FC2ブログ

カイコの一生。

せっかく、近くに来たから話のタネにでもと寄ってみました。


29110131.jpg


これ入場券です。


DSC01178.jpg


裏返すと、群馬らしいスポンサーです。


DSC01179.jpg




DSC01177.jpg



申し訳ないけど、世界遺産というものに何の興味もないんです。


29110132.jpg


特にここが、世界遺産になったという事を聞いた時にも

申し訳ないけど、何の興味も湧きませんでした。

ここは歴史の資料室ですが、授業を受けてる程度の感じです。


29110133.jpg


小さな沢山の幼稚園児の前で

お姉さんが繭からの、糸の取り出し作業を実演して見せています。


29110134.jpg


慣れてないからだろうけど、不気味だぁ。


29110135.jpg

スタッフのおじさんから

このエンジンを見て行ってくださいと言われたのですが

これを何に使っているのか分からずじまいでした。


29110136.jpg


大きい工場です。

遠くに団体客がいるようです。


29110137.jpg


繭から糸を取り出す機械みたいです。


29110138.jpg


分かりました。

さっきのエンジンは、これを動かすやつだったんだ。


29110139.jpg


ずらりと並んでいます。

画面で機械の説明を受けました。

とてつもない天才的な発明品です。


29110140.jpg


沢山の女工さん達が、日本のシルクを支えていたんですね。


29110141.jpg


団体さんは中国の人達でした。

素朴に、何で中国人がこんな所に観光にくるんだろ。


29110142.jpg


当時の家屋がそのまま残されています。

懐かしいガラス戸です。


29110143.jpg


女工さん達の寮です。

何故か落ち着く光景です。

ここは風も気持ち良い場所です。


29110144.jpg


ベンチに座って、この風景を見ていると疲れがとれる気がします。


29110145.jpg


後ろには大きな川が流れています。

ここからマイナスイオンが溢れてきているかも。


29110146.jpg


世界遺産に興味が無いくせに

何故か一枚、記念写真を撮りました。

不思議だけど、富岡製糸場で働いていた人達に

興味が湧いているのに気付きました。

29110147.jpg


今回の見学で、一番衝撃的な場面があります。


29110148.jpg
  

繭の中のカイコが、熱湯の中でもがき苦しんでいた。

繭の中で暴れるたびに水面が揺れる。

あまりの残酷さに、一瞬体が退いた。

お姉さんは繭の糸をくり出してしまうと

わずかに残った糸と一緒に、虫をつまんでボールに放りこんだ。

そんな風に見えた。



カイコはとっくに熱処理で殺され、水面が揺れるのは

お姉さんが糸を取り出す時にカイコが揺れるせいだと分かるのだが。

そんな風に見えた。


29110149.jpg


だけど、その濡れて黒ずんだサナギを見て、

突然懐かしい友達に会った気がした。

チヌ釣りでよく使ってたサナギだ。


大事に育てられて、美味しい桑の葉をいっぱい与えられて

家を作ってもらって、そこで繭を作って、サナギになって、

羽根を広げて空に飛び立とうと夢みていたら

いきなり熱湯で溺れさせられ、最後は魚の餌になるんだ。


ところで僕は、世界遺産に興味が無いのではなく、

ユネスコに対して不信感があるだけなんです。

だから日本遺産で良いじゃんと思っています。

それはまぁ良いとして、次行きますか。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR