FC2ブログ

リバプール湖水地方にて。


夜明け前のリバプールです。

船からビッグベンみたいな時計塔が見えます。


30101601R.jpg


バスはイギリス的な住居が並ぶバイパスを走ります。

ひとつの屋根の家屋に、ふたつの玄関とふたつの煙突があります。

他人同士で同じ屋根だけを共有しています。

それぞれの玄関と庭は、やはり、それぞれ住んでる方の個性なんだろうけど・・

何故?


30101602R.jpg


ハイウェイに乗って湖水地方へ向かいます。

白い点々は、羊です。


30101603R.jpg


トイレタイムのサービスエリアで問題が起きました。


毛糸の帽子をふたつ持って、レジに行き、

娘から貰った10ポンド紙幣を出したところ、受取りを拒否されました。

銀行でチェンジしろと言われました。

別に持っていた5ポンド紙幣はOKで、これで購入する事は出来ました。


バスに戻って現地のガイドさんに尋ねると、最近英国の紙幣が変わったそうです。

だから拒否されたんでしょうとの事です。

これが娘から貰った、ちょっと前まで使ってた10ポンド紙幣です。


30101604R.jpg


これが今の10ポンド紙幣です。

薄いプラスチック製で、何の為か知らないけど、一部透明です。



普通に商品を売って、貰った旧紙幣を銀行に持っていくという

発想はこの国の人には無いんでしょうか?


30101605R.jpg


ウインダミア湖の湖畔に着きました。

天気が怪しいです。


30101601G.jpg


赤くてオシャレな蒸気機関車がやって来ました。

ここ、駅か。

この蒸気機関車に乗って川沿いの景色を楽しむ

乗車体験のツアーもありました。


30101607R.jpg


僕らのツアーはこれです。


30101608R.jpg


さぁ、乗り込みましょうか。


30101602G.jpg


船に乗った瞬間、雨が降ってきました。


30101610R.jpg


視界もぼやけて来ました。

何も見えなかったらどうしよう。


30101611R.jpg


寒いし、靄ってるし、誰もボートに乗ってないし・・


30101603G.jpg


誰の所為だ?


30101604G.jpg


大きくて白い髪で赤ら顔の人達だらけです。


30101614R.jpg


ぼやけてるけど、これはこれで良いか。


30101615R.jpg


灰色の空と湖、雨にくすんだ深い緑が綺麗です。


30101617R.jpg


白い壁が映えます。


30101618R.jpg




30101605G.jpg




30101606G.jpg




30101620R.jpg




30101608G.jpg


第一回目の水彩画教室の発表会には

この風景を描きました。


30101609G.jpg




30101622R.jpg




30101623R.jpg




30101624R.jpg


そろそろ終了みたいです。

白い鳥が、陸にいっぱい見えます。


30101610G.jpg


美しい街が見えてきました。


30101626R.jpg


人なつこい白鳥達が、迎えてくれました。


30101611G.jpg


街に向かって歩いて行きます。


30101628R.jpg


何処に行くのでしょうか?


30101629R.jpg


ご飯かな?


30101630R.jpg


相変わらず、ツアーの行程表を見てません。


30101632R.jpg


どこかで見たような、如何にも英国の田舎らしい街です。

ボウネスという街です。


30101633R.jpg


こっちが先だったのか。

湖水地方をこよなく愛した、ビアトリクス・ポターの博物館です。


30101634R.jpg


さて、ピーターラビットの世界が待ってます。


30101635R.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR