FC2ブログ

戻ります。

「5時半に家を出発して、8時の飛行機で帰ろうか?」

突然、奥さんから聞かれました。

「今、4時半よ。」


今まで予約通りの時間の飛行機で、帰ったことなんか一度も無い。

いつも結局、早い時間の飛行機に変更してもらいます。

でも今日は特に早いなぁ。


初めて知りましたが、山手線の駅は

6時にならないと開かないんだ。


29060501.jpg


浅草橋で買った革は、バッグに入らないので丸めて搭乗することに。

ちょっと不安が残ったけど。



やっぱりストップがかかりました。

50センチ程長いようです。

「中身何ですか?」と聞かれ、革ですと答えると、

入場を止められ、待たされました。



今度は上司らしき人と二人で現われ、「何の革ですか?」

奥さん慌てて「牛の革です、牛革です。」

僕には変な会話にしか聞こえませんでした。



JALが認めたとういう意味のテープを巻いてくれました。


29060502.jpg


席についてシートベルトを付け、のんびりしてると

男性とやって来たCAさんから、チケットの席番号を確認されました。

男性から、「ダブルブッキングだ。」の声が漏れました。

「僕は引きずり降ろされるんだ。」の声も。

周りから笑いが起こりました。

でも、空席があったので、CAさんからその席に座らせられました。



暫くすると、二人連れのかなりの年配の乗客がやって来ました。


ひとりが、あれっ?と声を出しました。

又かと、確信しました。

先ほどの男性がCAさんを呼び、又、ダブルですと告げました。

結局、席は確保できたみたいです。

「良かったね、殴り合いしなくてよくて」と老人が声を出し

回りが笑い声に溢れました。


日本って、いいね。


29060503.jpg




29060504.jpg




29060505.jpg


いつか見た冨士は、あれ一回っきりです。

もう一回見たくて、眠いのを我慢して起きてるのですが。



29060506.jpg


大分に入った瞬間、大地の色が変わります。

由布岳から九重へ、そして阿蘇に緑が繋がります。


29060507.jpg


そして普賢岳が見えると、

大きく左へ旋回して空港に降りていきます。


29060508.jpg


まだ早いから、仕事しに行くか。


明日、釣りだっけ。

準備もしなきゃ。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR