FC2ブログ

ポルトにて。


他国と違って、スッキリした美しい港です。


30101201P.jpg


バスは海沿いを走っていきます。

波の音が聞こえそうな景色は懐かしく、親近感を感じます。


30101202P.jpg


この国が遠い昔、地球の裏側にある日本という島国に

多大なる影響を与えたかと思うと不思議です。


30101205p.jpg


バスの中で、現地のガイドさんのポルトガルの歴史の説明の中で

昔、日本が一時、ポルトガルの領地だったという言葉が出てきました。

凄いなぁ、日本は昔、この国の領地だったんだ。

この国の子供達は、みんなそう思ってるんだ。


30101207P.jpg


美しい街です。

地震が無いって、こんなに歴史を留めている事が出来るんだ。


30101208P.jpg


築、何年の建物なんでしょうか。


30101209P.jpg


ポルトは目の前が海です。



30101210P.jpg


魚の頭が付いたままです。

日本的に感じてしまいます。

ステーキじゃなく、こんな料理が食べたいんですけど。


30101211P.jpg




30101212P.jpg


コレってパフォーマンスなのか、像なのか

忘れてしまいました。


30101213p.jpg




30101214P.jpg




30101215P.jpg


サン・ベント駅です。

青いタイルが一面に貼られています。


30101216P.jpg




30101219P.jpg


駅から街を望みます。

坂道だらけです。

ここは山の上なんでしょうか。


30101220P.jpg


駅前のオブジェですが、

本物の岩の表面がタイルになってます。

この岩のまま窯に入れた訳じゃ無いだろうけど

どうやって作ったんだろ?


30101221P.jpg


本当に美しい街です。


30101222P.jpg


シグナルが降りて来ました。


30101223P.jpg


カテドラルに上がって来ました。


30101224P.jpg


カテドラルも良いけど、それより眼下の街の美しさに目を見張ります。


30101225P.jpg




30101226P.jpg


記念写真です。

天気が良ければ最高だったんですが。

夜中に咳が酷くて中々寝てないのですが、

美しいモノ見ると体調は良くなります。


30101227P.jpg




30101228P.jpg




30101229P.jpg


広場から川沿いに降りて行きます。

相川夫妻だ。

この頃はまだ、知り合いじゃ無かったかなぁ。


30101230P.jpg


タイル屋さんを見つけました。

帰りに寄りたいと思います。


30101231p.jpg



川沿いのこの建物は、アパートでしょうか?

部屋の狭さが気になります。

どうなってるんでしょね、住みたいですねぇ。


窓から素晴らしい光景が見えるはずです。


30101232P.jpg


タイルはどこのお土産屋さんにも置いてありました。

机の上に置いたり、壁に一枚だけ絵として貼ったり

鍋敷きやコースターにも使えます。

大きさもバラバラです。


30101233P.jpg


これまでに行った世界の街の中で

一番美しい街です。

どうして有名じゃないんだろう?


30101234P.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR