fc2ブログ

ワシントン広場の夜はふけて

タブ譜を1日掛けて作りました。

幼い頃の曲です。

ARATA先生に尋ねたら、知らない曲との事です。

今日、その曲がテレビから流れてきました。


僕が興味を持った曲や、懐かしい人や懐かしい事件や、

昔訪ねた懐かしい街や、とにかく懐かしくて思い出した事柄が

直ぐにテレビで流れるのは何故だろう?


幼い頃に、唯我論に一瞬立ち往生した事があります。


この世界に、実は存在するのは自分一人だけで、

それ以外は自分が造り出した事象であり、

もしかしたら自分も存在しないかも・・・

でも、それを考えてる自分は間違い無く存在する・・


カントの純粋理性批判のスタートみたいになっちゃいましたね。

真実を探すためには、全てを否定するって方法論か。


親も兄弟も、友達も町も地球も、過去の記憶も存在しない

全てが自分が造り出した産物であるとの考えです。


子供の頃、時々瞑想に襲われました。

いつのまにか、鉛筆が床に落ちてた・・音をたてるのを忘れちゃった・・

何かを失った時、ホントは最初からそんなモノは無かったんじゃとか、

無意識に突然後ろを振り返ると、突然の行動に追いつけなかった後ろの景色は

透明な空間で、慌てて景色を造り出すとか・・

自分の過去の思い出は全て、たった今、自分が造り出した?

今触ってる自分の腕も肩も足も頭も、本当は存在しないとか・・・


あれっ?話がメチャメチャ逸れましたね。


湖池屋のプライドポテトに流れている

「ワシントン広場の夜はふけて」です。





小林亜星さんの「夜がくる」に似てます。

こちらの曲もタブ譜は作成済みです。






練習しなきゃね。

誰に聞かせる曲じゃなく、自分に聞かせる曲です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR