FC2ブログ

ほらほら見てごらん。


こんなに朝早く歩くと、手術中に眠くならないかな。


110501IMG_4729.jpg


指が使える内に、重曹の入れ替えをしなきゃ。


ザルを被せて、オリーブの実が落ちないようにして

水道の水を流し入れます。

実を空気に触れさせないようにします。


110502IMG_4739.jpg


30グラムの重曹を、水で溶かしておきます。


110503IMG_4740.jpg


入替え終了。

これで三回目です。


110504IMG_4741.jpg


この左手の掌を見るのも、これが最後か。


110505IMG_4737.jpg


オペ前に、右手に点滴を提げて椅子に座っていると、

院長先生がやって来て、左手の指元をグッと押して

悲鳴をあげた僕に明るく大声で笑って、

「4本もだったら大変だ。僕がしっかり曲げ伸ばし出来るように

してあげるから、頑張って使ってね。」


オペ室に女性看護士さんが3人います。

ベッドに横になり、局所麻酔を打たれて「さぁ、始めるよ。」


麻酔で左肘から先を何も感じません。

時々、左肩が引っ張られます。

何をしてるんだろって言うくらい何も感じません。


「はい、4本とも腫れてたのを取ったからね」と、トレイに乗った4個の

真っ赤な肉の粒を見せました。

鶏のスジの切れ端を一瞬思い出しました。


「今から縫うからね。」「はい。お願いします。」

「はい、終わったよ。見てごらん、ほら、

掌にこんなに指が着くし、ほら反り返る事も出来るよ。」

僕の4本の指を掴んで、折り曲げたり、反らしたりして見せます。


でも、僕が注視してたのは、掌に現われた4本の真っ赤な深い溝でした。


「ほらほら、こんなに反り返るよ。」



110506IMG_4742.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR