fc2ブログ

本年も宜しくお願い申し上げます。

数日前から会社の机の上に、年賀状の印刷のパンフレットが置いてあります。

僕は手書きしますので、あまり興味は無いのですが、手に取ってみました。

謹賀新年や賀正や、あけましておめでとうございますの色んなパターンです。

殆どが、本年も宜しくお願いいたしますと結んであります。

昔の上司は、正月早々、宜しくお願いしますばっかりで嫌になると言ってました。
確かに、沢山の団体の長だし、沢山の人達の為に働いているんでしょうね。
ストレートに、もう自分に頼るなと言いたいようです。
ただの挨拶文と思えなくなっていたんでしょうね。

その言葉を聞いて以来、僕は一度もその言葉を年賀状に書いたことがありません。

もっとも僕が年賀状を書き始めたのは、この3年くらい前からです。
元旦から出社という事もあったし、元旦の電話での挨拶の方を大切にしていました。
それに、会社では上司や社員間の年賀状は、禁止していました。

ちゃんとするかと始めたのが最近ですから、枚数も知れたものです。
一枚一枚相手の顔を思い浮かべながら、言葉が降りてくるのを待ちます。

今日は元旦であることを前提に、1週間も前に謹賀新年はウソだろと、
元旦に年賀状を書いてた頃もありました。
でも、元旦にもらった方が嬉しいかと、年末に書くようにしました。

本年も宜しくお願いしますの言葉について、
最近少し、考えが変わってきました。

やっぱり、本年も宜しくお願いしますと、書こうかなと。
お互いが、本年も宜しくと声を掛け合う世界こそが人間のあるべき姿だと思えてきました。
そっちの方が日本人的かなと。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR