FC2ブログ

MIYAKEN と SIV 必見。

最近、愛車のプリウスの、最初の車検を受けて驚いた事。

いつも運転席で見れるガソリンやバッテリーの動きを見ていて

ぼんやりとバッテリーの状態を確認していたつもりだったんだけど。


何気なく、バッテリーがもし上がったら、どうしたら良いのと尋ねました。

先ず、この黒いボックスを開けて、端子(+)に赤のケーブルを挟み

左のある金属部分に黒のケーブルを挟むと終了。


で、肝心の本来のバッテリーって、どこにあんの?と聞くと、


29122901.jpg


なんと、後ろの荷台に隠れてました。



29122902.jpg


しかもバッテリーが2台ありました。

右の小さなボックスが普通のバッテリーで、

左の、蓋が被さってるのがハイブリッドのバッテリーだそうです。

僕がいつも運転席で見ているのが、こちらのバッテリーみたいです。

普通のバッテリーは何すんの?


「普通にエンジンかけるんですけど。」


えーっ、じゃぁこのバッテリーが上がったら、

ハイブリッドのバッテリーがいっぱいでもエンジン掛からないの?

「そうですけど。」

じゃぁ、この小さなバッテリーの電圧を調べてください。


電圧計にOKサインは出ず、不安が残りましたので

結局、交換してもらいました。

知らなかった。



29122903.jpg


そして、昨日の事です。

SIBA君から驚くべき情報をもらいました。


例えば僕のプリウスで、バッテリーの上がった奥さんの軽自動車に

ブースターを使って充電しようとすると

僕のプリウスは故障してしまうのです。


奥さんの車のエンジンが掛かった瞬間に

大電流が流れ込み、僕のプリウスの電源系統や

ハイブリッドユニットが故障するのです。


つまり、バッテリーが上がった時に、ガソリン車から助けてもらえるけど

ガソリン車を助ける事は出来ないのだ。


それがハイブリッド車なんだ。

知らなかった。


それでは、プリウスで、プリウスを助けるのはどうするか。

SIBA君に調べてもらいました。



救援車の小さなバッテリーと

救援を受ける車のボンネットの端子を繋ぎ

救援を受ける車は何もアクションを起こさず

ひたすら待つ(30分ほど)のだそうです。


ということです。

バッテリーの上がったエンジン車には近づかないことです。

ぬか喜びさせるだけです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR