fc2ブログ

試行錯誤の持ち手交換

ボスのトートバッグの持ち手の交換です。
簡単な作業の筈なんだけど、長いこと待たせてしまってます。
始めたら一気にやりあげるんだけど、始めるまでが長い。  反省。

a1.jpg

先ず必要なのは、黒のベルトに黒のトコノール、それにコバ磨き棒です。

a2.jpg

染色が芯通しでは無いため、コバに黒のトコノールを塗り、すりこみます。
コバの角を、磨き棒で徹底的に丸く磨きあげます。

a3.jpg

両サイドに強化の為に、念を入れます。

a4.jpg

2本とも仕上げました。

a5.jpg

現在の持ち手の縫合部分を、ナイフでカットしました。
忘れていましたが、この部分は補強の為、革を3枚使っていました。
さすが僕の仕事です。

a6.jpg

肩に担ぐ為に、前の持ち手より30ミリ長くしました。

a7.jpg

実は、ここで作業が止まってしまいました。

a8.jpg

ここに丸いカシメを打ち込んだほうが、かっこいいかなって。
角カンが金色だからカシメも金色だな。
でも待てよ、ボスは絶対、金属が嫌だろうな。
しかも金色は嫌いだろうな。角カンも銀色にしてくれって言ったぐらいだし。
絶対にシンプルでないとダメだろうな。

縫合するにしても、引っ張る方向に対して90度の縫い穴は強度が減るよな。
強度テストの映像が浮かんでくる。きっとここから千切れるんだろうな。

引っ張る方向と同じ方向に縫ったらどうだろ。デザイン的になんか変だな。
つたのつるみたいな模様で、同じ方向に縫ってみようかな。
まてまて、絶対嫌がるよな。絶対シンプルなんだよな。

で、折り曲げた部分がこんなに長いから、よけいな事を考えるんだ、切ってまえ。
ということで、両端から30ミリを切ってしまいました。

a9.jpg

a10.jpg

a11.jpg

角もカットします。

a12.jpg

折り曲げて、いい感じのところ、端から85ミリに銀面から菱目を打ちます。

a13.jpg

折り曲げた裏側の端から9ミリの所に床面から菱目を打ちます。

a14.jpg

一応、針を通して菱目が合っているか確認します。

a15.jpg

両サイドも処理しました。

a16.jpg

ここで又、考えこんでしまいました。
一列だと、たぶん、ぐらつくし、強度もかえって弱くなる。
かといって、ここをごちゃごちゃな感じにしたくない。
そこで、もう一列,5ミリ横に,縫い穴を開けました。

a17.jpg

折り曲げた内側に、透明のトコノールをすりこみます。

a18.jpg

やっと、縫込みを始めました。
革を爪で傷つけないように、慎重に縫っていきます。
最近ウクレレ用に右手の親指の爪を伸ばしていますので心配です。

a19.jpg

完成しました。
結局、ノーマルな感じで着地しました。

a20.jpg

今回の反省点
僕の作業時間の内訳は、磨き5割、菱目打ち2割、縫合1割、
そして、残り2割は試行錯誤ってやつです。
完璧に作業予定と完成品を確定させてから、作業にかかること。無理かな。


追記:作業工程の半分が磨きだなんて、たぶん誰もわからないんでしょうね。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR