fc2ブログ

いっぱい並んだ ミュシャ展

ミュシャ



六本木ヒルズに到着すると蜘蛛の足の下を抜け真っ直ぐに森ビルへ。
ミュシャ展のお客様はこちらから登って下さいと外回りの階段へ。
えーっ、こっから並んでんの?
いくらGWでも、こんなにお客さんが多いとは思ってませんでした。
えーっ、あなたもミュシャに興味あんの?っていうよな顔がいっぱい並んでます。

奥さんと息子の三人で並びます。

30分くらい掛かってやっとチケット売り場の窓口へ。
20分くらい待ちになりますけど、宜しいでしょうか。
ここまで並んでやめる人に会ってみたい。

チケット握って大急ぎで中に入ると、ロープを部屋の中に蛇のように巡らしている。
この部屋でもかなり待たされる。
決して20分では無い。その倍は掛かってる。それにしても不思議なくらい観客が多い。
なぜ?そんなに?ほんとに?興味あんの?

部屋の中の人間達が一斉に動く。やったと思ったらエレベータホールに並ぶ。
そうだ、エレベーターに乗るんだった。
52階まで一気に上がった。エレベーターから出るとテンションが上がった。
会場まで人より先にと急いだ。

会場の入り口付近には、又もや、お客さんが一杯並んでいた。

すでに体力を八割使い込んでいた。
ここでも並んだおかげで、
ついに会場に入った時には体力が1割しか残っていなかったのだ。

皆さん壁に一列になって絵の正面に立てるのを待って並んでいる。
なんて、いい子達なんだ。感動してしまう。おかしくない?

列に並ぶ必要はありませんよと係員が叫んでいる。
どこかの国民に聞かせてやりたい。

混雑した部屋を斜めに歩き、空いた絵の正面に立つ。
並んでいる誰かがちょっと時間をかけて立ち止まってくれると、隣に空間ができる。
そこを狙い澄まして鑑賞にいく。
隣が動くと後ろにどいてあげる。
決して割り込みではないのだ。

並んだ時間の十分の一くらいの時間で鑑賞が終わった。
展示会の本を持ってレジに行った。レジの最後尾はここですとプラカードが遠くにあった。
体力が切れた。

食事を六本木ヒルズの外に食べに行く体力はない。
ところが人が多い多い、どこも店前に並んでる。
ぐるぐる回って、やっと串揚げのお店に予約して、携帯番号教えて別の場所で待った。
僕は好きで並ぶからまだ良いけど、奥さんはもう限界です。感謝。

この店は前に家族4人で来たことがあります。
星の数ほどレストランがあるのに、なぜ又ここなの?
ほかにないから仕方ないか。

通された席は前回来た時と同じ席だった。
ここだった、ここだったと盛り上がる。

当店は10年目になります。
今日は記念日としてウエルカムドリンクをサービスさせて頂いております。

シャンパンを頂きました。

P1010136.jpg



2003年7月に奥さんと東京の娘のとこに遊びに来て、六本木ヒルズで息子も一緒に
この店で食事をとりました。
あれから10年経ったんだ。

前回と違うのは、ここに娘がいないことだけ。
そうか、 10年も経ったんだ。


P1010143.jpg


帰りはもうすっかり夜です。
東京の夜は熊本より1時間は早いかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR