FC2ブログ

富士山の事。

26年前の4月6日でした。

箱根に泊まった早朝の散歩で、芦ノ湖の上にぽっかり浮かんだ

富士のお山の美しさに、息を呑みました。

それ以来、冨士の山が好きになってしまいました。

でもそれ以降、富士に会えないのです。

富士を見る為のツアーに行っても、山頂も何も

冷たい霧と雲に隠れていました。

本当はここから富士山がキレイに見えるんですがの言葉ばかり。

奇蹟的に空の上の飛行機から、山頂が見えた事がありました。

でも地上からの冨士は、芦ノ湖以来見ていないのです。

もう僕は、富士山を観る事は出来ない運命なんだと感じていました。


今日は環八を下り、東名高速に乗り、奥さんと娘の運転手です。

一日ご奉仕の日です。

御殿場のアウトレットモールにやって来ました。


でも、とんでもないご褒美が待っていました。


突然、現われました。


DSC08116.jpg


どう表現したら良いんだろ。


DSC08115.jpg


可笑しいです。


DSC08145.jpg



風呂屋のタイル絵みたいです。


DSC08122.jpg


映画のセットみたいです。


DSC08125.jpg


ウソみたいです。

リアルじゃありません。


DSC08128.jpg


つい、記念写真撮っちゃいました。


DSC08138.jpg


大きな野生の桑の木が、沢山の実を付けていました。

もう桑の実もシーズンに入っていたんだ。


DSC08163.jpg


普通に地元の街からも、普通に富士山が見えます。

当たり前だけど。

生まれてからずっと、この山を見て育った人にとって

富士山って何だろう?



DSC08160.jpg




遥か遠くの、日本の隅っこで生まれ育った人間の

富士への憧れを分かってくれるだろうか。


いつか、行くから。

待ってろよ。



DSC08146.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR