fc2ブログ

やってみますか レザークラフト

何の意味もなく安心してました。
またやられてます。土を蹴飛ばされてます。
芽を狙ってるんじゃなく土遊びをしてるんじゃないでしょうか。
白いフンがありました。カラスじゃなくハトかも。
隙間にあらたな種を植えて場所を移動しました。

P1000873.jpg


これはちょっと何が起きたのか分かりません。
水分をすって膨らんだインゲンの種が土が傷つかずに飛び出してます。


P1000874.jpg


U君へ。
レザークラフトの世界へいらっしゃーい。
クラフト道具のセットが1万円くらいで買えるって言ってましたからネットを見ました。
手縫い工作キットという商品で12,600円で売ってました。

中身を見てみましたが、僕が絶対に使わないものが入ってます。

これはヘリ落しというもので、切り口の角を落とすものです。
失敗すると革を台無しにします。

P1000884.jpg


これはステッチンググルーバーといって、ステッチ、要するに糸を縫い込むラインを
溝を掘って糸の出っ張りを抑えたり、ラインの革のデコボコをおさえます。
これもちょっとコバの引っ掛かりをはずれると革が台無しです。

P1000883.jpg


こいつもヘリ落しも、リスクを抱えてまで使う必要はありません。
角を削るのは紙ヤスリで充分。色んな目のやつがセットになったのが
ダイソーにあったような気がするけど。


下に敷く黒いゴム板やカットのとき下に敷く塩ビは色んな大きさが
ハンズマンに置いてます。

P1000885.jpg


作品によって必要な物はその都度買い揃えていく方がムダ買いしなくてすむよ。
鶴屋にも今じゃあるし、手芸店にも扱ってるとこ多いから探すのも楽しいよ。

まず、これがなきゃ始まらないってやつを。
方眼紙です。絶対必要です。これが無くても90度の線が引けるんならいらないけど。
これは100円ショップで購入。
財布やバッグのサイズはレザークラフトの本に色々載ってるから探しにいって。
次に定規です。金属でないとダメです。金属でも刃が食込みます。700円くらいかな。

P1000877.jpg


これが無いと始まらないカッターです。
これは別たちといって、650円くらいです。これ一本でもいいけどあとは好みで。
オルファの製品です。替えの刃もあるし、どこでも売ってます。

P1000887.jpg


で、これもはずせないのがネジコンパスです。これは高いよ、1,795円です。
僕は最初の頃は高校時代のコンパスを使ってましたから必要無いといえば無いかな。

P1000890.jpg


で、これこそがレザーやってますよって感じの菱目打ちです。
作品の大きさによって3ミリピッチから5ミリピッチまで使うけど
最初は4ミリピッチの4本目一つ持っとけば良いよ。780円です。
曲線部分に2本目が必要といわれてるけど、ウソです。
僕は曲線部分は4本目を軽くあてがい印を付けてから菱ギリを打ち込むんだ。


P1000891.jpg


菱ギリは菱目打ちの1本目だと思えばいい。でも、菱目打ちと違って
どこまで差し込んでも同じ大きさの穴が開くから便利だよ。
これは絶対必要。900円くらいです。
普通の丸いキリも必要です。縫い始めと終わりは、菱目じゃなくこれを使います。
なぜそうするかは、やれば分かります。

あと針です。5本入りで235円です。
よく言われる事ですが、革に針を通すなんてすごく力のいる仕事ですねって。
そんな力持ち見たことない。
先は丸くつぶしてます。
いちいち革に刺さってたら作業が先に進まない。

P1000896.jpg


さて、これは工具には入らないけど、糸。
カラーのシニュー糸だと18メートルで600円くらいです。
糸止めはライターの火をかざして終了です。
エスコード麻糸は中細で30メートルで214円です。
普通は800円くらいと思っとけばいい。

P1000899.jpg


これはプレスステッカーといってコバを磨く道具です。900円です。
でもホームセンターで丸い木の棒で簡単に作れる気がする。

P1000892.jpg

木槌は500円くらいかな。僕の場合は家にあったから。

ペディという革を漉くやつですが、無くてもいいです。1,300円くらいです。
僕はカッターと紙ヤスリで済ませてます。

P1000898.jpg

革になにかと穴を開けます。
ハトメ抜きはホック穴によく使う3,6ミリのもので400円くらいです。

P1000893.jpg


こんなもんかな。全部でいくらになりました?

最後にあれば良いなというやつと、言い忘れたやつ。
革をカットした後にコバにヤスリをかけ、角をとり、トコノールで処理します。
トコノールは450円ぐらいかな。
ボンドは僕はあまり使わないなぁ。

P1000894.jpg

集めの革や重なった部分を縫うときに必要なペンチ。
ホック類が失敗したときに、それを無かった事にしてくれる便利な、くい切り。
忘れていました、革に線を引く銀ペンです。
前は文具屋さんで、こすると消えるピンクのボールペンを使っていました。
でもこすっても消えない革がありましたのでこちらに変えました。

P1000897.jpg



最後に肝心の革だけど、ネットで探してみて。楽しいよ。
鶴屋の東急ハンズに行って一袋千円の革から始めたらどう?

ところで、絶対使わないものを僕、持ってますよね。
だから分かるんです。
いらないって。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボエム

Author:ボエム
灰色の鶴の舞立つ漁村生まれ。
終の棲家探しへ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR