fc2ブログ

旅行記 完結 帰国

帰国


バスの中でリエさんが、免税品をスーツケースに入れてる人に挙手を求めました。
ハーイ。と奥さんが手を挙げました。周りを見るとほかに誰もいません。
みんなが僕らを見ています。げーっ、僕らだけだ。

そうです。僕らは田舎もんです。海外に行くと絶対、ブランドを買っちゃうんです。
14組中、僕らだけ?この妙な恥ずかしさは何?

帰国手配だけ別のガイドさんが付きます。
このガイドさんに付いて、みんなより先にスーツケースを預けに行きます。

僕のスーツケースが34キロで、奥さんのが23キロです。
だめこれ、重量オーバーです。えっ?だめって、どうしたらいいの。
リエさんがふっとんで来ました。ちょっと、この人達ビジネスクラスなのよときれてます。
よくわかんないけど、結局OKでした。
それにしても、何買ったらこんなに重くなるんだ?

で、このガイドさんに付いて免税品の税金還付の手続きを済ませました。
みなさんお待たせして申し訳ありませんでした。

シートに座ってまず、スパークリングワインです。

P1000430.jpg

次にビールです。奥さんはなんと日本酒を頼みました。

P1000431.jpg

帰りの食事はすべて和食を選ぼうと思います。
日本酒は京都伏見の「月の桂 柳」というやつで奥さんも気に入ったみたいです。

で、僕も注文しました。 いい酒です。
寿司に蕎麦に若竹煮です。

このおそばが特に美味しかった。やっぱり日本のだしが一番身体に合ってる。


P1000434.jpg

牛すき煮には、バカルディを合わせてみました。ちょっときつかったかな。

P1000439.jpg


最初の映画は「ルビー・スパークス」を選びました。
若い小説家が造り上げた架空の女性が、実際に現れるというよくあるストーリーなんだけど
嫌味が無くすっきりと出来ています。名品です。

次に選んだのは、カテゴリーがギャグ映画になっていた「ヒア・カムズ・ザ・ビーム」です。
僕には決してギャグ映画では無いけど楽しい映画です。
なんか楽しくなりたい人には、お奨めです。

P1000450.jpg


三つ目の映画はクリント・イーストウッドの「人生の特等席」です。
彼らしい映画ですが、最後に娘の恋人が帰ってきた場面で、張り倒すのかと思ったら
ハグしちゃったので、首をかしげてしまいました。

P1000456.jpg

朝になったのですが、三本連続で映画を観たのでさすがに眠くなってきました。

荷物受取所で皆さんにお別れの挨拶をしました。
最後にリエさんにお礼とお別れをを言いました。

リエさんは三日後にアメリカ西海岸の旅に添乗していくそうです。
多分、今頃はラスベガスで大騒ぎしているんでしょうね。
ちなみに、リエさんはドイツ人とのハーフですが、ホラかも知れません。
大変お世話になりました。


名古屋空港でやっぱり重量オーバーで引っかかりました。
ひとつ20キロ以上は有料です。

ANAの受付嬢から荷物を入替えてもらうと千円で済むんですがと言って頂いたけど
ここで広げたくないので、2千円支払いし、預けました。

今夜の夕食はこてこての名古屋めし、ひつまぶしと、みそカツです。
おいしかったですよ。名古屋好きです。

P1000458.jpg


家に着いて、いったい何がそんなに重かったのか、お土産を開いてみました。

ローマのスーパーで買ったパスタです。
けっこう重いです。

P1000461.jpg

陽子さんの店で買ったスパゲティソース、乾燥ボルチーニ、乾燥トマトです。
これは軽いです。

P1000463.jpg

高速道路の店で買ったオリーブの塩漬等です。大きいのがひとつ2ユーロでした。
これも全部で一キロくらいかな。

P1000465.jpg

これも陽子さんちのバルサミコ酢、トリュフ入りのオリーブオイル、
アマルフィのリモンチェッロ等です。

こいつは、重い。

P1000470.jpg


これも陽子さんちのトリュフ入りのチーズ、ソルト、トマトソースにトラウトのパテ。
それにアルベロベッロのスーパーで僕の奥さんが皆さんに勧めたリゾット。
スーパーで感じたけど女性って情報の出し合いをするんですね。
ねえねえ、あなたの情報教えてよ。これって日本じゃすごく高いのよ。
これね、ガイドブックに載ってたやつよ。これって、ここにしか無いのよ。
みなさんとても楽しそうです。

これもかなり重量ありそうです。

P1000472.jpg


結局お土産にチョコレートはハズレなしよねの結果がこれ。重そ。

P1000473.jpg


そしてなぜかたくさんの、カンポ・マリツィオです。

P1000474.jpg


それからこれはルフトハンザ航空のアメニティです。記念に持ってかえりました。
機内での靴下やアイマスク、歯ブラシ、耳栓、ニベアクリームなどが入っています。

P1000477.jpg


やっぱり、重いはずだよなぁ。

最後に、

今回の旅行で一番衝撃的だったのは、皆さん方でした。

失礼ながら80歳の貴男を筆頭に高齢の方々が多かったのですが、
みなさんの旅行履歴がすごかった。

マテーラの絶景を観ながら、カッパドキアに似てますねと会話されてたり、
ひとりでペルーを回ってきたばかりだとか、オーロラを見にいったよとか、
いわゆる一般的な海外旅行先が話しに出てこない。
なんなんだ、この人たちは・・・

ほんとに失礼ながら、そのお歳でそんなとこ行ってんの?

私はね、60歳からが楽しい人生だったよ。と言われました。
年金生活でディープな旅行をされてる方も。

旅行するには絶対的な条件が揃わなければできないんだと話をされた方も。

健康と、お金と、パートナー。
それに、自分の人生を大切に生きる姿勢。

やっと気付きました。
これから、楽しみねって言われた意味が。


また、どこかの空の下でお会いできることを、楽しみにしております。

みなさん、お元気で。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR