FC2ブログ

冨士は日本一の幻の山

いきなり寒い。
半袖ポロシャツ一枚じゃキツイ。

奥さんからスカーフを借りて首に巻くけど、目の荒い魚網みたいなスカーフだから
グルグル巻いてシャツの中にねじ込む。

ふじ01

こんなに寒いって聞いてなかったんですけど。

ふじ02

上から降りてきた感じの人達がいますね。いいですねぇ。

ふじ03

周りが真っ白で、何もする事ないから、奥さん達はお土産やさんへ。

ふじ04

外で写真撮ってくるねと言い残して外へ。
寒い。

ふじ05

赤い鳥居があります。
奥へ向かってみます。

ふじ06

冨士山大社 小御嶽神社です。

ふじ07

旅行の安全祈願をして、交通安全のお守りを買いました。

ふじ08

こんなお守りです。

P1060624.jpg


こちらでは、富士山ではなく、冨士山と書いてあります。
理由を聞こうかとも思いましたが、嫌がられそうなので、やめました。

ふじ09


下を覗くと、風と雪の重みで捻じられた木々が見えます。

ふじ11


完全な真っ白の世界に、ゆっくりと風が動いて、ボンヤリと何か見えてきました。


ふじ12

微かに湖が見えます。

ふじ13

町も判断できます。

ふじ14

頂きに掛かる白い雲がすこし吹き上がっていきます。
歓声があがります。

ふじ15

稜線の向うに明るい空が見えます。
もしかして、このまま雲が消えてくれそうな奇蹟が・・・

起きませんでした。

ふじ16

なんか有名らしいのですが、冨士山のメロンパンです。
冨士山の容でなくても、充分美味しいメロンパンでした。

ふじ17

冨士を降りながら考えました。
尿酸値を落とさなきゃと。
途中で痛風の発作が始まったら地獄だな。

でも、五合目からなら、登れそうな気がしてきた。

ふじ18

気圧のせいだろうけど、ペットボトルがペッチャンコです。

ふじ19

細く折り曲がったネオン管の様で綺麗です。
富士急ハイランドが闇の中で紫色に輝いています。

ふじ20

通常の渋滞ラッシュに加えて、事故が2件起きてるそうです。
9時過ぎにやっと着きました。

添乗員さんが遅くなって申し訳ありませんと言ってたけど、
誰のせいでもないし、よくニュースで見ていた東京の大渋滞を、経験できてよかったよ。

ふじ21

最後に添乗員さんから小さな風呂敷を戴きました。
弁当を包むのに丁度良い大きさです。

ふじ233



新宿に戻ってきました。
ビール飲みたい。

14夜01

バスでの高速道路移動は、何が起きるか分からないので、
水分を取らないようにしていました。

14夜02

とにかく何でもいいから、ビール飲みたいよぉ。

14夜04

ここもお隣さんは、タイ語です。

14夜05

料理が来るのを待たずに、ビールいきます。

14夜06

日本酒飲み比べいきます。
今日も酔いそうです。

14夜07

サンマが激旨です。
偶々、今日は目黒のサンマ祭です。

14夜08

定番のベーコンとポテトです。
メニューにあったら絶対外しません。

14夜09

黒糖豆で次、いきます。

14夜10

今宵も酔って、タクシーで渋谷に戻ります。

14夜03

明日は訳ありの世田谷散歩です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR