FC2ブログ

久しぶりの肉。


まだ暗い6時、ホノルル港に着岸です。

今日の予定は、姉貴に留守番のお礼のバッグを買う事と、

エンドウ先生へのサプライズプレゼントの購入。

それに、酒類を入れる安いスーツケースを買う事、

そして絶対今日なのが、既に娘から予約を入れてもらってる

肉を食べに行く事です。




01DSC05189.jpg


懐かしいアロハタワーが見えます。

遠い昔、子供達を連れて、あそこの下からナイトクルーズに出掛けました。

その次の奥さんとのふたり旅の時には、釣り船に乗った場所です。



02DSC05191.jpg


観光用のサブマリンを曳航しています。

絵の具を溶かしたような真っ青な海の中に潜って行ったのは

いつの事だっけ?


03DSC05194.jpg


本当に久しぶりです。

今日はのんびりと、懐かしい街の散策の予定です。


港からワイキキまでバスで向かいます。

何番のバスに乗るべきなのか、久しぶりに調べました。


04DSC05195.jpg


とにかくシェラトンワイキキに行かなきゃ、何処へも行けないんだ。

いつもここを起点に動いていましたから。


ピンクパレスに出てきました。

もう大丈夫です。


05DSC05205.jpg


シェラトン前のビーチの雰囲気が少し変わっていますが、まずは記念写真。


06DSC05203.jpg


Tギャラリアに向かいます。


07DSC05209.jpg


沖縄のTギャラリアと、全く同じディスプレイです。


08DSC05211.jpg


今回悩んだのが、この免税商品の購入です。

飛行機で来た場合には、航空券を提示して出国時の空港で商品を受け取るのですが

船の場合はどうなるのか、前もって船のデスクに相談していたのですが

分らないという返事でした。

これが8階の通路に貼り出されて、クリアしました。


ところが、Tギャラリアでピースボートのショッピングカードを尋ねても

一般のスタッフは知らなくて、自分でやっと見つけました。


09DSC05186.jpg


Tギャラリアの昔から働いているという、オバチャンと話をしました。


すっかりTギャラリアが変わりました。入り口も違うし、巨大になりました。

回りの土地を買い取って、様変わりです。

僕が最後に来たのがもう20年以上も前ですから、当然か。





姉貴へのプレゼントを購入。

何故か、奥さんも・・


10DSC05210.jpg


懐かしのロイヤルハワイアンセンターです。


12DSC05214.jpg


カエルおじさんと遭遇。

他にも見た顔がいっぱいいます。


13DSC05222.jpg


水分補給。


14DSC05220.jpg


先ずは、ワイキキビーチに行かなきゃ、ホノルル来た気にならない。


15DSC05237.jpg


ひっさしぶり。


16DSC05231.jpg


五回目のハワイイです。


17DSC05238.jpg


エンドウ先生へのサプライズプレゼントも手にいれました。

サイズが気になるけど。


18DSC05230.jpg


ワイキキ横丁です。

ここにもウクレレクラブの連中がいました。


19DSC05240.jpg


今日はどこに行っても、誰かに会いそうです。


20DSC05242.jpg


予約の時間が来ました。

ステーキハウス「ウルフギャング」です。


21DSC05218.jpg


ふたりで同じメニューを頼んだら、

二種類の肉にして、ふたりでシェアした方が良いよと言うので

それでお願いしました。


22DSC05250.jpg


それは正解でしたが、

アスパラとポテトを一緒にお願いすると、


23DSC05252.jpg


肉と一緒にこんなに食えるかってくらいの、量が来ました。


24DSC05257.jpg




25DSC05253.jpg


熟成された肉で、日本の肉みたいに柔らかく美味しいです。


26DSC05260.jpg




27DSC05261.jpg


肉はギリギリお腹に納めましたが、ポテトは駄目でした。


28DSC05265.jpg


お腹がキツい。

バスでアラモアナに向かいます。


29DSC05267.jpg


懐かしのアラモアナショッピングセンターで、スーツケースを探します。

ここも、変わってしまいました。

昔の上品なショッピングモールの雰囲気が消え、市場みたいになってます。


もうすぐ暗くなりそうです。

暗くなったら港の船の赤い煙突が見えなくなります。

そうなったら降りる場所が分らなくなります。



30DSC05269.jpg



センターを出て、バス停までかなり歩きました。


バスに乗り込んだ時には既に暗くなっていましたが、

同じ船の乗客が居て安心しました。


どうにか帰船出来ました。

明日はどうなる事やら。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR