fc2ブログ

梅雨の湯気立つ谷川へ

山に入ってくると、空気が湿ってきました。

梅雨らしい雰囲気になってます。

28061811.jpg

ここで地震が起きると、家はみんな川に落ちるんじゃないの?

でも地震は昔からあったけど、この谷には地震がきてないのかも。

28061812.jpg

受付で住所を書くと店主から、今どれだけの数の
被災者がこの温泉地に訪れているのかの調査をやっています。
協力して下さいとの事です。

僕くらいの被災で、被災者ですとは言いづらいのですが。

28061813.jpg

相変わらず川の濁流の音が、会話の邪魔をします。

何ひとつ音のしない静寂と同じです。

28061814.jpg

大風呂は日帰りのお客さんで一杯でしたので、

貸し切り湯を覗きます。

こちらは陶器の湯です。

28061815.jpg

ここは岩の湯です。

こちらに入る事にしました。

28061816.jpg

浴槽と洗い場の広さは、畳二畳くらいでしょうか。

28061817.jpg

狭いです。

暗いです。

28061818.jpg

とてつもなく落ち着きます。

ガラカブの住み家みたいです。

28061819.jpg

時計と温度計と湿度計です。

今時どこに売ってるんでしょうかね。

28061820.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR