FC2ブログ

シリウスの下で。


満天の星空です。

信じられない星の数と、煌めきです。

真っ暗です。

僕の今日のカメラでは、何も写りません。

これはテーブルに置かれたランプと、コーヒーカップです。


011849IMG_1702.jpg


オリオンを探す迄も無く、頭上に輝いています。

海辺なのに、こんなに煌めくオリオンは初めてです。


写真に撮れないので、僕の愛蔵書を使います。


オリオンの左下にある、シリウスがLEDライトみたいに輝いています。


「今夜は風が吹いて空気を綺麗にしたから

シリウスがこんなに光り輝いています。

こんなクッキリした綺麗な星空は珍しいですよ。」

暗闇から声が聞こえてきました。


011850IMG_1798.jpg


ヤマグチ マモルさんですか?

声を掛けました。

「そうです。山口です。」

ご夫婦で星の説明をしてくれるようです。


011851IMG_1797.jpg


レーザーポインターを使って星の名前を教えてくれます。

北極星の探し方を教えてもらいましたが

僕の住む町では見えないかもとの事です。


と言うよりも、僕の家の夜空には星が少ないのです。

街路灯が我が家の庭まで明るく照らしてくれてるし、

地平線は町の灯りに包まれてるし。


011852IMG_1799.jpg


丸い大砲の様な、ドブリニアン望遠鏡を覗かせてくれます。

驚く事に望遠鏡を抱えて、ピンポイントの星を捕まえます。

通常はコンピュータを使ってやる事です。


011854IMG_1800.jpg


僕は先ずオリオンを探して、そこから周りの星を確認しますが

この人に掛かると望遠鏡を操り、秒速で捕まえます。

凄い。


011855IMG_1801.jpg


目では見えない星の間に望遠鏡の焦点を合わせて

煌めく星屑を見せてくれます。


011856IMG_1803.jpg


シリウスを望遠鏡で見ると

目が痛むような、ダイヤモンドのような光の矢を放っています。



011857IMG_1804.jpg


僕が完全に、勘違いしていた事があります。

シリウスや、その他のここに見える輝く星達は

地球の裏にある太陽の反射で光り輝いて見えるのでは無く、

星自体が燃えていたのです。


011858IMG_1806.jpg


望遠鏡で生のアンドロメダを見ました。

凄い事です。


011853IMG_1802.jpg


奥さんが、オリオンのペテルギウスに

去年辺りから異変が起きてると教えてくれました。


明るさが急激に減り、すでに寿命を迎えているかもとの事です。


こいつが燃え尽きると爆発が起きて、月に近い明るさになり

数ヶ月は昼間でも確認できるようになり、その後は徐々に暗くなり

見えなくなるそうです。


ペテルギウスが無くなると、オリオンを探しづらくなってしまいます。


011860IMG_1812.jpg


画像は、山口守さんのフェイスブックからお借りしました。


寒くなければ、もっといたかったのですが、

自宅に帰ったら、星の観察が出来る山を探そうと心に決めて

お二人にお礼を言って、旅館に戻りました。

レーザーポインターを手に入れようっと。


今夜はもう飲めないな。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR