fc2ブログ

銀座の鉛筆

銀座にやって来ました。

27070401A.jpg

今日、土曜日は歩行者天国になってます。

27070402A.jpg

となると、道路の真ん中を歩かないと損な気がします。
メトロ銀座駅から、松屋銀座の方向に向かいます。


27070403A.jpg

ありました、赤いクリップの看板です。
リニューアルした伊東屋さんです。


27070404a.jpg

まだ開店して間もない時間ですが、これから多くなると思います。
なにせ、一昨日のカンブリア宮殿で、この店が放映されたのです。
まっ、僕もそれで知ったのですが。

27070405a.jpg

店舗建物は二棟あります。
僕の目的はK・ITOYAの方の店舗です。

夜のテレビの情報を見て、翌日の朝に訪れるなんて、東京にいないと出来ないねって
いかにもお祭り男に見えるかもしれないけど、
実際、スゴイと思います。良いんです。

27070406a.jpg

KはGの直ぐ裏にあります。


27070407a.jpg

先ず、万年筆の階に上がります。
絶対に買わないぞと決心して眺めます。
決心の前に、買える金額ではなかったです。

27070408A.jpg

宝石の様なペンにうっとりします。
購入しても多分使わないというのは分っています。

必要ないモノは誰も買わねぇだろと言う人がいますが、絶対違います。


27070409A.jpg

やっと、目的の鉛筆のコーナーに着きました。

ここには10Bから10Hまでの鉛筆が揃っています。
欧州の鉛筆も揃っています。
同じ10Bでも、それぞれのメーカーで濃さも艶も違います。

27070410A.jpg

こちらは色鉛筆です。
今は主流の水性色鉛筆も沢山揃えています。

27070411a.jpg

気のせいでしょうか?
昔、主流だった油は、水彩やポップやコミックの画材に押されて隅っこに置かれているような。

27070412a.jpg

最近ネットでしか買えなくなった気がするイーゼルがありました。
店舗のポップ用のイーゼルはどこでもあるんだけど。
熊本でも見つける事が出来ませんでした。

27070413a.jpg

こちらは地球儀だけの階です。
欲しいんだけど、高いし、置く場所もないし。
ぼんやりとチャップリンを思い出していました。

27070414a.jpg

前に何かの本で、このパーカーのペン先を見て、どうなってるんだろと思ったのですが。

27070415a.jpg

この店の凄いとこは、普通に試し書きが出来ることです。
百円のボールペンじゃ無いのに。

27070416A.jpg

ここでは、好きな表紙を選んで、好きな便箋を選んで、チャチャっとノートを作ってくれます。
やってもらおうと思いましたが、残念ながら気に入った表紙がありませんでした。
革の表紙って駄目でしょうか。

27070417A.jpg

ここは紙の階です。
カウンターの下のファイルに数十枚の紙のサンプルが綴じられています。
ふわふわ、しっとり、ごわごわ、ざらざらみたいなカテゴリー別にファイルされています。
裏にプライスが記載されています。四つ切の大きさです。
後ろの棚からスタッフが取ってくれます。

27070418A.jpg

これも全てサンプルです。

27070419a.jpg

これは折り紙のコーナーにありました。
下の紙のライン通りに山折谷折してたら完成するんでしょうが。

27070420A.jpg

いろんなサイズの封筒を、数十種類のカラーで販売してます。
自分の好きな色の封筒を購入しようとしましたが、
ふと、誰にも手紙を出さない事に気が付きました。

27070421a.jpg

紙の種類とカラーの多さに驚きます。
和紙の棚から白人さんが数十枚抜いていました。
最近、和紙は世界で人気みたいです。
ところで、ふと時計を見たら伊東屋さんに来てもう3時間経ってます。
お腹空いたので帰ります。

27070422A.jpg

三軒茶屋で、ずっと気になっていたラーメン屋さんに入ります。
いつもは、お客さんが並んでいる店です。

27070423A.jpg

普通の白湯そばを注文しました。

27070424A.jpg

やたら黄色っぽいラーメンだなと思ってしまいました。
テーブルの中央にスポットライトを当て、ラーメンをハッキリ見せようとしています。
こういうのは好きです。暗い店は嫌いです。

一口目に鶏の油の味が広がりますが、全くくどくない。
モミジの雑味をきれいに磨いて落としてます。多分。

コラーゲンたっぷりを、野菜で爽やかにしてあります。
麺はなぜかチャンポン麺のようなニガリを少し感じますが、プラスに作用されてます。
鶏のツミレもお飾りじゃなく、口の中でほどけて、甘いうまみが広がります。

好きです。このラーメン。

27070425A.jpg

やっと念願のイーゼルを手に入れました。
アルミ製の軽いイーゼルです。

18歳で初めて郷里を出ました。
16時間の汽車に揺られて、やっと一人暮らしの部屋に着いた時に持っていたのは、
焦げ茶色の木製のイーゼルと、祖母からもらった数個のポンカンでした。


27070426a.jpg

三段に短くなります。
軽いし、リュックの脇に簡単に結べるみたいです。
進化しましたね。

27070427a.jpg

ミツビシの3Hから10H,それにHBと10Bを購入。
スイスのCARAN  d、ACHEのBから9B、
CRETAの9B購入。

Bに関しては欧州の老舗を、Hは信頼の日本製を選びました。

F3のスケッチブックはマルマンの細目です。


27070428A.jpg

鉛筆を購入した時に、オープン記念の記念品にトランプを貰いました。

別の階でイーゼルを買った時に、レジで・・・を貰いましたか?と聞かれたのですが
良く聞こえなくて首を振ったら、またトランプをくれました。

いい感じのトランプでした。
使うことは無いだろうけど。

27070429A.jpg

ところで、いつも思うのですが、何故、文房具に囲まれるとウキウキするんだろう。

小学校に入学する前に、入学式に持ってくる道具の一覧を母が準備しました。

隣町に汽車で出かけ、新しい靴と靴下を買い、
新しい筆箱に、書き方えんぴつと、消しゴムと肥後守を入れてもらいました。
それは僕の人生で初めての道具だったんじゃないでしょうか。
三角定規、コンパス、分度器、鉛筆削り器、子供が貯金して買える程度のボールペン。

鉛筆と白い紙があればそれだけで新しい何かが生まれてきました。
文房具屋さんに入った瞬間に、わずかに幼い懐かしさが横切る気がします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR