FC2ブログ

パナマ運河にて。


まだ暗い5時半に、船は動き始めました。



PU01.jpg


パナマ運河に入って行きます。


PU02.jpg


回りの森に住むオランウータンが見えるかもの

情報があったので、カメラの望遠で探し続けます。


PU03.jpg


後ろからも続々と続きます。


PU04.jpg


中々見つけられません。

無理か。


PU05.jpg


スエズ運河は、入り口と出口の海の水位が同じだから

ただひたすら船は自力で通り抜けるだけだったけど、

ここはそういう訳にはいきません。


PU06.jpg


中々の見物かも。


PU07.jpg


先ずは、山登りです。


PU08.jpg


パナマ運河の全長は約80キロです。

ほぼ一日掛けて通り抜けます。


PU09.jpg


最初の門、ガトゥン門に着きました。

ここから約26メートル上昇します。

要するに簡単に言うと、今から三つのプールがあって

最初のプールに入って水を注入して、次のプールと同じ水位にして

門を開いて次のプールに入って、更に注水して

その次のプールと同じ水位にして門を開いて出て行くよって感じです。



PU10.jpg


ただ、こんな狭いプールでスクリューは回せないから

船を引っ張って前進させるヤツが必要です。


プールの両脇に線路があって、コイツが船から渡されたロープを

担いで引っ張ってくれます。


PU11.jpg


これは川崎重工製の電気機関車です。

やったね、ここでも日本製頑張ってる。


PU12.jpg


もうすぐ、二つ目の門が開きます。


PU13.jpg


これが三つ目の門です。


PU14.jpg


開いたみたいです。

ガトゥン湖に到着しました。


PU15.jpg


クルーが僕らに万歳をしてみせました。

お疲れ様でした。


PU16.jpg


上の橋は、パンアメリカン高速道路です。

もうすぐ、太平洋側の門に近づきます。


PU17.jpg


今度は下りです。

向こうの海面がかなり低い位置にみえます。

9,5メートル降りるのかな。


左のビルに沢山の人を見つけました。


PU18.jpg


どうやら、この光景を見に来た観光客みたいです。


PU19.jpg


先ず、プールから大量の水が排出されて門が開きました。


PU20.jpg


さて、もうすぐ太平洋だ。

排水され続けています。


PU21.jpg


太平洋と同じ水位になりました。

最後の門が開きます。


PU23.jpg


その辺に飛び回っているのはペリカンです。


昔、サンタモニカの港で、普通にペリカンがカモメみたいに

ボートに沢山とまっているのを見て感激したことがあったけ。


PU22.jpg


カリブ海から太平洋に入ってきました。

気持ちの問題だろうけど、それぞれの海の顔を感じます。


PU24.jpg


水平線にパナマシティが見えます。


PU25.jpg


とんでもない高層ビル群です。


PU26.jpg


良く分らない国です。

世界中の富裕層が租税回避の為に利用して、足元には極貧の国民がいて・・

何なんだ、このビル。



PU27.jpg


今日の夕食はリドの甲板でいただきます。




今夜は、ボブ・マーリーの話がブロードウェイであります。

早めに行って、席を取りますか。


PN夕食
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR