FC2ブログ

加藤家の森散歩。

明治神宮は二度目だけど、参道を通るのは初めてです。

前回は鬱蒼とした森の中を、タクシーで飛ばしてやって来ました。


30040713.jpg


横脇の山道に入りました。


30040714.jpg


静かです。

誰もやってきません。


30040715.jpg


順路の看板に従って進みます。


30040716.jpg


大きな池に出ました。


30040717.jpg


皇后さまが、この池で時々釣りをしていたとの事です。



30040718.jpg


対岸の木陰に美しい鳥が潜んでいます。


30040719.jpg


選ばれた美しい大木が植えられています。


30040720.jpg


自然の森ではなく、人口植林の筈です。

それぞれの木が如何にも自然の美しさを造り出す為に

自然の場所に選ばれたはずです。


30040721.jpg


僕は、参道とほぼ平行に歩いているようです。


30040722.jpg


今度は6月に来たいと思います。


30040723.jpg


雨粒に包まれた谷に、紫色の菖蒲の花が浮かんできます。


30040724.jpg


植えられている菖蒲には地方から集めて来た

沢山の名前の種類が揃っています。

きっと美しい光景でしょうね。


30040725.jpg


足元には、黄色いエビネランが光を放っています。


30040726.jpg


インドの方らしい子供連れとすれ違いました。

背の高いイギリス紳士らしき人が、一人で木を観察していました。

余裕ある旅行をされてるみたいです。

そんな旅をしたいと思います。


30040727.jpg


江戸時代、この地は熊本藩主の

加藤清正の別邸でした。


30040728.jpg


木々を楽しみながら歩いたせいか、

意外と早く着きました。


30040729.jpg


加藤清正が掘った井戸だと言われています。

そんな事もないでしょうが、透明な富士の湧水が

静かに湧き出ています。


30040730.jpg


これを待ち受け画面にすると

運気があがるそうです。

パワーポイントだと昔聞いた気がしますが

だーれもいません。


30040731.jpg


森の中を抜けて、参道に戻ります。

静かな森でした。

ホントにここ東京?



30040732.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR