FC2ブログ

牡蠣と穴子の島へ

待つほどの事もなく、11時55分発のフェリーがやって来ました。

27030401.jpg

この島に上陸したのは初めてです。
思ったより広く整備されていました。

27030403.jpg

早速、おとなしいけど、人に慣れきった鹿の登場です。

27030404.jpg

参道はデイリーのお昼にしては、お客さんが多いかな。

27030405.jpg

でも僕らが帰る頃には、かなりの人出になりました。

27030406.jpg

相変わらず、アジアの方々が多いですね。

27030407.jpg

これは何なんでしょうか。
あまりここの歴史を知りませんので、意味不明です。

27030425.jpg

参道を抜け、視界が広がり、鳥居が見えてきました。

27030408.jpg

今日は何より天気が良くて最高です。
陸の建物が海の上に輝いて浮かんでいます。

27030409.jpg

朱色の柱が並びます。
ここが入口です。

27030410.jpg

これから干潮が進むようですが、潮が満ちると渡り廊下まで来るのでしょうか。

27030411.jpg

絵葉書の様な景色が続きます。

27030412.jpg

賽銭箱の向こうで結婚式を挙げています。
こちらではどこかのおじさんが、賽銭箱にお金を投げ入れ、
目を閉じて、大きな柏手を打ってます。
式の参列者の一人がこちらに顔を向けました。
こんなに沢山の観光客に見られて、落ち着かないんじゃないかな。

27030413.jpg

もう少し潮が引いたら、赤い鳥居まで人が歩いていけるそうです。

27030416.jpg

数年前にこの廊下は、台風か何かで壊れたんでしたっけ。

27030417.jpg

真っ赤な五重の塔も、青い空に映えてます。
もっと歴史をちゃんと調べてから来ると、もっと興味深くなるんでしょうけど。

27030418.jpg

式が終わったみたいです。
皆さん舞台に出て来られています。

27030419.jpg

さて、牡蠣を食べに来ました。
数ある牡蠣屋さんの中から、絶対ココと奥さんが言いました。
二階の席に通されました。

27030420.jpg

焼いている牡蠣を上から覗き込みました。
粒よりの大きな牡蠣です。

27030421.jpg

先ず、カキフライです。
大きく食べ応えがあり、その美味しさに感動しました。

27030422.jpg

次に焼き牡蠣です。
口一杯に汁が溢れます。
ザ・牡蠣です。

27030423.jpg

次にグラタンです。
牡蠣のスープにあふれています。

フライと焼ガキとグラタンのうちでどれが一番美味しかったか、
1,2,3で一緒に指さそうかと言ったらもう焼き牡蠣を指さしています。
フライもグラタンも美味しいけど、焼いたのが一番でした。

27030424.jpg

通りを歩いていると、牡蠣の串焼きが香ばしい香りを放っています。
お客さんが多いので諦めました。

27030426.jpg

モミジ饅頭の変り種ですが、お客さん多いです。

27030427.jpg

潮が引いたみたいです。
鳥居まで歩いている人達が一杯います。

27030429.jpg

今回はここ、宮島コーラルホテルを利用しました。
フェリー乗り場まで歩いて一分です。
近くてキレイで安いです。
部屋代は朝食付きで二人で9千円です。
しかも、どんだけ早く着いても駐車場無料です。
こんな良いとこ無いです。

27030430.jpg

で、フロントレディから、JRのフェリーに乗ったら鳥居の前を通るからそっちが良いですと
教えてもらいました。

行きはこんな感じでした。

270304021.jpg


あとは、穴子が食べれれば完璧です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR