれます。

これも、それぞれ使いましょう。


041006P1058044.jpg


大きなポットに入替えて、苗を充実させます。


041007P1058043.jpg


全部で9株です。

場所とプランターの関係で、使うのは4株だけです。

後はどうしようかな。


041008P1058045.jpg


ササゲの種を蒔きます。


041009P1058046.jpg


2センチの深さに、2粒ずつ入れました。

発芽率は分らないけど、どうにかなるでしょ。


041010P1058048.jpg


今日は暑いですね。

汗だくです。

黒財布製作


組み立て開始します。


040801P1058009.jpg


ジョイント部分の作成です。


040802P1058010.jpg


これが最後の作業です。


040803P1058011.jpg


後は縫っていくだけです。


040804P1058012.jpg


ひたすら縫っていくだけ。


040805P1058014.jpg


完成しました。

お金を入れてみます。


040806P1058016.jpg


カードも問題なし。


040807P1058017.jpg


完成しました。

軽い。

薄い。


040808P1058015.jpg

何故か突然黒財布


薄い。

ヘラヘラしてる。

バネホックがしっかり収まらない。


040701P1058003.jpg


バネホックの取付け位置周辺だけ、補強しましょう。


040702P1057999.jpg


補強するパーツは薄く漉いて

三枚重ねて1,8ミリ位までにしたいと思います。


040703P1058002.jpg


0,7ミリの薄い革です。

折り曲げる部分とかの、漉き作業が必要じゃ無いので楽です。


040704P1058000.jpg


パーツを0,4ミリまで漉きました。


040705P1058001.jpg


床面に銀面を貼り、変化を作ります。


040706P1058004.jpg


銀面にも貼り、バネホックを取付けます。

強化したパーツも、デザイン的には邪魔になっていないと思います。


040707P1058006.jpg


この部分だけ、4ミリピッチから3ミリピッチの

ステッチに変更しました。


040708P1058007.jpg


組み合わせていきます。


040709P1058009.jpg

突然、黒財布作り


今朝のアスパラ。

春です、春です。


040601P1057947.jpg


キムからタケノコ頂きました。

タケノコ山が欲しいなぁ。


040602P1057982.jpg


春です、春です。

朝から、しっかり春しました。


040603P1057983.jpg


薄い革の方からいきます。


040604P1057984.jpg


型紙に合わせて50ミリのラインに

カード入れを貼り付けます。

いつも、ここからスタートです。


040606P1057986.jpg


桃ちゃん、トップです。

一時中断。


040608P1057992.jpg


順調にセットしていきます。

毛深い床面からだとステッチが見えづらいので、

ビニールテープを貼り、その上から菱目を打ちます。


040609P1057997.jpg


ところがここに来て、悩んでしまいました。

厚みが0,7ミリの革だと、バネホックが浮いてしまうのです。

もっと軸の短いバネホックが必要です。

あるいは、最低でも革の厚みが1,2ミリ必要です。


さてと・・・

どうすべ。


040610P1057998.jpg

黒財布


10月のクルーズをキャンセルして良かったぁ!!


10月の第3日曜日にチャーリーさんの

カントリーゴールド復活です。

ベンさん教えてよ

て言うか、今年まだベンさんに逢ってないか。




突然ですが、黒の財布作りを始めます。


040501P1057936.jpg


先ずは、ツルツルの黒革から始めます。

バネホックの色で雰囲気が変わります。



040502P1057937.jpg


どっちにしましょうかね。


040503P1057938.jpg


こんな事で悩んでるなんて、SYOUZOUさん知らないよなぁ。


040504P1057939.jpg


切り抜き終了しました。


040505P1057940.jpg


次の黒革を探します。

意外と選択が難しいです。


040506P1057941.jpg


一番の問題は厚みです。

理想は、芯の強い柔らかい1,2ミリの芯通しの革です。

ボスにはマットな革を選びたいのですが、無い。


040507P1057942.jpg


血管の見える部分や、皺や吹き出物がある箇所を避けてカットします。


040508P1057943.jpg


背中側の革を使いたいのですが、中々手持ちに無いですね。

腹側は、柔らかく伸びるし繊維が密では無いので

カットした後でもサイズが変わります。


040509P1057944.jpg


トコノールでコバを磨きながら、少しでもハリを与えていきます。

これは2ミリの革ですから、漉き作業が必要になります。

その分、時間が掛かります。

失敗だったかな。


040510P1057945.jpg



チャーリーさん、88歳です。

僕にとっても最後のカントリーゴールドになりそうです。


ネットを調べてもどこにも、復活の記事は出ていません。

まだ発表の段階じゃないのかも知れませんね。


某女史のFBで、グッタイムチャーリーでの米寿お祝いパーティーで

チャーリーさんから報告がありました。

ガヤの声の中に、ベンさんの大声が聞こえてました。

楽しみです。


やっぱり秋の阿蘇は、カントリーゴールドですよ。

緑川ダムへ


早すぎたかもと思ってたのに、終わってた。


040401P1057920.jpg


雨に散らされる前にと、週末休日でも無いのに、

奥さんの勤め先からの帰宅を待って、いつもの公園にやって来ました。

空が湿って暗いです。


040402P1057921.jpg


今年のサクラはどうしたのでしょう?

おとこ旅のスタート時点では、ほんの数輪しか咲いてなかったのに

次の日には満開の花見客でいっぱいでした。


040403P1057923.jpg


何故サクラにこだわるのか?

あと何回春の花が見られるのか、数えられる歳なんです。


040404P1057928.jpg


青空の中のサクラが今年も見たかったのですが

来年見られるかな?



040406P1057931.jpg


せっかく曇天の下、外出したので

通潤橋まで走り、無料高速道路に乗り

御船で下りてコストコへ。


040407P1057932.jpg


美味しいモノ食べて、明るい一日にしよう。


040408P1057935.jpg

バッグ縫込み


ファスナーを挟み込んで縫い合わせるのですが

革が厚いので、真っ直ぐなラインに出来ない可能性があります。

だから、それぞれの革に先にステッチ用の穴をあけます。

裏側の革はフラットだから楽です。


040301P1057913.jpg


こちら側は厳しいです。


040302P1057914.jpg


根元まで打ち込んだら、抜きにくいです。


040303P1057915.jpg


二本の針を、ステッチに差込んでいきます。


040304P1057916.jpg


縫い込むのにチカラがいるでしょうとよく言われます。


040305P1057917.jpg


チカラなんていりません。

針先も丸くて、クロスは通しますが、

革は傷つけないようになっています。


040306P1057918.jpg


バッグ本体、8割終了しました。


040307P1057919.jpg

4月最初のウクレレ日


今朝のアスパラです。

重宝してます。


040201P1057903.jpg


朝から、昨日のジャガイモ盛り土作業の続きを始めます。


040202P1057905.jpg


茎を2~3本残し、肥料をばらまきます。


040203P1057906.jpg


その上から、土を載せていきます。


040204P1057907.jpg


引き抜いた茎には、ジャガイモの赤ちゃんが付いています。

大きな芋を作るためには、間引きが必要なんです。


040205P1057908.jpg


終了しました。

全部で45袋です。


一袋平均、標準サイズが5個出来たとして

全部で225個の収穫にはなりそうです。


040206P1057910.jpg



午前中に作業を終えて、昼食。

これからウクレレの練習開始と決めていましたが、

強烈な睡魔に襲われて爆睡。

おとこ旅の疲れか、農作業の所為か。


先生すいません、練習出来てません。


6月のウクレレミーティングの日程決定。

頑張らねば。


040208P1057911.jpg

春爛漫


さて、昨夜漬けたキューリを取り出します。


040101P1057877.jpg


10時間くらいで漬かるモンなんでしょうか?


040102P1057878.jpg


薄くスライスして食べてみました。

先ず、塩味そして飲み込んだあとに旨味・・

ヌカの味がしない。

うーん。

でも、美味しい。

美味しいけど、僕が知ってるヌカ漬けじゃない。

うーん。


040103P1057879.jpg


珊瑚モミジの花が咲きました。

可愛いじゃん。


040104P1057880.jpg


春になると、あちこちから顔を出す金魚草です。

こぼれ種だと思うのですが、生命力が強いですね。


040105P1057881.jpg


これは桃かな?

もう解らなくなりました。


040106P1057882.jpg


モクレンもキレイに咲きました。


040107P1057883.jpg


グミの花です。


040108P1057884.jpg


シャリンバイにも春がやって来ました。


040109P1057885.jpg


アジサイに緑の若葉が付いて来たので、

枯れ枝の剪定をします。


040110P1057891.jpg


ジャガイモが繁っています。

これ以上放っとくと、芽欠きが出来なくなりそうです。


040111P1057887.jpg


何の期待も無く、細糸みたいな玉葱の苗を突っ込んでたら

それなりに大きくなってきました。

凄いですね。

奥さんに、適当に使う時に抜いてねと伝えました。


040112P1057888.jpg


アスパラもボコボコ現れます。


040113P1057889.jpg


種から出た芽は、天気良いときには外に出します。


040114P1057894.jpg


ジャガイモの整理も始めましょう。


040115P1057895.jpg


茎を2本から3本残して抜き取り、肥料を与えます。


040116P1057898.jpg


抜いた茎には、もう小さな球が付いてます。


040117P1057899.jpg


その上から、土を増していきます。


040118P1057900.jpg


2時間もやると、背中どころか全身汗だくです。

今日は夏日みたいです。

あとは明日にしよう。



040119P1057901.jpg

おとこ旅終了


朝食です。


033101P1057847.jpg


良く眠れたみたいですね。


033102P1057848.jpg


宗像って、イカの産地でしたね。


033103P1057849.jpg


日曜日の朝、釣り師達の朝。


033104P1057852.jpg


元々、魚の多い海でした。


033105P1057856.jpg


「マリンテラスあしや」でした。


033106P1057858.jpg


国民宿舎とは思えない、立派な施設でした。


033107P1057860.jpg


さぁ、今日はこれから何処行くんだろ?


何故か何故か・・

僕が鳥栖のアウトレットモールのデシグアルに

二人を連れて行く事に、昨夜決まってしまった。


033108P1057861.jpg


いつもお世話になってる、店長さんに会わせてしまった。

どうでしょうか。

気に入ったのあったかな?


033109P1057862.jpg


二人ともお買い上げありがとうございました。


さて、サービスエリアで昼食です。


033111P1057864.jpg


椎茸の香り高き、チキンカレーです。

シンプルに美味しい。


033112P1057865.jpg


最後のショットです。


033113P1057866.jpg


ボスの自宅に到着しました。

ウソだろっ

花見やってる。


033114P1057867.jpg


サクラって、満開になるのに二日間も係らないの?


033115P1057872.jpg


帰宅。

ぬか床から、捨て野菜を取り出しました。


033116P1057874.jpg


キューリと人参を漬けます。

今夜から、ヌカ漬の開始です。


033117P1057875.jpg


明朝頂きます。

美味しいヌカ漬になっててね。



033118P1057876.jpg

夕餉の時間


2階レストランでの夕食になります。

他のお客さん達と一緒で開放的で、こんな感じも良いですね。



033058P1057795.jpg


地魚鉢盛り登場。


033060P1057797.jpg


夕食開始です。



0330100P1057802.jpg


海を眺めながらの会食になります。


033065P1057804.jpg


ここは芦屋です。

今回の旅は下調べしてなかったので、来て初めて知りました。

ここは芦屋なんだって。


昔、ユル・ブリンナーやジョージ・チャキリスが出演した

アメリカとの合作映画の、「あしやからの飛行」の舞台地です。


昔、米軍基地があった飛行場は何処にあるんだろう?


033068P1057812.jpg


先ず、季節の豆腐ですが、ワサビですか?


033069P1057815.jpg


ここでも出ました。

「おきゅうと」です。

海藻のエゴノリを煮溶かして固めた、福岡の郷土料理です。



033070P1057817.jpg


煮アナゴに白そぼろを掛けてあります。


033071P1057823.jpg


もう酔っちゃったね。

部屋でビールと日本酒飲んだからね。


033072P1057824.jpg


ボスが「むなかた牛なの?」と尋ねてましたが

残念、でも黒毛和牛です。


033073P1057825.jpg


しゃぶしゃぶで頂きました。

美味しいお肉でした。


033075P1057829.jpg



右を見ると夕陽が見えます。

宮地嶽神社からは、どんな風に見えてんだろね。



033076P1057833.jpg


海老の真丈と、海老芋の玄米揚げです。


033077P1057834.jpg


何の話してたんだっけ?

経営の話かな?


033078P1057836.jpg


右にある森は、鳥達が帰る森でした。

風が見える空です。


033079P1057839.jpg


餡をかけた饅頭です。


033080P1057843.jpg


釜飯となめこの赤出汁です。

お腹いっぱいになりました。


033081P1057844.jpg




033082P1057845.jpg


最後は、真っ赤なイチゴみたいな夕陽を頂きました。


033083P1057841.jpg

芦屋からの飛行


ちょっと景色の良いホテルに寄りました。


033040P1057763.jpg


ここって何処なんでしょうね。

未だに分りません。


033041P1057764.jpg


高い山と、青い海と、白い大きなホテルしかありません。


033042P1057767.jpg


長い遠浅が続く、美しい浜辺です。

熊本なら、投げ釣りの釣り師達が並ぶのですが、誰もいません。


無駄に勿体ない浜だなと思うのは、僕だけでしょうか。


033043P1057768.jpg


町に降りて来ました。

大きな道の駅ですね。

ここは「むなかた」なんだ。


033044P1057771.jpg


デカい。

魚メインの棚が並びます。


同じ九州でも、処変われば品変わるです。

ここ九州なの?


033045P1057772.jpg


今夜の宿舎に到着しました。


033046P1057774.jpg


国民宿舎のわりには、チャンとしてます。


033047P1057775.jpg


ここには誰が寝る?


033048P1057777.jpg


角部屋です。


033049P1057778.jpg


これは遠賀川ですか?


033050P1057779.jpg


直ぐに海ですね。

汽水域だから、チヌやボラが釣れますね。


033051P1057780.jpg


さぁ、始めます。

現在14時半くらいかな?


033052P1057784.jpg


自販機のビールと、道の駅で買った日本酒を頂きます。


033053P1057786.jpg


不思議ですね。

いつも色んな話をいっぱいするんだけど、

何の話をしたのか、いつも思い出せない。


033054P1057788.jpg


露天風呂で海を眺めながら

ここでも何かの話してたんだけど

思い出せないなぁ。


おとこ旅の良いところは、思い出せない話を楽しむ時間と空間か。



033055P1057789.jpg


ここって芦屋なんだよね。

いっぺん来たかった街のような気がします。

兵庫県の芦屋は、てきすい美術館があって、垣根の隙間から覗くと

外車が並んでて、プールがあって、大理石の大きな白い家があって・・

そんな街だったけど、

そうじゃ無い方の芦屋は、米軍基地の街だったよね。


海の彩


福津の「ぶどうの樹」の施設内の、お寿司やさんに向かいます。


033017P1057722.jpg


ここです。

海の彩(うみのいろ)さんです。


033018P1057724.jpg


よく知らないけど、多分10貫コースを頼んだのかな?


033019P1057732.jpg


海を一望できるカウンターのお店です。


033020P1057734.jpg


しっかり、海です。

天気良くてよかったぁ。


033021P1057733.jpg


絵に描いたような白い波です。


033022P1057736.jpg


ロケーションは合格です。


033023P1057738.jpg


この町は、福がふたつもあるそうです。

ひとつ無くしても、もうひとつあるから安心ですね。


033024P1057741.jpg


さぁ、じゃぁいきましょうか。



033025P1057742.jpg


先ずは、おきゅうとからです。

酢味噌で頂きます。

懐かしい味です。

福岡に来たなぁ。


033026P1057745.jpg


白い角皿にチョンと、乗せられました。

それだけで、美味いんだろなぁと感じます。


033027P1057746.jpg


シャリが小さいので、真鯛の旨味を直に味わえます。

気品の高い旨い鮨です。


033028P1057747.jpg


新鮮なイカは柔らかく噛みづらいのですが

微妙に湯通ししてるのかな?

新鮮で甘い。

最高のイカです。


鮨は魚を包丁で薄切りにして、酢飯に載せただけだと、

昔、欧州のマヌケな料理解説者が言ったけど

あんたらには絶対作れないよと、その時思った覚えがあります。


魚の細胞を壊さないで切る包丁なんてあんたらには作れないし、

細かい仕込みなんて、そのぶっとい指じゃ無理だし

タンニンだらけの不味いワインしか作れない民族だ。

と、当時は思っていました。


033029P1057748.jpg


美味しいトロトロの茶碗蒸しです。

お寿司の脇役じゃ無く、ちゃんと主役やってます。


033030P1057749.jpg


ひとつひとつの、具材の食べ方を指示してくれます。

素直な僕は、それが最高の食べ方と信じて頂きます。


033031P1057750.jpg


絶対に予約が必要なお店なんでしょうね。

奥さん連れて来たいけど、遠いなぁ。


033032P1057751.jpg


右上の鮨は「はっかくのあぶり」と聞こえました。

深い旨味の脂が乗ってます。

最高のネタです。


033033P1057754.jpg


小型の「アワビ」です。

グルングルン動いています。

歯応えがある柔らかく甘い旨味の一品です。


033034P1057755.jpg


「マスノコ」と聞こえました。

頼んだら、追加でスプーンで乗せてくれました。


033035P1057756.jpg


アラの味噌汁です。

柚子を混ぜて頂きました。


033036P1057757.jpg


カボチャです。

シャキシャキ感を残しています。

生かな?


033037P1057758.jpg


最後は旨味タップリのだし巻きでした。


033038P1057760.jpg


満腹になりました。

良いお店でした。


ここまで遠いなぁ。


033039P1057761.jpg


ところで、福津市って何処?

SYOUZOUさんの運転で来てるから、よく分りません。

福岡県の宗像市と古賀市の間か。

初めての町です。

もう13回目だそうです


松ヶ枝餅だって・・

梅ヶ枝餅のパクリ?


033001P1057685.jpg


SYOUZOUさんならパクリですかって聞けるよね?

「聞いたよ」

うそっ、よくそんな事聞けるよね。


美味しいお餅でした。

神社の紋が、三段の松の木でした。

そこから、この名前になりました・・・だそうです。


033002P1057691.jpg


お餅頂きながら参拝します。


033003P1057692.jpg


歴史を感じさせてくれる神社ですが、誰を祀ってる社ですか?


033004P1057697.jpg


立派な楼閣です。

観光客の人達もゾロゾロと。


033005P1057706.jpg


しめ縄デカッ!


033006P1057701.jpg


宮地嶽神社だそうです。



033007P1057703.jpg


今回の企画はSYOUZOUさんです。

何しに来たんだろね。


033008P1057705.jpg


サクラがあります。

旅するには良い季節です。


033009P1057709.jpg


これか!


033010P1057711.jpg


海から続く光の道です。

コレを見せたかったんだね。

海から続く参道を、夕陽がオレンジ色に染めます。


海から神社までの真っ直ぐな道路は、偶々なのか作為なのか

お土産屋の店主に尋ねると、あそこまで全部神社の敷地だよと

教えてもらいました。

参道の最初の白い鳥居が、海辺に立っていました。


033011P1057695.jpg


今日の昼食は、海辺のお寿司やさんだそうです。

時間潰しに、小洒落たポイントへ寄りました。


033012P1057719.jpg


珈琲でも頂きましょう。


033013P1057718.jpg


と言うか、隣の店主がソフトクリームが美味しいと教えてくれました。


033014P1057712.jpg


三人で、外の席でソフトを頂きましょう。


033015P1057715.jpg



怪しいオジサン三人で、確かに美味しい珈琲ソフト頂きます。


第13回目のおとこ旅開始です。



033016P1057716.jpg

お別れです

上辺の片方を縫い合わせました。

バッグらしくなってきました。


032901P1057675.jpg


雨が終わり、濡れた植物達が光を放っています。


032902P1057676.jpg


久しぶりの青空です。


032903P1057677.jpg


寝室に行き、シーツを引きはがし、洗濯機に入れてきました。


032904P1057679.jpg


赤い珊瑚モミジに、薄緑の若葉が広がります。


032905P1057680.jpg


玄関に、黒い革靴を置きました。


黒のスーツと白シャツに、黒のネクタイを取りだし準備しました。

香典袋に名前を薄墨の筆で記入しました。


昨年は元気になってもらおうと釣りに誘いました。

喜んで承諾してもらったのですが、

結局は行けないと断ってきました。


お別れを言いに出掛けます。



スナックエンドウを植付けます。


032920P1057681.jpg


植付け時期が遅くなってしまいました。

根が回っています。


032921P1057683.jpg


春野菜はここから始めましょう。

いつもと同じ春を迎えます。



032922P1057684.jpg
プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR