FC2ブログ

半月板損傷なんだって。

木曜日の夕方の事ですが、突然右ひざが痛くなりました。
机の下で変な感じで足を組んで仕事をしていたのかな程度に思っていました。
しかし、金曜の朝になっても痛みは続いています。

早目に診てもらおうと、早退してN病院へ行きました。
ネットで探して、膝関節の症状に詳しい印象を受けたからです。

初めて来ましたが、患者さんも多い大きな病院でした。

レントゲンを眺めながら何処が痛いのですかと触診されました。
水が溜まってますから抜きますね。とサラッと言われました。
うそっ、僕の膝に水が溜まっているって、・・・じゃぁ、それって、あれですか?

ちょっとチクッとしますよと、あっけにとられている僕を無視して、針を膝の横からグサッと突き刺した。
チクッどころじゃない、グググ、グサリだ。
お蔭で左足を抑えている年輩の看護師さんを、ふっとばしそうになった。
しかも、もう一回やりますねと、更に奥までズブズブと突き通してきたのだ。

そして、注射針を抜いた先生は、水入ってないですねとサラリと言った。

次に、レントゲンだとよく見えないが、半月板に異常があるかもしれないから
MRIを撮りますかと恐る恐る風な感じで尋ねてきました。
このまま帰る訳にいかないので、お願いしますと答えました。

そしていつも通りに、かつらしてませんか?刺青してませんか?と聞かれ
約1時間かけてMRIを終えました。

MRI の画像をじっくり先生が見つめます。
僕ももうめんどくさくなって、この先生のために何か出ろよと思ってしまいました。
関節の間の半月板の画像を拡大して、中心の白い部分を指さしました。
ここが損傷の部分でしょうね。

がいそく半月板損傷と病名が決定しました。
何か思い当る事はありませんか?スポーツは何をやっていますか?
何もやっていません、思い当る事はありませんと、原因不明が記載されました。

リハビリテーション室に連れていかれました。
ここでは膝周りの筋肉を鍛えて、痛みを軽減するのが目的だそうです。
半月板の損傷は、もう治る事は無いと聞かされました。

一生この痛みと付き合っていくんでしょうかと尋ねると、そうですねと答えられました。
うそーっ。
富士山登頂や、日本一周ドライブや、マチュピチュの岩登りや塩湖でのスキップが
頭に浮かんできました。全部ダメなん?

あのーっ、色々サプリがあるじゃないですか、コンドロイチンとかヒヤルロンサンとか?
あーっ、あれデータが無いんですよ。飲んでも、そこにいくか分かっていません。
まーっ、気分の問題ですよね。
うそーっ。

何のスポーツをやってらっしゃったんですか?
何もしてません。何かしてたんなら諦めるけど、これは無いすよね?

まず、床に真っ直ぐに立って、歩かされました。
次に、リハビリの開始です。指導の先生が僕の右足を肩に担いでストレッチです。
右の太腿の筋肉が硬くなってますね。力を抜いてくださいねと、
一生懸命ストレッチとマッサージを繰り返してくれました。
さぁ、もう一回立って歩いてみてください。
ほら、右足がちゃんと伸びましたね。

仕方ないじゃん、最初は痛くて右ひざを曲げてこの部屋に入って来たけど、
この人の期待に応じて、今は痛いの我慢して歩いてんだから。
何でいつも僕は気を使うんだろ。
これから毎週1回リハビリに通う事になりました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR