FC2ブログ

鹿児島市にて。


交流センターから直ぐの場所でした。

市立美術館に到着。


120429IMG_5304.jpg


立派。


120420IMG_5293.jpg


正面にロダンです。

カレーの市民記念像のメインメンバーです。

凄い。


120421IMG_5295.jpg


何か展覧会を開催していましたが、時間が無いので無視して、

常設展示場のある2階に上がります。


120422IMG_5303.jpg


立派。

お客さんは一組のご夫婦だけです。


120423IMG_5301.jpg


いきなりのルノアールです。


120424IMG_5296.jpg


モネの睡蓮です。

ここでは、19世紀以降の西洋美術を観る事が出来ます。


120425IMG_5297.jpg


ピカソです。

筆のタッチが見えるので、カンバスの上に筆を動かしてる

ピカソの揺れる背中が見えてきます。



120426IMG_5298.jpg


セザンヌ、ダリ、ピサロ、ルドン、ボナールそれに、

ウォーホール、カンディンスキーも観る事が出来ます。

左がキスリングで、右が愛すべきローランサンです。


10代の頃にモジリアニと共に、僕に少なからず影響を与えた女性画家です。

「 退屈な女より もっと哀れなのは 悲しい女です。
 悲しい女より もっと哀れなのは 不幸な女です。

 不幸な女より もっと哀れなのは 病気の女です。
 病気の女より もっと哀れなのは 捨てられた女です。

 捨てられた女より もっと哀れなのは よるべない女です。
 よるべない女より もっと哀れなのは 追われた女です。

 追われた女より もっと哀れなのは 死んだ女です。

 死んだ女より もっと哀れなのは 忘れられた女です。 」

        「 鎮静剤 」   マリー・ローランサン


という有名な詩を、当時暗記してしまった。


120427IMG_5299.jpg


フジタもいます。

これらは残念ながら、熊本の美術館では観る事は出来ません。

少なくとも美術に関しては、鹿児島と熊本の歴史が全く違う気がします。

熊本県立美術館には、これほどのコレクションは無いと思います。

少しはあるはずなのですが、なかなか見せてくれません。


120428IMG_5300.jpg


黒田清輝や藤島武二、和田英作、東郷青児などの

鹿児島の画家さん達の作品や、豪快な桜島の作品を楽しみました。

満足感いっぱいで退出しました。

良かった良かった。疲れた。


ただ、予定していた時間をかなりオーバーしてしまいました。


ドルフィンポートで食事する時間は無いか。



120430IMG_5305.jpg


その分、時間が出来たので、

鶴丸城に入ってみます。


120431IMG_5306.jpg


出来たばかりの新しい鬼瓦ですね。


120432IMG_5307.jpg


石積みが虫食いみたいになってます。

銃弾の跡?


120433IMG_5308.jpg


そうでした。

歴史の痕跡でした。


120434IMG_5309.jpg


驚くほどの巨大なモクを組み立てています。


120435IMG_5310.jpg


何処から切り出してきたんでしょうか。

それに、凄い職人技です。


120436IMG_5312.jpg


もう帰らないと夕方の散歩に間に合わない。

高速をふっ飛ばしての2時間はちょっと辛いかな。


120437IMG_5314.jpg


オーハタさん家から連れてきた3客の食器です。

珈琲カップは、今使ってる珈琲カップの対になりました。


120438IMG_5318.jpg


それから、オーハタさんから貰った小さなミカン。

何このミカン?


120439IMG_5319.jpg


作りモンみたいに小さくて、酸味が無くて甘いです。

何これ?

小粒の不知火ですか?


120440IMG_5321.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR