FC2ブログ

ミミズク狂想曲


12月2日の朝の事です。

朝食会場のレストランで同席していた布目夫妻や他の皆さんに

実はですねと、僕は昨夜の事を話し始めました。


11階のデッキに上がり、夕陽をながめていたんです。


DSC05116M.jpg


辺りは暗くなり、マストの上に何かが留まって居るのが分りました。

米粒くらいの大きさです。

カメラを向けて拡大してみました。



鳥か。


DSC05119M.jpg


えっ?



ミミズクだ。


DSC05120M.jpg


5日前には、船はメキシコのマンサニージョの港に停泊していました。

直ぐ近くのラグーンには鳥も沢山いたし、ワニも居た。

そこからこの船まで飛んできて、帰れなくなったんだ。



餌は?


明日、センターの受付に行き事情を話して、鳥のササミか何かを

マスト下の甲板に置いてもらおう。

ホノルルまで生きてるかな?


僕の話を聞いた布目夫妻や回りのご主人が、まだ居るでしょうかと言うので

みんなで朝食を済ませると、11階のデッキに向かいました。


DSC05122M.jpg


いました。


DSC05128M.jpg


黄金の朝陽を浴びて輝いています。


DSC05131M.jpg


その後、ウクレレクラブの朝練でこの事を話し、

みんなで再び11階のデッキにミミズクを見に行ったのです。

遅れてやって来た先生達も、見に行ったのですが

もう飛んで行ったんだろうね、居なかったよと残念そうです。


朝練の後で、みんなで見に行こうとなった時、

ササキが困ったような顔をして、僕に手招きしました。

何ね?


「きゅうちゃん、違うよ・・あれね・・プラスチックなんだ。

さっき白い服の人に聞いたんだ。

風の様子を観るためにあそこに置いて、昼間は外すんだって。」


なーんだ。そうだったんだ。
これで、この件は終了したはずでした。
ただ、先生だけはそんなはずはないと言い張っていましたが。

それから1週間も経った頃、僕の耳に色んな話が流れてきました。

夕方に飛び立って、朝には戻ってきてたとか、
7階のブロードウェイの丸窓の向こうを飛んでたとか
ついには、自分の目の前で飛び去って行ったとか。


噂は恐いです。

最近、杉並区のミミズク事件で同じような事がありました。
作り物のミミズクを本物と間違って、Nスタで報道してしまった事件ですが
このニュースを見て直ぐに船上の話を思い出した人、いっぱいいたでしょうね。


クルーズブログの日付の順序が変わりましたが
このニュースを見て、覚えているうちに、先に書くことにしました。


後日、安置室やら、UFOやら、色んな噂の笑い話をしてた時に
ミミズクに関しては、きゅうちゃんにも責任があるんだからねと
言われてしまいました。


杉並区のミミズクも、昨日ついに亡くなったそうですね。

交通事故みたいです。

無理をしてでも捕獲してた方が良かったのかも。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR