FC2ブログ

ハバネロ狂騒曲。


オリーブオイルに浸けてた、ハバネロの処理が気になってたので

片付けますか。

料理用の塩が見つからないので、ウユニ湖の塩使います。


102201IMG_4035.jpg


塩が5グラムで、酢を100cc準備します。


102202IMG_4036.jpg


容器をグラグラと、煮沸消毒します。


102203IMG_4039.jpg


塩と酢を容器に入れて、まな板をラップで包んで

マスクと手袋をして、準備完了です。

冷蔵庫からハバネロの瓶を取りだし、トングでまな板の上に置きます。


102204IMG_4040.jpg


縦に切り、種を指で取り除きます。

周辺に刺激性のガスを感じます。


102205IMG_4041.jpg


量が足りないので、庭のハバネロを穫りにいきます。

雨に冷やされた空気が美味しい。


102206IMG_4043.jpg


これも、縦割りして種を除きます。

油断しないで、飛沫が飛ばないように気を付けてカットします。


102207IMG_4045.jpg


まだまだ量が足りないので、再び庭に戻って深呼吸して

鷹の爪を収穫します。


102208IMG_4047.jpg


まだ青い鷹の爪も混ぜました。

青いヤツを辛いか試しに、1ミリ程摘まんで口に入れてみました。

針で刺される様な痛みが走りました。

呑み込もうとすると、喉の奥に痛みが広がり

大きく口を開けて息を吸い込んで耐えました。

痛みは瓶詰めの作業後も残りました。

恐るべし、青唐辛子。


102209IMG_4048.jpg


小さな唐辛子も全て縦切りにして、種を取り出します。

小さな唐辛子の種は、数は少ないけど

サイズは大きな唐辛子の種と同じです。

油断すると、一瞬、息が詰まります。


102210IMG_4049.jpg

切り終えました。

ハバネロが96グラムで、鷹の爪が57グラムでした。

種を取り除いた理由は、辛くなりすぎるからです。

もうひとつは、色を真紅にしたいからです。


102211IMG_4050.jpg


チョッパーに入れます。


102212IMG_4051.jpg


包丁もまな板も容器も、匂いを発散させるヤツは全て、

水で流し落としましたが、排水溝へ落とす時にまた

刺激性のガスに一瞬襲われました。


102213IMG_4052.jpg


紐を引っ張り刃を回します。

どの位の微塵にしたら良いのか?

まだかな?


102214IMG_4053.jpg


こんなもんかな?


102215IMG_4054.jpg


刃を取り出し、長いスプーンで刃に付いたソレを掻き落とします。


102216IMG_4055.jpg


こんな感じで良いのかな?

でも、指先がジンワリ暑くなってきた。


102217IMG_4056.jpg


指先がヒリヒリしてきたので、新しい手袋を付けて瓶に入れ、

塩酢を50ccづつ流しいれます。


102218IMG_4057.jpg


完成しました。

後は蓋をして、野菜室に2週間ほど入れて馴染ませます。

餃子や野菜やパスタ類の辛みソースとして使います。


102219IMG_4058.jpg


この後、両手の指先が熱くなり、痛みを抑えるために

保冷剤を握りしめていました。


ホントにこれ食用にして良いのかな?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR