FC2ブログ

ハバナ二日目。


朝一番に船を降り、港のターミナルを通過しました。


30110401CB.jpg


旧市街は目の前です。

広場からの数本の細い通路の、真ん中を選びました。


30110402CB.jpg


勿論、当ての無い散歩です。


30110403CB.jpg


昨夜のサルサのツアーは、会場に着いたのは良いけど、見れず、踊れず、

怒ったツアー客のために、バスを呼んで船に連れ帰ったそうです。


30110404CB.jpg


バスの中で、かの国の人達の金返せの騒動が始まり、

結局、全員に返金となったみたいです。


30110405CB.jpg


ただ、矢野さんや、先生はバスに乗らずに

最後まで会場に残り、飲んだり踊ったりの天国気分の上

ツアー代金まで返ってくるという良い思いをしたそうです。

短気は損気という事か。


30110406CB.jpg


文句言ったら、返金してくれるという判例を作ってしまいました。

可哀想な旅行会社です。

多分、現地の旅行会社まかせで、視察もしてないツケが廻ったという事ですか。


30110407CB.jpg


この事件が最初なのかな?

ツアー客の中に、いざとなったら返金だの思いが生まれたようです。


30110408CB.jpg


特に見る所も無い散歩です。

デッキを歩くよりは退屈しないかな。


30110409CB.jpg


又、広場に着きました。

いくつかの広場が在り、広場同士は数本の入り交じった細い通路で繋がっている、

どこの国も同じようです。


30110410CB.jpg


そして、早朝の街には人が居ないと思っていると

カフェだけには人が集まってるというのも同じです。


30110411CB.jpg


広場の中にベンチがあり、ショパンの銅像を座らせていました。

観光客達がショパンの隣に座り、写真を撮り合っています。

僕も奥さんを座らせて写真を撮ろうと思い、

今座ってるオバサンが終わるのを待ちます。

オバサンは写真を撮りおわると、立ち去らずに

ベンチに座ったまま写真をチェックしています。

同じ船に乗っている、かの国の椿色の帽子を被ったオバサンです。

いつも侍従らしき女性を従えています。

僕らが待っているのを知りつつ、いつまでも座り続けています。


僕らの前から、並んで待っていた二人の白人女性が僕を振り向き

呆れたように微笑みました。

結局、僕らは諦めて船に帰りました。


かの国の人達の、席を離れない思想はどこから生まれているのか

とても興味あります。


ウクレレクラブの練習開始の際、部屋の椅子に座り込んでいる

かの国の男性に、何度も退室をお願いしましたが、

無表情のままで聞いてくれなかった事がありました。



この椿色の帽子のオバサンはその後も、とんでもない光景を

僕らに見せてくれることになります。


30110412CB.jpg


正午になりました。

船が動き始めました。


30110413CB.jpg


これから、ジャマイカに向かいます。


30110414CB.jpg


ランチやってる9階のデッキの窓から

昨日行った要塞が見えます。


30110415CB.jpg


キューバのアメ車が、最後まで姿を見せてくれました。

変だけど、やっぱりキューバには無くてはならないモノなのかな。


30110416CB.jpg


砲台が並んでいます。


30110417CB.jpg


僕らは行かなかった、何処かの国のツアー客みたいです。

戦争遺産が今は観光資源になってます。

穏やかな平和な国になっていました。


30110418CB.jpg


平和です。

地磯釣りをやってると、スパイと疑う国もあったっけ。


30110419CB.jpg


暑いです。

この間まで寒かったのに。


30110420CB.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR