FC2ブログ

帰郷。


母の元へちょっと行きます。


112001IMG_0327.jpg


その前に自宅に寄りました。

入れない。


112002IMG_0281.jpg


雑木がデカくなって、バスの通行の邪魔になりそうなんで

ずっと気になってたので、ノコギリを持ってきました。


112004IMG_0282.jpg


せめて、裏口くらいには通れるようにしたいので

邪魔な枯れ木の幹を切りながら進みます。

二時間掛かっても入口に到達できません。

母の処へ行かなきゃいけないので諦めました。

U君、この家と土地を1円で買ってくれ。


112003IMG_0280.jpg


母の処の用事を済ませて、そのまま帰るのもなんだから

近くの田んぼに行ってみます。

田んぼが黄金色になってます。

いました。


112005IMG_0286.jpg


もう、シベリアから来てたんだ。

真鶴の親子です。


112006IMG_0288.jpg


隣の田んぼには、鍋鶴の親子です。


112007IMG_0291.jpg


これ、違った。


112008IMG_0292.jpg


冷たい風が吹いてます。

やっぱり、今、冬です。


112010IMG_0305.jpg


この地で4ヶ月程暮らします。


112011IMG_0310.jpg




112012IMG_0316.jpg




112013IMG_0320.jpg




112014IMG_0322.jpg


遠くに天草が見えます。

潮風で頬が凍ります。


112015IMG_0324.jpg


小学生の時の遠足は、この松林を通って近くの海水浴場まで歩きました。

その後この松の並木は、松食い虫によって全滅したのです。

そして、あらたに小さな苗が植えられ、50数年掛かって元通りになりました。


春が近づくとこの青空に、シベリアに帰る鶴の「く」の字が見られます。


112016IMG_0328.jpg


♪ 一度去っても又来るツルが、知っているいる住み心地

空の色紙へシベリア便り、なんと書くやら綴るやら・・♪

                           作曲:船村徹


しこたま腕が疲れました。

帰ります。


112017IMG_0329.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR