fc2ブログ

ウルトラスーパーミニヴィトン

革ひもが水分を含んで切れてしまいました。

3年前に作ったキーホルダーでやり直したい所が幾つかあります。
新しく作る事にしました。
型紙を探しましたが見当たりません。作らなかったかも。
仕方がないので分解することにしました。

P1010345.jpg

裏から縫ってひっくり返しています。
汚れや油でゴワゴワしてます。

P1010346.jpg

分解終了。これだけです。
これが、あれとは思わなかったと奥さん。
解体図を組み立てるとどんな形?というクイズができない人です。

さて、新しい革を切断して始めようかと思ったのですが。
一方の革の先端を、もう一方の革の脇腹に縫い込んでいく段取りが分からない。
3年前の僕はどうやってクリアしたんだ?
十数分考えて結論を出しました。
たぶん、その時、今よりもど素人の僕は、一生懸命やったんだ。
悪戦苦闘して一生懸命やったんでしょう。
今、簡単に出来るしろもんじゃないね。

で、じっくりと時間を掛けて作成することにしました。
3年前の僕はすごいと思うけど、3年前と同じやり方をする訳にはいかないし。

P1010347.jpg

革を引っ掻き回していたら、ヴィトンの革が出てきました。
昔の作品が作れなかった事が少しショックですので、今まで作ったやつを
又、少しずつ作ろうかと思います。

ウルトラスーパーミニサイズの財布を作ります。


P1010350.jpg

一番外側の革と小銭入れの裏に豚革を貼ります。

P1010353.jpg

ヴィトンのゴムは硬くて縫い線の跡が付きませんので銀ペンで線引きしました。

P1010354.jpg

小銭入れの底部分の縫込み終了。

P1010357.jpg

角の部分は菱目打ちではなく、丸錐を打ちます。

P1010355.jpg

段差の部分は菱目の縫い穴をまたぐように調整して、二重に縫います。

P1010358.jpg

段差の部分も丸錐を使います。

P1010359.jpg

小銭入れの作成終了です。

P1010360.jpg

奥さんが朝ごはんを呼びに来ましたので、終わります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR