fc2ブログ

昭和の日のミュシャ

小松菜と二十日大根を収穫しました。
小松菜はプランターが必要になったため全部抜きました。

P1010091.jpg


二十日大根は夕食時にはもう漬物になっていました。

P1010093.jpg


今月の29日に六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されている
ミュシャ展に寄ろうと思います。
九州では、やってくれないみたいです。


高校時代にグラフィックデザイナーを夢見ていました。
授業が自習のときには、周りで英語や数学の自習をしている級友達の中で
通信教育を受けていたレタリングの勉強をしていました。
いつもスケッチブックをカバンに入れて、イラストを描いていました。


学校図書館で厚手のポスター集の本を開いた時のことです。
開いた画集から飛び出した女性が僕を魅了しました。

彼はアール・ヌーヴォーそのもので、彼が描くイラストは誰の追従も許さず、
ミュシャ風のイラスト、ミュシャ的な画風など彼そのものが文化でした。

彼の絵を見て何も考えなくていい。
ただ眺めるだけで良い。
綺麗だなぁと誰にも聞こえないようにつぶやけば良い。

飴細工のような、ガラス細工のようなラインと透明感。
レトロな装飾模様は日本でもたくさんのイラストレーターが模倣しました。

許されるのか知りませんが数点、無断で展示します。


mucha_blessed01[1]

mucha_calendara01[1]

mucha_cowslip01[1]

mucha_dry01[1]

mucha_flowersc01[1]

mucha_hyacinth01[1]

mucha_muse01[1]

mucha_seasonesab00[1]

mucha_slaviab01[1]

mucha_sokol01[1]

mucha_timesc01[1]

mucha_zodiac01[1]

早く現物がみたいですね。
印刷の色とはたぶん、全く違うと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR